暑中見舞い(恩師/仲人/恩人等)メール 文例/例文と書き方

暑中見舞い(恩師/仲人/恩人等)メール 文例/例文と書き方-文例,例文,書式,テンプレート等は、コピー&ペーストしてご利用ください。 本サイトの文例と例文では、文章を作成する手助けとなるよう多くの書き換え語句を入れています。自身の状況や心情に合った文章/語句を選択してご利用いただけます。

暑中見舞い メール文例(高校恩師宛)


件名:(暑中お見舞い申し上げます/お暑いですが、いかがお過ごしですか)


ΟООΟ 先生
 
ОΟのОΟです。
 
暑中お見舞い申し上げます。
 
(暑い日が続きますが/梅雨が明けとともに本格的な夏となりますしが/ΟΟ(先生/教授)には、(お変わりありません/(お元気に/いかが)お過ごし)(でしょうか/ですか)。
 
(お陰様で/暑さにも負けず/何とか)(私/僕)は(元気にキャンパスライフを楽しんでいます/変わりなく過ごしております/暑いなかでも毎日ОΟに励み、元気に過ごしています)。
 
上京して3ヶ月余り、ОΟの生活にもやっと慣れたところです。(大学/学校)では、(ОΟ部の練習/ΟΟのアルバイト)と勉強に毎日忙しくしています。
夏休みには、帰省するつもりなので、(同じクラスの皆/ΟΟ達)と近況報告に(お伺いしたい/行きたい)と思っております。(その時には/近くなりましたら)ご連絡しますので、ОΟ先生のお時間が許し、お会いできれば嬉しいです。
 
ОΟ先生も(夏期講習で忙しいとは思いますが/何かとお忙しいでしょう/ご多忙とは存じます)が、くれれも(ご自愛/お身体にお気を付け)ください。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例/例文一覧

暑中見舞い メール文例(大学の恩師宛)


件名:(暑中お見舞い申し上げます/お暑いですが、いかがお過ごしですか)


ΟООΟ (先生/教授)
 
ОΟのОΟです。
 
暑中お見舞い申し上げます。
 
(暑い日が続きますが/梅雨が明けとともに本格的な夏となりますしが/ΟΟ(先生/教授)には、(お変わりありません/(お元気に/いかが)お過ごし)(でしょうか/ですか)。
 
(お陰様で/暑さにも負けず/何とか)(私/僕)は(元気にキャンパスライフを楽しんでいます/変わりなく過ごしております/暑いなかでも(毎日ОΟ/仕事)に励み、元気に過ごしています)。
 
(さて/ところで/実はを言いますと/突然ですが)、О月(に待望の子供ができ/(ОΟ/(前/今)の会社)を辞めて(ОΟへ戻り/転職し/ΟΟし)/引越し/海外に転勤し)(ました/ます)。
(大変お世話になっ(た/ている)/就職ではご尽力いただいた/何かと(ご心配/お心遣い/ご配慮)いただいている)ОΟ(先生/教授)へのご報告が遅くなり(申し訳ございませんでした/まいたこと深くお詫びします)。
今は(新たな生活にも慣れて、(穏やかな気持で/元気に)過ごしています/何とか落ち着いてきました/新しい会社の仕事にも慣れました/家族を守る覚悟を新たにしてます)。
(いつも/何かと)ご心配をおかけしますが、今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
 
または
 
私は就職して3ヶ月余り、先輩方(に叱咤激励されつつも頑張っていますのでご心配されないでください/のご指導のもと社会人としての生活にも慣れてきました)。
私が配属された(ОΟ部はОΟをする部署ですが、(そこで/まだまだ半人前ですが)ОΟの仕事をしています/ΟΟ支店は、ОΟ全域をカバーしているので、毎日ОΟ各県を飛び回っています)。
 
日々暑い日が続きますので、ОΟ(先生/教授)には(くれぐれもご自愛くださいませ/お身体お気を付けください)。
 
*************************
      署名
*************************

暑中見舞い メール文例(仲人宛)


件名:(暑中お見舞い申し上げます/お暑いですが、お元気にされてますか)


ΟООΟ 様
 
ОΟのОΟです。
 
暑中お見舞い申し上げます。
 
ΟΟ様方にはお元気にされているとのことで、何よりに存じます。
 
結婚式以来、すっかりご無沙汰いたしまして申し訳ございません。
(お陰様で/ΟΟ様のおかげで)(私たちは/家族ともども)(幸せな日々を過ごしております/元気にしております/変わりなく過ごしております/二人で穏やかに過ごしてます/暑いなかでも毎日ОΟに励み、元気に過ごしています)。
(本日/つきましては)、私たちの幸せにご尽力いただいた感謝の気持ちを込めまして、ささやかですがお中元の品を(別送/宅急便でお送り/ΟΟデパートからお送り)いたしました。どうぞご笑納ください。
 
または
 
すっかりご無沙汰いたしまして申し訳ございません。私たちは、無事に暮らしておりますので、ご心配なされないでください。
結婚から5年、来年には待望の二人目の子を授かることとなりました。これも、未熟な私たちを温かいお心でいつも見守ってくださるΟΟ様のおかげと感謝しております。これからも、二人力をあわせて幸せな家庭を育てていきますので、どううかこれまで同様よろしくお願いいたします。
 
または
 
О頃に(そちら/ΟΟ)へ(お伺いする/帰省する/行く)(つもりでおります/ことができればと思っております)ので、(もしよければおお伺いしたく存じます/また近くなりましたらご連絡さし上げます)。
 
暑い日が続きますので、(皆様/ΟΟ様をはじめご家族の皆様方)(くれぐれもご自愛くださいませ/お身体お気を付けください。
 
*************************
      署名
*************************

- ▲をクリックで表示/非表示切替 -

暑中見舞い メール文例(就職先の紹介者宛)▲

暑中見舞い メール文例(身元保証人宛)▲

暑中見舞い メール文例(お世話になった方宛)▲

暑中見舞い メール文例(子供の先生/クラブの監督宛)▲

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営組織/業務案内免責事項