督促状(支払い督促)文例と書き方

支払い督促 文例

督促状(支払い督促)文例/例文と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

ΟΟ商事 株式会社
代表取締役社長
ΟООΟ 殿

平成Ο年Ο月Ο日
株式会社ΟООΟ
代表取締役社長
ΟООΟ 印
電話***-****-****

売掛金お支払いのお願い

前略、毎々お引き立てをいただき厚く御礼申し上げます。
さて、 月  日付(請求番号      )にてご請求いたしました売掛金のお支払いにつきまして、本日に至るまで入金されておりません。
貴社との契約では売掛金は、請求月の翌月末日毎にお支払いくださることになっております。弊社といたしましては経理の都合もありますので、至急ご調査のうえご送金いただきますようお願い申し上げます。
なお、ご送金が本状と行き違いになりましたらお許しください。
取り急ぎご連絡かたがたお願い申し上げます 。

早 々

裁判所での支払督促の方法
再三催促しても中々支払督促に応じてもらえない場合は、裁判所を通じて支払督促をする方法があります。
 
この支払督促は、正式な裁判手続ではありませんが、判決と同じように裁判所から債務者に対して支払を命じる支払督促を送ってもらえる制度です。
この”支払督促”の手続きを利用すると相手に大きな心理的圧力をあたえることもでき債権回収が容易になります。これを利用する際は、いくつか注意がありますので裁判所に問い合わせるか、司法書士などに相談しておこなうのがよいでしょう。
 
支払督促の申立てをすべき裁判所は、相手方の住所のある地区の裁判を受け持つ簡易裁判所です。また,手形や小切手に関する請求の場合には,その支払地の裁判を受け持つ簡易裁判所にも申し立てることができます。
 
支払督促の申立書には,申立人の住所と氏名,郵便番号,電話番号,ファックス番号及び送達場所,それから相手方の住所及び氏名を書きます。申立人又は相手方が会社の場合には,その代表者の氏名も書きます。次に,支払を求める金額とその理由を書きます。書式は各裁判所に問い合わせすると良いでしょう。
 
申立ての際には,手数料と郵便切手を納めます。手数料は,収入印紙で納めます。郵便切手は,関係者に書類を送るためなどに使います。手数料の額は,訴訟の場合貼る印紙の半額です。(分からない場合は裁判所に問い合わせてください。)このほか,申立人又は相手方が会社の場合には,その会社の商業登記簿の謄本又は抄本(登記事務をコンピュータで処理している登記所では,登記簿の謄抄本に相当する登記事項証明書)が必要です。登記簿は,法務局で入手することができます。

Posted: 2005 - Updated: 1/8/2007

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

送金確認/督促 文例

▼クリックで表示/非表示切替▼

商品代金/督促 文例

▼クリックで表示/非表示切替▼

支払の再督促 文例

▼クリックで表示/非表示切替▼

支払の最終督促 文例

▼クリックで表示/非表示切替▼

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について