保証人/身元保証人依頼 断り状文書/メール 文例/例文と書き方

保証人/身元保証人依頼 断り状文書/メール 文例/例文と書き方-掲載された文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトの文例/例文には、書き換えの語句や文章が挿入している場合もあります。ご自身の心情や状況に応じて適宜、選択や変更してご利用ください。

保証人依頼 断り状文例(会社間)

株式会社 ОΟОΟ
代表取締役社長
ΟООΟ 様

令和Ο年Ο月Ο日
株式会社 ОΟОΟ
代表取締役社長
ΟООΟ 印

(拝啓/拝復) 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、先般ご(通知/打診/依頼)のありましたОΟО銀行からのご融資に対します連帯保証の件ですが、 他ならぬ貴社からのご依頼ではありますが、こればかりはお引受できません。
当社としては、貴社の信用を些かも疑うものではありませんが、 これまでも同様のご依頼には例外なくお断りしておりますため、 この度もお引受しないこととなりました。何とぞ、ご(了承/理解)いただきたまうすようお願い申し上げます。
つきましては、ご送付いただきました書類は本状に同封して返却いたしますので、ご査収ください。
略儀ながら、書面をもちましてご依頼の返事を申し上げます 。

敬具

- ▲ [クリック-表示/非表示] -

保証人依頼(丁寧な断り) 断り状文例(会社間) ▲

保証人依頼(賃貸) 断り状文例(会社間)▲

保証人依頼(賃貸) 断り状文例(個人)▲

身元保証人依頼 断り状文例(個人)▲

身元保証依頼 断りメール 文例(知人宛)▲

身元保証依頼 断りメール 文例(親戚縁者宛)▲

身元保証人の丁寧なお断り 文例(知人宛)▲

身元保証人の丁寧なお断り 文例(親戚縁者宛)▲

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項