副社長就任 お祝いメール 文例と書き方

副社長就任 お祝いメール 文例と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトの文例又は例文には書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

副社長就任 お祝いメール 文例(社内_元上司宛)


件名:(副社長ご就任おめでとうございます/副社長ご就任のお祝い/今後ともよろしくお願いいたします)


ΟО(副社長/部長)
 
ОΟ部 ОΟです。
 
この度は、副社長ご就任、心よりお祝い申し上げます。
 
ОΟ副社長は、ОΟに関しては右に出る者はいないし、(専務時代/ΟΟ部長の頃)からその的確な判断力を皆も敬服しておりました。
副社長の重職では、会社の将来を左右する決断もあるかと思いますが、ОΟ副社長のご決断であれえば皆が納得すると思います。
 
副社長となられたて、私どもからは推し量ることのできない重圧があろうかと思いますが、お身体くれぐれもご自愛いただき、会社の発展にご尽力いただけますようお願い申し上げます。
また、どうか今後とも、変わらず(よろしく/ご指導くださいますよう)お願いいたします。
 
(取り急ぎ、副社長ご就任のお祝いまで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

- ▼ をクリックで表示/非表示切替 -

副社長就任 お祝いメール 文例(社内_元上司宛) ▼

副社長就任 お祝いメール 文例(友達/知人宛) ▼

副社長就任 お祝いメール 文例(友達/知人宛) ▼

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について