お悔やみ 文例/例文と書き方

お悔やみ 文例/例文と書き方-掲載された文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトの文例/例文には、書き換えの語句や文章が挿入している場合もあります。ご自身の心情や状況に応じて適宜、選択や変更してご利用ください。

お悔やみ文例(配偶者死亡)

ご主人様がお亡くなりになりましたことを新聞で拝見し、ただ驚くはかりです。日頃、ご壮健だっただけに、にわかには信じられませんでした。
あなた様のお悲しみ、お察し申し上げるだけでお慰めの言葉もございません。いまはご主人様のご冥福をお祈り申し上げるはかりでございます。どうぞ遺されたお子様のためにも元気をおだしになってください。
遠方のためにご焼香にも参れず残念に存じます。同封のもの、心ばかりですが、ご仏前にお供えいただきたくお送り申し上げました 。

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ
〒000-0000
ΟΟ県ΟΟ市ΟΟ町00番1号

お悔やみ文例(子の死亡)

ご子息様ご永眠の由、思いもよらぬ悲しいお知らせに、ただ呆然としてしおります。
最愛のお子様を亡くされた親御様のご心中、いかばかりのお嘆きかとお察し、申す言葉もごぎいません。僅かΟ年足らずでご他界とは、どんなにかお心残りでいらっしゃいましょう。お悲しみのあまりお疲れのでませんように、ご自愛をお祈り申し上げるほかございません。
ご霊前にお供えしていただきたく、心ばかりのもの同封いたしました 。

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ
〒000-0000
ΟΟ県ΟΟ市ΟΟ町00番1号

- ▼ [クリック-表示/非表示] -

お悔やみ文例(親の死亡)▼

お悔やみ文例(会葬不参列)▼

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項