文例集HOME> メール文例> 招待状/案内状_ビジネスメール文例 INDEX 招待状/案内状メール

打ち上げ(社外向イベント等)招待状/案内状_ビジネスメール文例と書き方

打ち上げ(社外向イベント等)招待状/案内状_ビジネスメール文例

打ち上げ(社外向イベント等)_招待状/案内状_ビジネス文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(○○打ち上げの(ご案内/お知らせ)/○月○日に○○の打ち上げを催します/○○終了後の打上げの件)


(各位/関係者各位/○○の皆様へ)
または
○○株式会社 (各位/御中)
または
株式会社 ΟОΟО
(部署名/役職)ΟООΟ 様
 
平素は、大変お世話になっております。株式会社 ΟОΟО(○○プロジェクトマネージャー/○○部)の○○です。
または
日頃より、格別のご(愛顧/支援/尽力/協力)を賜り心よりお礼申し上げます。
または
貴社におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 
(さて、この度の○○/先般の○○では/先の○○におきましては)、(○○様/貴社の皆様/関係各位)には、(大変お世話になり/多大なご尽力を賜り/ご協力いたさき)ましたこと、心より(感謝/お礼)申し上げます。
(お陰さまで○○は(大成功/大盛況)のうちに(終了いたしました/最終日を向かえることができます)/皆様のご協力に助けられ予想を上回る(売上/来客/結果)を記録することができました)。
 
つきましては、(○○でのご協力のお礼方々小宴/打ち上げを兼ねた慰労会/打上げを兼ねた反省会)(計画しました/催すこととなりました)。
(何かとご多用中とは存じますが/ご多忙中に恐縮ではありますが、/皆様には、是非)ご参加(いただいますようお願いします/ください/いただければ幸いです)。
 
尚、予約の都合が(あります/ある)ので、参加(される/する)方は、Ο月Ο日(Ο)までに(幹事/私)へメールの返信または口頭で出欠を(お知らせ/連絡)(ください/お願いします )。
 
または
 
(先日の○○が成功裏に終了/無事に○○も完了/皆さんのお陰で○○も大盛況のうちに終えることができま)した。これも(皆さん/関係者各位)の(労を惜しまずにご協力いただいた結果でだと/ご尽力があってのことと)感謝しております。
 
つきましては、○○(成功を祝して、小宴を持ちたい思います/での皆さんのご(尽力/協力)への慰労を込めて(慰労会/親睦会/飲み会)催すこになりました/完了の打上げを催します/プロジェクトの打上げを企画しました)。(○○終了後で忙しいでようが、/皆さん)是非(ご参加いただいますようお願いします/参加ください)。
 
尚、予約の都合が(あります/ある)ので、参加(される/する)方は、Ο月Ο日(Ο)までに(幹事/私)へメールの返信または口頭で出欠を(お知らせ/連絡)(ください/お願いします )。
 
または
 
(貴社の皆様には/○○様/関係各位には)、来る○○に向けてお忙しいところ恐縮ではありますが、○○終了後に(当日の反省会を兼ねた打上げ/関係者の皆さんの慰労を兼ねた飲み会)を(企画していますので、/予定しておりますので、是非)(ご参加いただいますようお願いします/ご参加ください)。
 
尚、予約の都合が(あります/ある)ので、参加(される/する)方は、Ο月Ο日(Ο)までに(幹事/私)へメールの返信または口頭で出欠を(お知らせ/連絡)(ください/お願いします )。
 
------------記------------
 
○○打上げの案内
1.日時 Ο月Ο日(Ο) 午後ΟΟ時〜
(2.会費 男性 \0000円/女性 \0000円)
3.場所 ОΟО
     地図 http://www.aaaa.com/aabbcc
     電話 00-000-0000
4.幹事連絡先
     ○○携帯番号 000-000-0000
     mail ****@docomo.ne.jp
 
後日出席できなくなった方は直ちに幹事まで連絡ください 。
 
以上
 
*************************
      署名
*************************

カスタム検索

招待状/案内状_ビジネスメール文例と書き方

各種招待状/案内状_ビジネスメール文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。
招待状/案内状_ビジネスメール文例一覧

関連文例&コンテンツ

7月季節/時候の挨拶と季節の文例

7月時候の挨拶(詳しくは:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
梅雨が明けたと思うと、・・/今年の暑さはまた格別です・・/冷えた(ビール/スイカ)がひときわ美味しいこの頃・・
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
7月を感じる言葉
季節の語-海開き/ほおずき市/七夕祭り/盂蘭盆/夏休み
草木-朝顔/百日草/すいれん/はまゆり/夕顔/夏菊
 
暑中見舞い/残暑見舞いの時期について
小暑(2015/7/7)と大暑(2015/7/23)期間を暑中と呼び、暑中見舞いはこの期間に送るのが正式ですが、 一般的には、梅雨明けから立秋(2015/8/8)まで「暑中見舞い」を送り、それ以降は「残暑見舞い」として送ることも多いようです。 なお、残暑見舞いは処暑(2015/8/23)までに送ります。
 
7月_季節の文例
1.役員就任_挨拶状
2.クールビズ時の服装
3.省エネの徹底-夏
4.採用内定通知
5.不採用通知書
6.採用試験_案内
7.入社承諾書
8.暑中見舞
9.社内販売回覧
10.お中元関連
11.贈答品_稟議書/起案書
12.夏期休業/休暇案内
ページの先頭へ戻る
ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載についてsite_map