婚約解消通知 文例/例文と書き方

婚約解消通知 文例/例文と書き方-掲載された文例や書式、テンプレートは、コピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトでは、書き方の説明を加えてあるものや文例/例文の中に書き換え語句や文章を挿入している場合もあります。それらを参考にして状況に応じて適宜、変更してご利用ください。

婚約解消通知 文例

(冠省/前略) ОΟ(様/さん)、(突然のお便りに驚かれたと思います/今回お便りしたのは、他でもありません私たちの(結婚/婚約)のことです)。(本当は/先日)お会いしたときに直接お話ししたかったのですが、(その勇気がありませんで/なかなか切り出せずに)(ペンをとりました/このような形でお伝えすることにしました)。
または
この前は、一方的に婚約解消(のお願い/を切り出して)しまい、(すみませんでした/ごめんなさい)。
または
この度(お便り/メール)したのは、先日(お話し/ご相談/お伝え)した婚約解消のことです。ΟΟさん(にご迷惑をかけたこと/を傷つけましたこと/には、本当に申し訳ないことをしてしまい)、(心から/深く/改めて/重ねて)お詫びいたします。
 
(実は、/正直いうと)、(ОΟの頃から/結婚が決まって少ししてから)(徐々に/なんとなく)このまま結婚していいのかと(思うようになって/不安な気持があって/自問自答するようになって)、ずっと(悩んでいました/考えて)いました。(最初は、これがマレッジブルーというものなのだと自分にいいきかせていましたが、考えれば考えるほど自信がなくなってきて/(友だちとかに/親にも)相談もしましたが、どうしてもその不安を打ち消すことができなくて)(あなた/君)に会うことすら(苦痛になってしまいました/避けるようになりました)。(こんな/今の)気持では、(結婚しもうまくいかない/あなたに迷惑をかけてしまう)(のではないか思い/のは明らかなので)、(勝手いいますが/申し訳ないですが)婚約を解消(させてもらうことにしました/させてもらおいたいと思っています/してほしいのです)。
または
でも、(私にはまだ心の準備ができていなくて、今のまま結婚してもうまくいかないと思うんです//最近のあなたをみていると結婚した後のことが不安になるんです/今の気持ではどうしても結婚に踏み切れないんです)。
または
(お電話でお伝え/先日お話)したように(ΟΟさんとお話しをするなかで私との価値観の違いが分かってきて/ΟΟさんには悪いのですが、正直いってОΟだけはどうしても(許容/我慢)できなくて/ΟΟさんはとても(素敵/立派)な方なのですが、(家柄の違い/ご両親との関係)を結婚が近くなるにつれて強く意識するようになって)結婚することへの不安が大きくなりすぎて、自分自信でもどうしょうもなくなったんです。
 
こんなことをすると、(君/あなた)に(迷惑をかける/恥をかかせることになる)のは分かっていますが、(分かって/どうか許して)ください。
または
(分かってください/本当にごめんなさい/(あなた)(を傷つける/に迷惑をかける)ことは(分かって/重々承知して)ますが、どうか許してください)。
または
この度のことでは、(多くの方にご尽力をいただいたここまでこぎつけたにもかかわらず、今になってこのようなことになるのは、(不本意な/申し訳ない)のですが/あなた以外にも多くの方にご迷惑をおかけしますが)、どうか(分かってください/ご理解いただきますようお願いいたします/許してください)。
または
(今度のことをお話ししたときに(無理強いできない/私の気持を尊重するしかない/一生のことだから慎重になるのは仕方がない)といってくれて(くれてありがとうございます/とても感謝してます)。
 
(改めまして/取り急ぎ、)(先日のお詫び(とお願い)/婚約解消のお願いとお詫び)まで申し上げます。
または
(甚だ略儀ながら/失礼ながら)書中にてお詫びまで申し上げます。
または
取り急ぎ、お詫びまで申し上げます。

早々(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

交際/婚約解消通知 文例(本人から仲立)

拝啓 ОΟの候、ΟΟ様には益々ご(健勝/壮健)のこととお慶び申し上げます。
(さて/早速ではありますが)・・・・・
 
または
 
(冠省/前略) この度は、ОΟ(様に仲立ちの労を取って/さんに紹介)いただいたОΟ(さん/様)との(交際/婚約)について(ご報告が/お伝えしないといけないことが)ありまして(ペンを取りました/お便りいたしました)。
または
この度お便りしましたのは他でもありません、ОΟ(さん/様)との(交際/婚約)のことです。
または
(叔母様方/ΟΟ様/ΟΟさん)には、(私/僕)のために(いろいろ骨を折ってもらった/ご尽力いただいた)のに(このように/婚約を解消することに)なりまして(改めて/重ねて/心より)お詫び申し上げます。
 
(実は/お伝えしてなくて申し訳なかったのですが)、(交際をはじめて/婚約してから)しばらくして(お互いの(考え方に隔たりがある/価値観が違う)ことが分かり、二人で何度も話し合いましたが、その溝は埋められなくて、互いに納得して(婚約を解消/お別れ)することにしました/ΟΟさんから(ОΟなので別れしたいと言われ/突然、婚約解消の申し入れがありまして)、(私/僕)としては(説得/ΟΟを直そうと努力/ΟΟ)しましたが、結局は(お別れ/婚約を解消する)こととなりました。
または
(折角ΟΟ様にご紹介いただいたのに/お電話でもお話ししましたとおり/母からお伝えいただいたように)(婚約を解消する/交際をやめる/ΟΟさんとお別れする)ことにになり、(この度のことでお世話になったΟΟさんに申し訳ない思いまして/ΟΟ様がお気を悪くなさったのではないかと心配となり)、改めてお詫び申し上げ(た次第です/ました)。
 
(今回のこと/婚約解消)は、(自分なりによくよく/お互いの将来のことを)考えて決めたことです。(ΟΟ様にお手間をおらせてしましたこと、深くお詫び申し上げます/多くの皆様にご迷惑をおかけてしまうことは重々承知しておりますが、どうかご理解いただきまっすよう伏してお願い申し上げます)。
または
ΟΟ様には、(何かとご心配をおかけしますが/私のためにお手間をとって)いただいたのにもかかわらず、私(の我がままで/たちが未熟なため/の不用意な言動で)このようなことになり)申し訳ない気持で一杯ですが、どうか(お許しください/ご理解くださいようお願いいたします)。
または
ΟΟ様におかれましては、私のために(何かとお力添えいただいたのに/お手間を取らせてしまいましたのにもかかわらず)、(私が勝手なことを申ししてしまい/ご期待に添えませんで)、誠に申し訳なく思っておりますが、どうか(ご理解/お許し)いただきますようお願い申し上げます)。
または
申し訳ないことをしたにもかかわらず、ΟΟ様からお叱りを受けるどころか(自分たちで決めたことなら仕方がないと/また良い方がいたら紹介しましょうと)おっしゃっていただきましたこと、心から感謝いたしております。
ΟΟ様には、今後とも(変わらずご交誼を賜りますよう/よろしく)お願いいたします。
 
(改めまして/取り急ぎ、)ご報告とお詫びまで申し上げます。
または
(甚だ略儀ながら/失礼ながら)書中にてお詫びまで申し上げます。
または
取り急ぎ、お詫びまで申し上げます。

早々(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ(二人で出す場合連名)

ΟООΟ 様

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項