社長就任のお祝い状(知人宛)文例と書き方

社長就任のお祝い状(知人宛)文例

社長就任のお祝い状(知人宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(謹啓/拝啓) ΟΟの候、(貴社におかれましては、益々ご(清祥/隆盛)/○○様には、益々ご(活躍/壮健/健勝)と)のことと、お慶び申し上げます。
 
平素は、(格別のご(高配/厚情)に預かり、(感謝いたしております/(厚く/心より)お礼申し上げます。
 
(承りますれば/早速ながら)、この度、社長にご就任されましたとのことで、お祝い申し上げます。
または
○○様が、社長に(昇格/就任)されたと(先日の○○で聞き及び/○○様よりお聞きし)まして、(遅ればせながら/取り急ぎ/早速ながら)お祝い申あげたく、筆を取ってた次第です。まずは、代表取締役社長ご就任、謹んでお祝い申し上げます。
 
○○様の(豊富なご経験と卓越した(見識/統率力)は(秀でておられますので/私どもとしても注目しておりましたが)、そのご(お力/手腕)を十二分に発揮できる地位に就かれたことで、○○様が更にご活躍するのは、間違いないと確信してます。
または
○○様の会社でのご活躍は、私は存じ上げませんが、常々お付き合いをさせていただいて○○様はリーダーとしての資質備わっておられるように見受けられます。社長の職責を全うするのは、困難が伴うことでしょうが、○○様の(能力/お力/○○)があれば必ずや会社をより発展させられるのは間違いないと思います。
または
社長の(重圧/重責)を私どもには推し量ることもできませんが、長らく(常務/専務)として(ご実績を上げられた/卓越した経営のご手腕がある)からこそ社長へのご昇進されたことでようから、これまでとおりご自身の(お力を信じて/信念を貫いて)いかれることで、更なる(飛躍/繁栄)を果たされると思います。
 
このぅえは、○○様の(経営手腕/卓越した○○)が、存分に発揮されて(更なる/益々の)ご繁栄を遂げられると確信いたしており、当社も余慶にあずかりたく、今後とも倍旧のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
または
(私などがおこがましい/有力企業の社長になられて私などは恐れ多いですが)、何卒、今後とも(変わらぬ/倍旧の)ご(交誼/厚情/高配)を賜りますようよろしくお願申し上げます)。
または
社長の重職を担われて更にご多忙を極めることでありましょうが、くれぐれもご健康に重々ご留意され、一層ご活躍されますよう心よりお祈りいたします。
今後とも、どうか(倍旧の/変わらぬ)ご(厚情/交誼/高配)を賜りますようお願い(申し上げます/する次第です)。
 
取り急ぎ、代表取締役社長ご就任のお祝いまで申し上げます。
または
略儀ならが、書中をもって代表取締役社長ご就任のお祝いまで申し上げます。

敬 白/敬 具

平成Ο年Ο月Ο日

株式会社 ОΟОΟ
(役職) ОΟОΟ

株式会社 ОΟОΟ
(役職) ΟООΟ 様

<宛名/差出人等の書き位置は縦書を想定>


2月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

2月上旬
厳寒の候
余寒の候
立春の候

2月中旬
残寒の候
残雪の候
晩冬の候

2月下旬
春寒の候
寒風の候
梅花の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について