副社長就任 お祝いメール 文例,例文,書き方

副社長就任 お祝いメール 文例,例文,書き方-時候の挨拶文や文例/例文/書式,テンプレートはコピー&ペーストして利用いただけます。 その多くの文例,例文には、置き換え語句や意味の異なる文章や文言が入っています。自身の状況や心情に合った文言を選択や変更をして利用ください。

副社長就任 お祝いメール 文例(社内_元上司宛)


件名:(副社長ご就任おめでとうございます/副社長ご就任のお祝い/今後ともよろしくお願いいたします)


ΟО(副社長/部長)
 
ОΟ部 ОΟです。
 
この度は、副社長ご就任、心よりお祝い申し上げます。
 
ОΟ副社長は、ОΟに関しては右に出る者はいないし、(専務時代/ΟΟ部長の頃)からその的確な判断力を皆も敬服しておりました。
副社長の重職では、会社の将来を左右する決断もあるかと思いますが、ОΟ副社長のご決断であれえば皆が納得すると思います。
 
副社長となられたて、私どもからは推し量ることのできない重圧があろうかと思いますが、お身体くれぐれもご自愛いただき、会社の発展にご尽力いただけますようお願い申し上げます。
また、どうか今後とも、変わらず(よろしく/ご指導くださいますよう)お願いいたします。
 
(取り急ぎ、副社長ご就任のお祝いまで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例/例文一覧

副社長就任 お祝いメール 文例(社内_元上司宛)


件名:(副社長ご就任おめでとうございます/副社長ご就任のお祝い/今後ともよろしくお願いいたします)


ΟО(副社長/部長)
 
ОΟ部 ОΟです。
 
(ОΟ(部長/課長)からお聞きしました/異動通知で見させていただきました)。
ОΟ(部長/ΟΟ)が、副社長へご昇格されるとのことで、(我がこと以上に嬉しく思っております/誠におめでとうございます)。
 
(益々遠い存在となってしまい、私などがおこがましいのでありますが、/ΟΟ部に在籍したおりましたとき、公私ともにお世話になりましたご恩に感謝し)、(一言だけでもお祝いを申し上げたく/お祝いの気持ちを表したく)、メールした次第です。
副社長(の重責を担われることとなり、/となられ)益々お忙しくなられることでしょうが、(これからも/今後とも)ご指導いただきますようよろしくお願いいたします。
 
ОΟ副社長の益々のご活躍とご健康をお祈りし、お祝いまで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

副社長就任 お祝いメール 文例(友達/知人宛)


件名:(副社長ご就任おめでとうございます/副社長ご就任のお祝い/(聞いたよ!副社長だって!)お前すごいな/副社長就任祝でもいしよう!)


ΟО(さん/様/君)
 
(ОΟの/こんにちは、/元気か?/頑張ってみたね。)ОΟです。
 
副社長に(ご)就任(おめでとうございます/、心よりお祝い申し上げます)。
 
(お話をする度に/お会いる度に/常々)ОΟ(様/さん/君)は、(優秀だなと/先々はトップになる人だなと/ΟΟがすごいな)と思っていましたが、(やはり/その予想は当たった/確実に出世されてますね)。
または
(ОΟの折に/ΟΟで)お会いしてから(私ごとき/若輩者の私にも)(ご懇意にして/親しくなお話しを)していただき、(ありがたいことと存じます/感謝しております)。
 
副社長ご就任とのことで、(益々私などがおこがましいことですが/恐縮して気が引けてしまいますが)、どうか今後とも(よろしくお願いします/ゴルフをご一緒できれば幸いです)。
または
今後とも、何卒ご(交誼/厚情)を賜りますようよろしくお願いいたします。
 
ОΟ(さん/様)の益々のご活躍とご健康をお祈りし申し上げます。
または
まずは、副社長ご就任のお祝いまで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

副社長就任 お祝いメール 文例(友達/知人宛)


件名:(副社長ご就任おめでとうございます/副社長ご就任のお祝い/(聞いたよ!副社長だって!)お前すごいな/副社長就任祝でもいしよう!)


ΟО(さん/様/君)
 
ОΟです。
 
ОΟ(君/さん)から聞いたよ。(お前たが副社長になったんだってな/副社長に就任するんっだって)。
おめでとう!
または
副社長、おめでとう!
 
お前は、やっぱ(仕事できるんだな/優秀だな)。
または
親父さんの後継者として将来の社長への前段階というところだとうな。
または
これで社長の椅子も(近づいたな/確実だな)。
 
とはいえ、これから(益々たいへんになるだろうから頑張れよ/忙しくなるだとうから体には気をつけろよ)。
または
副社長は、大変な仕事とは思うけど(お前ならできよ。俺が保証する/社長も夢じゃないんだからここが頑張り所だね)。
 
(近い内に/お前の都合が付くときに)(激励会/昇進祝い)をしたいから(連絡くれな/都合がいいときに飲もうな)。
 
まずは、お祝いまで。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項