文例集HOME> ビジネス文書> 手紙/はがき> お悔やみ死亡通知訃報

お悔やみ(配偶者死亡)文例と書き方

お悔やみ(配偶者死亡)文例

お悔やみ(配偶者死亡)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ご主人様がお亡くなりになりましたことを新聞で拝見し、ただ驚くはかりです。日頃、ご壮健だっただけに、にわかには信じられませんでした。
あなた様のお悲しみ、お察し申し上げるだけでお慰めの言葉もございません。いまはご主人様のご冥福をお祈り申し上げるはかりでございます。どうぞ遺されたお子様のためにも元気をおだしになってください。
遠方のためにご焼香にも参れず残念に存じます。同封のもの、心ばかりですが、ご仏前にお供えいただきたくお送り申し上げました 。

平成Ο年Ο月Ο日

〒000-0000
ΟΟ県ΟΟ市ΟΟ町00番1号
ΟООΟ

カスタム検索

お悔やみ/訃報/会葬/喪中関連文例と書き方

各種お悔やみ/訃報/会葬/喪中関連文例と書き方一覧と関連コンテンツです。

8月季節/時候の挨拶

8月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
8月上旬 (季夏/残暑/残夏/残炎)の(候/みぎり)
8月中旬 (避暑/新涼/納涼)の(候/みぎり)
8月下旬 (暮夏/晩夏/秋暑/立秋/向秋)の(候/みぎり)
小暑(2016/7/7)と大暑(2016/7/22)期間を暑中と呼び、暑中見舞いはこの期間に送るのが正式ですが、 一般的には、梅雨明けから立秋(2016/8/7)まで「暑中見舞い」を送り、それ以降は「残暑見舞い」として送ることも多いようです。 なお、残暑見舞いは処暑(2016/8/23)までに送ります。