講師依頼 依頼状/依頼メール 文例/例文と書き方

講師依頼の依頼状/依頼メール 文例/例文と書き方-文例/例文/書式/テンプレート等々はコピー&ペーストしてご利用ください。 本サイトの文例と例文では、自分の心情や状況に合った語句/文章を選択/変更して利用ください。自身の状況や心情に合った文言を選択や変更をして利用ください。

新人研修講師依頼 依頼状文例

株式会社 ОΟОΟ工業
品質保証部 ΟООΟ 様

令和Ο年Ο月Ο日
株式会社 ОΟОΟ商事
人事部 ΟООΟ

新入社員研修講師のお願い

拝啓 ΟΟの候、貴社におかれましては、益々ご隆盛のこととお慶び申し上げます。
平素より、格別のご高配を賜り、ありがたく存じます。
さて、弊社は今春Ο名の新卒社員を採用いたすこととなり、4月Ο日より新入社員研修をおこなうこととしております。
今年度の採用は、貴社向けОΟОの増産体制強化を意識しており、多くの者が貴社向け製造ラインへの配属が決まっております。 弊社は、本年度採用の事情を考慮して最初に貴社の品質基準や検査体制などを貴社のご担当者様から直接ご教授いただくのが最も効果的ではないかと考えまして、貴社に講師の派遣をお願いした次第です。
ご多用中のところ恐縮ではありますが、是非とも研修講師の派遣をご承諾いただけますようお願いいたします。
なお、本件のご回答は、後日(私/小職/本職)が電話をお入した際、お聞かせいただければ幸いに存じます。
まずは、講師のお願いまで 。

敬具

関連文例/例文一覧

講演依頼 依頼メール


件名:(講演のお願い/(講演/講師)依頼の件)


ООΟ(会社名)
(役職)ОΟΟΟ様
または
ОΟ大学
ОΟОΟ(様/先生)
 
突然のメールで失礼します。
私はОΟ株式会社のОΟと申します。
または
はじめまして、私は、株式会社ООΟ(総務部/ОΟ部)のОΟと申します。
または
ОΟ(様/先生)の書籍を(愛読/拝読)して(いるだけで面識はありませんが/おりまが)、今回、私どものОΟで先生に(ご講演していただけ/講師ををお願いで)ないかと、メールいたしました。
株式会社ООΟ(総務部/ОΟ部)のОΟと申します。
 
さて、弊社はОΟでОΟ業を営んでいる会社です。
(この度、突然ながら)、メールしましたのは、私どもの(会社が主催するセミナー/安全大会/ΟΟ)でОΟ先生に(ご講演をして/講師を引き受けて)いただけないかのご相談です。
または
早速ではありますが、弊社では、О月О日にОΟを開催する運びとなり、是非ともОΟ先生に「ОΟ」のテーマでご講演をしていただきたく、ご連絡をさし上げた次第です。
 
講演の要領は以下のとおりますので、(お手数ですがお引き受けいただけるかの/内容をご検討いただき)、ご返事を(いただけますようお願いいたします/いただければ幸いに存じます)。
 
ОΟ(先生/様)には、何かとご多用の折、誠に恐縮ではありますが、何卒(ご承諾/こ高配)をいただけますようお願い申し上げます。
 
(取り急ぎ/まずは)、(講演/講師)のお願いまで申し上げます。
 
------------記------------
 
1)講演内容
 1.ОΟ開催日
  令和О年О月О日
 2.開催時間
  О時〜О時
2)講演内容概要
 1.タイトル(仮)
 「・・・・」
 2.講演時間 0時間程度
 3.講演料 0000円
3)問い合わせて窓口
 ΟΟ部ΟΟ課 担当ΟΟ
 電話番号 000-0000-0000
 メールアドレス yyyyy@ddddd.ne.jp
4)添付資料
 1.昨年「ОΟ」パンフレット
 2.弊社会社概要
 
*************************
      署名
*************************

- ▲をクリックで表示/非表示切替 -

講師依頼 依頼状文例▲

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項