復縁の拒否/絶縁(男女間) 拒絶状文書/メール 文例,例文,書き方

復縁の拒否/絶縁(男女間) 拒絶状文書/メール 文例,例文,書き方-時候の挨拶文や文例/例文/書式,テンプレートはコピー&ペーストして利用いただけます。 その多くの文例,例文には、置き換え語句や意味の異なる文章や文言が入っています。自身の状況や心情に合った文言を選択や変更をして利用ください。

復縁 断りメール 文例


件名:(もうメールなんかしないでください/復縁する気持はありません/何度いわれて困ります/もう連絡しないでね/メールの件/RE:ОΟ)


(ΟОさん/ΟОへ)
 
突然のメールに(驚きました/驚いたよ)。
メールの内容からして、よりを戻したいんだろうなと感じたんだけど、(私にはあれから(彼氏/彼女)もできたからそれは無理だよ/君とまた付き合う気持にな今でもないんだ)。
(申し訳ないが/悪いけど)、こんなメールはやめて(くれな/ください)。
(じゃ元気でね。さよなら/元気だして新しい出会いをみつけてね)。
 
または
 
ΟΟさん(何度もいってるけど/前回もいいましたが)、(またお付き合いすることはありません/よりをもどすことありえません/もう私の気持は変わることはありません)。そのことだけはどうか分かってください。
そして、もうこんなメールを送ってこないでください。
本当にお願いします。
 
または
 
あなたとのお別れは、私なりによくよく考えて決めたことで、あなたが(何度謝っても/何をいっても)(よりを戻すようなことは絶対に/私の気持がかわることは)ありません。
あなたがそのことを中々受け入れられないでいるのでしょうが、(もう/どうか)分かってください。
そして、あなたも早く(他の人/別の彼女)をみつけてください。
 
または
 
ΟΟさん、(もう私たちもう夫婦ではないのがだらこんなメールをもらっても困りますので/何度よりを戻したいといわれても私の気持は変わりませんから)、これ以上、私(に絡ま/関りあいをもた/を悩ませる(電話/メール)はし)ないでください。
(万が一、これからも/今後とも)(メール/電話)してくるようなら(しかるべき対応をとりますからね/私としても何らかの対応をしないといけなくなりますので、どうか分かってください)。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例/例文一覧

恋人間の浮気による絶縁 メール文例


件名:(もう連絡しなでください/何度謝られても気持は変わりません/もうよりが戻ることはありません/メールの件/RE:ОΟ)


(ΟОさん/ΟОへ)
 
私、(もうあなたとお付き合していけません/もうあなたを信じられません/あなんたのことずっと信じていたのにもう信じられなくなりました/あなたがどんなに謝っても許すつもりはありません)。
だから、二度と(連絡/メール)してこないでください。
さよなら。
 
または
 
メール読みましたが、私(はあなたを許す気はあり/の気持は変わり)ませんからもう連絡しないでください。
さよなら。
 
または
 
私(は未練がましいことはしたくない/よりΟΟさんの方がいいのでしょう)からもう私には(絡まない/連絡もしなしない)でください。
さよなら。
 
または
 
(ついでき心としても浮気を私は許しません/(あなた/君)の言い訳はもう聞きたくありません)。
(申し訳ないですが/悪いが)、(君/あなた)とはこれで終わり(です/にしましょう)。
(あなた/君)からのメールや電話は受信拒否設定に(変更しておきますから連絡しても無駄ですよ/させてもうらうけど、気を悪くしないでください)。
(さようなら/(彼女/彼)とは末永く幸せになってください)。
 
または
 
ΟΟさん、(もう私たちは付き合ってもいないのがだらこんなメールをもらっても困ります/何度謝られても気持は変わらないのでもう連絡しないでください。正直迷惑です)。
もう、私の気持が変わることは絶対にないから、今後二度と(こんなメール/電話を)しないでください。
今度こそ本当にさよなら。
 
*************************
      署名
*************************

夫婦間の浮気による絶縁/離婚提案 メール文例


件名:(お互いの将来のことを考えましょう/何度謝られても気持は変わりません/もうあなたのところに戻ることはありません/メールの件/RE:ОΟ)


(ΟОさん/ΟОへ)
 
