転院通知 通知メール 文例と書き方

転院 通知メール 文例(本人から両親宛)

転院通知 通知メール 文例と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトの文例又は例文には書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

件名:(転院(することになりました/しました)/心配かけてすみません/元気ですか)


(お父さん/お母さん)へ

(お父さん/お母さん)、(元気にしてますか/いかがお過ごしですか)。[省略可]
 
(実は/突然だけど)、(僕/私/俺)(ОΟに/近いうちに)(転院/転院して手術)(しました/することになりました)。
 
この転院は、今のОΟ病院ではОΟの手術ができないとのことで、先生の紹介でОΟ病院で手術を受けることにしました)。だから、(あまり心配しないでください/取りあえずは安心しといてください)(ね)。
または
この転院は、(僕/私/俺)の病気がΟΟだから専門医のいるОΟ病院がいいと先生に薦められたからなので、(あまり心配しないでください/取りあえずは安心しといてください)(ね)。
または
この転院は、もう後は(リハビリ/ΟΟ)だけになったから、今の病院より(施設やスタッフが揃ってる/ベットに余裕のある/自宅に近い)ОΟ病院がいいと薦められたからなので、(あまり心配しないでください/取りあえずは安心しといてください)(ね)。
または
今回の転院は、(僕/私/俺/ΟΟ)がいろいろ調べて、今度転院(する/した)ОΟ病院が(一番僕の病気を治すのにいい/ΟΟ病の最先端医療を受けられる)と(思った/判断した)からなので
、(あまり心配しないでください/取りあえずは安心しといてください)(ね)。
 
(それと/急だったので/いろいろあって/それと心配かけたくなかったから)(お父さん/お母さん)たちへの連絡が(遅れて/遅くなったけど)(ごめんなさい/許してください)。
 
(これからも経過はちゃんと/転院したらまた様子を)連絡します(ね)。
 
(それでは/では)、(取り急ぎ/遅くなったけど/まずは)転院の連絡まで。
 
転院先
ОΟ病院 (ОΟ科/第О病棟ОΟ号室)
住所 ОΟ県ОΟ市ОΟ0000-00
電話番号 000-000-0000
 
*************************
      署名
*************************

- ▼ をクリックで表示/非表示切替 -

転院 通知メール 文例(本人から知人宛) ▼

転院 通知メール 文例(本人から友達宛) ▼

転院 通知メール 文例(本人から親戚宛) ▼

転院 通知メール 文例(本人から関係先宛) ▼

転院 通知メール 文例(本人から同僚宛) ▼

転院 通知メール 文例(本人から会社宛) ▼

転院 通知メール 文例(重篤_家族から義父母宛) ▼

転院 通知メール 文例(重篤_家族から知人宛) ▼

転院 通知メール 文例(重篤_家族から親戚宛) ▼

転院 通知メール 文例(重篤_家族から関係先宛) ▼

転院 通知メール 文例(重篤_家族から会社宛) ▼

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載について