送別会/お見送り お礼状 文例/例文と書き方

送別会/お見送りのお礼状 文例/例文と書き方-文例,例文,書式,テンプレート等は、コピー&ペーストしてご利用ください。 本サイトの文例と例文では、文章を作成する手助けとなるよう多くの書き換え語句を入れています。自身の状況や心情に合った文章/語句を選択してご利用いただけます。

送別会 お礼状 文例(知人宛)

拝啓 ΟΟの候、(ΟΟ/皆)様におかれましては益々ご(健勝/壮健/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、先日は(私/私たち)(の転勤/がΟΟを離れる/が実家のΟΟへ移り住む)にあたり(盛大なる送別会を催して/送別会ばかりお見送りまでして)いただき(まして心よりお礼申し上げます/、ありがとうございました)。
ΟΟにはΟ年(もの長い間おりましたので/と短い期間ではありましたが)、ΟΟ(様/さん)をはじめ多くの方と出会い、楽しい思い出も沢山できたましたが、(転勤/家庭の事情/やむを得ぬ事情/自分で決めた新たな出発)とはいえОΟを離れるのはとても(残念でなりません/寂しく思っています)。
(これから/今後)は(遠くに/遠方とは)なりますが、皆様(からいただいたご厚情/の温かいお気持ち)は(大切にしてまいります/忘れません)ので、(どうぞ/何卒/今後とも)末永く(ご交誼を賜り/お付き合いいただき)ますようよろしくお願いいたします。
まだ(引越しの片付けもできておらず/こちらでの生活を整えるため忙しいくしておりますが)、取り急ぎ(送別会/お別れ会/お見送り)のお礼を申し上げます。
末筆となりましたが、皆様のご健康と一層のご(発展/活躍)を心よりお祈りいたします。

敬 具

令和Ο年Ο月Ο日

ОΟОΟ

ОΟОΟ 様

関連文例/例文一覧

送別会 お礼状 文例(取引先宛)

拝啓 ΟΟの候、(組織の代表する方宛ての場合)(貴社/貴社の皆様)におかれましては益々ご(隆昌/清栄/健勝)のこととお慶び申し上げます。
(個人宛ての場合)(ΟΟ/皆)様におかれましては益々ご(健勝/壮健/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、過日は私の転勤に際しまして、盛大なる送別会を催していただき、心よりお礼申し上げます。
まったく土地勘のない私ではありましたが、皆様方の温かなご支援とご指導のお陰様をもちまして重責を勤めることができましたこと、忘れることなく心に銘じておく所存であります。
Ο月には、後任のΟΟ新支店長が着任いたしますが、新支店長にも皆様の変わらぬご厚情を賜りますようお願い申し上げます。
皆様のご健康と貴社のご発展を祈念しまして、略儀ではありますが、書中をもってお礼とお願い申し上げます。

敬 具

令和Ο年Ο月Ο日

株式会社 ОΟОΟ
ОΟОΟ

株式会社 ОΟОΟ
(役職) ΟООΟ 様

お見送り お礼状 文例(知人宛)

拝啓 ΟΟの候、(ΟΟ/皆)様におかれましては益々ご(健勝/壮健/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、先日は(私/私たち)のために(ご多忙/ご多用/何かとお忙しい)(中/ところ)にもかかわらず、(空港まで/ΟΟに)
お見送りに来ていただき(まして心よりお礼申し上げます/、ありがとうございました)。
(餞別等をいただいた場合)
お見送りに来ていただいたばかりか、(結構/過分な/身に余る/立派な)(お品/お心遣い/ご厚志)を(頂戴し/いただき/賜り)(、誠にありがたく厚くお礼申し上げます/まして心よりお礼申し上げます/、ありがとうございました)。
 
お陰様(で/をもちまして)無事にΟΟへ到着しました。今はまだ(着いたばかりで荷物も整理もできておらず落ち着きません/まだ、こちらの生活に不安はあります/長らくここを離れていて勝手がわかりません)が、(少しずつ/一日も早く/徐々に)慣れていきたい思っています。
ここに着いて、改めてこれからは皆様と(気軽に/ちょくちょく)(会えない/お会することができない)の(かと、寂しく/だと、しみじみと)思っています。(遠く離れてしまいました/О年は帰れきません/当分はこちらに居ることになります)が、(どうぞ/何卒/今後とも)(末永く/変わりなく)(ご交誼を賜り/お付き合いください)ますようよろしくお願いいたします。
末筆ではありますが、皆様のご健康と一層のご(発展/活躍)をこの地よりお祈りいたします。

敬 具

令和Ο年Ο月Ο日

ОΟОΟ

お見送り お礼状 文例(転勤)

(拝啓/謹啓) ΟΟの候、(組織の代表する方宛ての場合)(貴社/貴社の皆様)におかれましては益々ご(隆昌/清栄/健勝)のこととお慶び申し上げます。
(個人宛ての場合)(ΟΟ/皆)様におかれましては益々ご(健勝/壮健/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、過日は私の(転勤/ΟΟ赴任)に際しまして(ご多忙/ご多用)中にもかかわらず、(空港/ΟΟ)まで
お見送りに来ていただき(、誠にありがたく/ましたこと)、厚くお礼申し上げます。
(餞別等をいただいた場合)
お見送りに来ていただいたばかりか、(結構/過分な/身に余る/立派な)(お品/お心遣い/ご厚志/ご餞別)まで(頂戴し/いただき/賜り)、誠にありがたく厚くお礼申し上げます。
 
お陰様で、無事にΟΟへ到着しました。今はまだ(荷物の整理もできておらず落ち着きません/新たな業務を覚えるのに精一杯です/初の海外生活でもあり緊張の連続です)が、(一日も早く/早々に)(与えられた任務を果たせる/新たな業務に精通できる)よう(努力する/一意専心で業務に打ち込む)(所存/覚悟)であります。
皆様と遠く離れた(この地/ここ/ΟΟ)に着き、これまでの(ご厚情/ご厚誼/温かい友情)に感謝(の念を一層深くしております/の気持ちを新たにしております)。(今後少なくともО年は帰れきません/当分はこちらに居ることになります/これからは中々皆様とお会いすることは叶いません)が、(どうぞ/何卒)(末永く/変わりなく/倍旧の)(ご交誼/ご指導/ご厚情)を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
末筆ではありますが、皆様のご健康と一層のご(発展/活躍)を心よりお祈りいたします。

敬 具

令和Ο年Ο月Ο日

株式会社 ОΟОΟ
ОΟОΟ

株式会社 ОΟОΟ
(役職) ΟООΟ 様

- ▲をクリックで表示/非表示切替 -

お見送り お礼状 文例(海外渡航/赴任)▲

お見送り お礼状 文例(就職_友達宛)▲

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項