依頼状(有休消化への協力お願い)メール文例と書き方

依頼状(有休消化への協力お願い)メール文例

依頼状(有休消化への協力お願い)メール例文/文例と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

件名:(有休消化率向上への協力のお願い/有給休暇取得へのご協力のお願い/有休消化率向上対策の件)


所属長 各位
または
社員 (各位/皆様へ)
 
人事部ОΟです。
 
政府は、2016年4月から社員に年5日分の有給休暇を取得させることを義務化する労働基準法を改正する方向で調整が進められているのを受けて、当社では、(今年度より全社員が年5日以上の有休を消化(することを義務化する/するよう指導していく)/有休消化率向上の取り組むを実施する)こととなりました。
つきましては、(今年度から人事部で有給休暇取得状況を把握し、取得日数の少ない方には/例年5日以下しか有給休暇を取得しておれない皆様には)、(直接/所属長を通じて)取得を促すこととなりますので、皆様のご協力よろしくお願いいたします。
 
または
 
人事部では、(例年/労務管理の一環として/今年度より)有給休暇消化率О%を目標を設定しており、それに満たない(部課には/方には)、(直接取得を促すことにしております/消化率向上の対策を講じるよう指導しております)。
ОΟ(さん/部/課)は、(現在のところ/年度末までОヶ月を切って)取得率が、未だО%となっておりますので、(部下の有休取得を促すようご指導いただきたく、ご協力よろしく/(ご多忙/繁忙)のことと思いますが、どうか有休消化にご協力いただきますよう)お願いいたします)。
 
または
 
(労働基準法の規定で全従業員は年に5日以上の有休休暇を取得/ご周知のとおり労働組合との(協議/公約)で有休の消化率О%以上は達成)しないといけないこととなっております。
ついては、(消化率がО%を下回っている部署は、取得率向上に努める/所属部員で現時点でО日以下の者は、(業務/スケジュール)の調整を行い、確実にО日以上の有休を取得させる)よう(ご協力/ご指導の程よろしく)お願いします。
 
*************************
      署名
*************************

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について