お礼状 病気お見舞い 文例/例文と書き方

お礼状 病気お見舞い 文例/例文と書き方-掲載された文例や書式、テンプレートは、コピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトでは、書き方の説明を加えてあるものや文例/例文の中に書き換え語句や文章を挿入している場合もあります。それらを参考にして状況に応じて適宜、変更してご利用ください。

お礼状 病気お見舞い 文例(軽微_知人宛)

yy

拝復 ΟΟの候、(ОΟ/皆)様におかれましては益々ご(健勝/壮健/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度は、(私/我が父ОΟ/妻ОΟ)の(突然の入院/療養/思いもよらない病気)に際して、(早々に/わざわざ)(温かいお見舞状/励ましのお言葉/お見舞いにお越しいただいた)ばかりか (多大なお見舞い/お心遣い/お見舞いの品/素敵なОΟ)まで(頂戴いたし/賜り/いただき)、(深く感謝しております/たいへん恐縮しております/厚くお礼申し上げます)。
または
前略 この度は、(私/我が父ОΟ/妻ОΟ)の(病気入院/療養/病気)で、(ОΟ/皆)(様/さん)(に/にまで)ご心配をおかけしてしまい(申し訳ございませんでした/すみませんでした)。
(また/さらには/それに)、(温かいお見舞状/励ましのお言葉)ばかりか、(お心遣い/過分なお見舞い/お見舞いの品/素敵なОΟ)まで(いただき/頂戴し)、(たいへん感謝いたしております/ありがとうございました/恐縮いたしております)。
(幸いにして/辛うじて/幸い発見が早く/お陰様で)、(大事にいたらずにすみました/数日の入院で退院いたしました/今は元気になりました/当初よりはかなり良くなってます/今ではОΟもできるくらいに回復しています)。 (しかし/とは言いましても/とは申しても)、(もう少し病院に行くのが遅れていたらと思うと冷や汗がでます/その時は、尋常じゃない痛みに重篤な病気ではないかと心配いたしました)。
今では(元気に仕事に復帰できました/経過も順調です/自宅でゆっくり療養していております/今は快方に向かっております/完全に以前の生活にもどりました/日常生活には全く不便がなくなりました)ので、ОΟ(様/さん)も(ご安心/ご休心/ご心配なされなて)ください。
(また/それと)、(お見舞いをいただいておきながら/入院中は中々自由にならず)、(ご報告/お礼/ご報告並びにお礼)が遅くなりましたこと、(何とぞ/どうか)(ご容赦/お許し)いださい。
(末筆とはなりましたが/時節柄)、皆様方におかれましてはくれぐれもご自愛(ください/くださいませ)。

敬具/早々

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

- ▼ をクリックで表示/非表示切替 -

お礼状 病気お見舞い 文例(重篤_知人宛) ▼

お礼状 病気お見舞い 文例(軽微_友達宛) ▼

お礼状 病気お見舞い 文例(重篤_友達宛) ▼

お礼状 病気お見舞い 文例(軽微_親戚宛) ▼

お礼状 病気お見舞い 文例(重篤_親戚宛) ▼

お礼状 病気お見舞い 文例(軽微_取引先担当宛) ▼

お礼状 病気お見舞い 文例(重篤_取引先担当宛) ▼

お礼状 病気お見舞い 文例(軽微_同僚宛) ▼

お礼状 病気お見舞い 文例(重篤_同僚宛) ▼

お礼状 病気お見舞い 文例(軽微_取引先宛) ▼

お礼状 病気お見舞い 文例(重篤_ビジネス) ▼

お礼状 病気お見舞い 文例(軽微_学校宛) ▼

お礼状 病気お見舞い 文例(重篤_学校宛) ▼

お礼状 お見舞い 文例(他界後_故人の知人宛) ▼

お礼状 お見舞い 文例(他界後_故人の友達宛) ▼

お礼状 お見舞い 文例(他界後_故人の勤務先等宛) ▼

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項