取締役会議事録(利益相反) 文例_例文_書き方

取締役会議事録(利益相反) 文例_例文_書き方-時候の挨拶文や文例/例文/書式/テンプレート等はコピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトの文例,例文には、置き換え語句や意味の異なる文章や文言が入っています。自身の状況や心情に合った文言を選択や変更をして利用ください。

取締役会議事録(利益相反)文例

取締役会議事録

令和Ο年Ο月Ο日(Ο曜日)午前Ο時Ο分より当会社本店会議室において取締役会を開催した。
  取締役の総数 Ο名  出席取締役の数 Ο名
  監査役の総数 Ο名  出席監査役の数 Ο名
以上のとおり出席があったので、本取締役会は適法に成立した。代表取締役ОΟОΟが議長となり、定刻に開会を宣し、直ちに議案の審議に入った。
 
第Ο議案 株式会社ΟООとの金銭消費貸借契約締結の件
 議長より、取締役ΟООΟが代表取締役社長を務める株式会社ООΟと(以下/別紙)のとおり金銭消費貸借契約を締結すことについて、その経緯、株式会社ООΟの信用状態、返済見通しなど説明をした後、 契約締結の是非に関して本会に諮ったところ異議なく、可決承認された。
 なお、取締役ΟООΟは本件特別利害関係のため、議決には参加しなかった。
 
 融資/貸付金額 ******円
 貸付日 ******円
 返済方法 *******
 利息  年利****
 連帯保証 *******
 担保設定 *******
 
以上をもって本取締役会の議案を終了したので、議長は閉会を宣し、午前Ο時Ο分に散会した。
 
上記の決議を明確にするため、本議事録を作成し、議長および出席取締役(、監査役)がこれに記名捺印する。
令和Ο年Ο月Ο日
株式会社ΟООΟ取締役会
議長  代表取締役社長 ΟООΟ 印
     取締役副社長   ΟООΟ 印
     専務取締役    ΟООΟ 印
     常務取締役    ΟООΟ 印
       取締役     ΟООΟ 印
       監査役     ΟООΟ 印
 

関連文例/例文一覧

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項