ОΟ(さん)、(私/俺)もう(君/あなた)を信じられなくなりました。
私に(悪いところがあったのなら謝ります/至らないところがあったとは思います/愛想をつかしていたのでしょう)が、私は(あなたを愛していました/、自分なりに精一杯あなたに愛されるよにしてきたつもりです)。
(それのに/でも、)私の知らないところで(浮気する/他に女性をつくる)なんで酷すぎます。
(浮気が発覚してから私とても(考え/悩み)ましたが/このことがあって真剣に考えて)(あなたと別れるしかないのかと/離婚も仕方がないと)思うようになりました。
(あなたのお考えも聞かせてください/あなたがどうなさりたいかお返事ください)。
 
または
 
(もう、О回目ですよね。私ももうこれ以上あなたと一緒にいることに疲れました/今回ばからりは、あなたに愛想つかしてしまいました/今度ばかりは、たとえ浮気相手と別れてても許すつもりはありません)。
(ここまできたらお互いの将来を考えませんか/もうあなた(を信じられません/への不信感を消し去ることは不可能です)からお互いの将来のことを考えましょう/今度は、別れることも選択肢のひとつとしてお互いに話し合ってもうえませんか/今回のことであなたと別れる決心がつきましたので、あなたも(その/離婚)こと真剣に考えてください)。
(あなたの気持を聞かせてください/そのことについてお返事ください)。
 
または
 
あなたが、何度謝っても許しませんし、もう(そちらには帰りません/そこには帰るつもりはありません)。
(明日にも/近い内に)離婚届を送りますから判を押して送り返してください。
 
または
 
私(は未練がましいことはしたくないから/より浮気相手方がいいなら)(いつでも/何もいわずに)(別れてあげます/離婚に応じます)ので、(離婚届けに判を押して私に送ってください/離婚の協議をはじめましょう)。
どうするかメールください。
 
または
 
(ついつい、でき心としても浮気を私は許しません/(あなた/君)の言い訳はもう聞きたくありません)。
(申し訳ないですが/悪いが)、(君/あなた)とはこれで終わり(です/にしましょう)。
近い内に離婚の条件をメールします。
 
*************************
      署名
*************************

恋人間のDVによる絶縁 メール文例


件名:(あなたには二度と会いません/私にかまわないでください/もう連絡しなでください/何度謝られてもう会うことはありません/もうよりが戻ることはありません)


(ΟОさん/ΟОへ)
 
私、(ОΟ/あなた)が(そんな人/女性に暴力を振るう人/お酒を飲むと昨日のように乱暴になる人)だと知りませんでした。
(普段/お酒を飲んでいない時/これまで)のあなたは、優しくて紳士的だったからお付き合いしていましたが、(昨日/この前)のことで(あなたのことを信じることができなくなりました/あなたと二人でいることが怖くなりました)。
こんな(こと/かたち)でお別れすのは、(不本意なの/申し訳ない/悪いの)ですが、(ご理解/どうかもう私(に連絡しないで/のことは忘れて)/分かって)ください。
(これまで、ありがとうございましした/さようなら)。
 
または
 
私は、(あたたが暴力なんか振るわない人だと信じていました/(もうあなたとお付き合していけません/もうあなたを信じられません/あなんことをしたのが未だに信じられません/あなたのしたことを許すつもりはありません)。
(ですから/だから)、二度と(連絡/メール)してこないでください。
さよなら。
 
または
 
(気が立っていた/つい感情的になった/酔っていた/私があなたを怒らせた)としても暴力は絶対に許されることではありません。
(申し訳ないですが/悪いが)、(君/あなた)とはこれで終わり(です/にしましょう)。
(あなた/君)からのメールや電話は受信拒否設定に(変更しておきますから連絡しても無駄ですよ/させてもうらうけど、気を悪くしないでください)。
さようなら。
 
または
 
ΟΟさん、暴力は絶対に許されることではありませんからこれでお別れ(です/しましょう)。
(もう、私に/これ以上しつこくされても私困りますから/何度謝っても無駄だし、何度もメールされても気持は変わりませんからもう)(メール/電話/連絡)してこないでください。
(万が一家の近くで待ち伏せしたりしたら/これ以上しつこくしたら)私(も何か考えないといけません/としては、しかるべき対応をとるつもりです)ので、そのことだけは(了解しておいてください/肝に銘じておいてください)。
 
*************************
      署名
*************************

夫婦間のDVによる絶縁/離婚提案 メール文例


件名:(もう家に帰るつもりはありません/何度謝られてもあなたのところに戻る気はありません/暴力を振るうなんて信じられません/RE:ОΟ)


(ΟОさん/ΟОへ)
 
ОΟ(さん)、私(に悪いところがあったのなら謝ります/があたなを怒らせたのは悪いと思います/がよけいなことを言ったのが悪いとあなたは言うのでしょう)が、(暴力を振るうなんて最低です/暴力を振るうのは許されないと思います/どんな理由であれ暴力だけは許されないはずです)。
今回のことで、私あなた(という人が信じられなく/が怖く/と一緒に暮らすことが怖く)なりました。
(申し訳ありませんが/先のことはもう少し考えますが、取り合えず/あなたが二度と暴力を振るわないと誓ってくれるまでは)、(実家に戻ります/そこに戻るつもりはありません/どこかにアパートでも借りて住むことにします)。
 
または
 
(ОΟ(さん)/私)、(あなたのことを今でも愛しています/あなたは本当に優しい人だと信じたいとのです)が、(こないだ/昨日)のことのようなことがあると、怖くてこれからもあなたと一緒に暮らしていけるのかと心配に(なっています/なれいます)。
(将来のことをお互いに考えるために時間が必要だと思いますから/離婚も含めて一人で考えてたいから/取り合えず今は一緒にいたくないから)(実家に戻ります/どこか身を(隠し/おき)ます)。
 
または
 
(もう、О回目ですよね。私ももうこれ以上あなたと一緒にいることはできません/今回ばからりは、あなたに愛想つかしてしまいました/もう限界です/もうあたなたの言葉は信じられません/暴力を振るうたびに謝ってまた暴力を振るうの繰り返しに私もう耐えられません)。
(ここまできたらお互いの将来を考えませんか/もうあなた(を信じられません/への不信感を消し去ることは不可能です)からお互いの将来のことを考えましょう/今度は、別れることも選択肢のひとつとしてお互いに話し合ってもうえませんか/今回のことであなたと別れる決心がつきましたので、あなたも(その/離婚)こと真剣に考えてください)。
(お願いします/さよなら/あなたもそのこと真剣に考えてください)。
 
または
 
私、あなたが二度と暴力を振るわないと誓っても、(信じません/許すことはできません)。
もう(これで終わりにしましょう/です)。
(離婚届けに判を押して私に送ってください/離婚の協議をはじめましょう)。
どうするかメールください。
 
または
 
あなたが、何度謝っても許しませんし、もう(そちらには帰りません/そこには帰るつもりはありません)。
(明日にも/近い内に)離婚届を送りますから判を押して送り返してください。
 
*************************
      署名
*************************

ストーカー行為による絶縁 メール文例


件名:(もう私に付きまとわないでください/私にかまわないでください/これ以上やめてください/もう連絡しなでください/本当に困っています/お願いだから私のことは忘れてください)


(ΟОさん/ΟОへ)
 
ΟОさん、私が(思わせぶりなことをいったから/強くいわないから)分かってもらえてない(のでしょうから、今回ははっきりいわせてもうらいます/のかもしれませんが)、私としては(また、あなたとお付き合いする気はありません/あなたがしていることにとても困っています)。
ですから、もう(私に付きまとわないでください/私へメールを送ったりし/連絡してこない)ないでください)。
本当にお願いします。
 
または
 
ΟОさん、(前にも/何度も)(いった/お伝えした)ようにあなたと(お付き合いする気は/はもうよりを戻すきは)ありまえんお願いですからもう(私に付きまとわないでください/私へメールを送ったりし/連絡してこない)ないでください)。
(万が一これ以上/これ以上)付きまとうなら、(不本意ですが/仕方ありませんので)(警察に相談することになります/相応の対応をします/対応を考えてなければなりません)。
それだけはしたくありませんので、(どうか/お願いdすから)もう付きまとわないでください。
 
または
 
何度もいってますが、もうあなたとは関係ありませんから、二度と(私を待ち伏せするようなことを/家の近くにこないで)しないでください。
もし、(また今度/もう一度)同じこと(があったら/をしたら)警察に(相談しますので/ストーカー被害の届けするつもりなので)(もう/絶対に)あんなことしないでください。
 
または
 
ΟΟさん、あたなたがしていいることは(ストーカーといわれても仕方ないことです/明らかにストーカー行為です)。
(私もうこれ以上は耐えられません/今回のことで私の気持は決まりました)。
万が一、もう一度(家の近くで待ち伏せしたり/ΟΟ)したら警察に(被害届を出します/相談に行きます)。
そのことだけは(了解しておいてください/肝に銘じておいてください)。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項