家族間(携帯/メールの盗み見のお詫び/反省)への返信メール文例

家族間(携帯/メールの盗み見のお詫び/反省)への返信メール文例

家族間(携帯/メールの盗み見のお詫び/反省)への返信メール文例はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 また、文例中に括弧で括られた語句または文章がある場合、ご自身の状況や心情に応じた語句等を選択してください。

件名:(メール読みました/分かりました/今度から絶対しないでね/私も酷いこと言ってごめんなさい/メールの件)


(君/あなた)が(ちゃんと謝ってくれた/本当に反省しているみたいだ)から今回だけは許すけど、(また/二度と)(○○したら/同じことしたら)もう許さないからね。
それのことは、(肝に銘じていてね/覚えておいてね)。
(とりあえず、これで(あのこと/メールのこと/喧嘩)は終わりね/私もこれ以上は言わないからこれで仲直りね)。
メールの返事まで。
 
または
 
ΟО、(たかだかメールの盗み見くらいだから/(君/あなた)がともも悪いと思っているみただから/いつまでも喧嘩して(いられない/いても仕方ない)から)(仲直り(しようね/しようと思っていたよ)/お互い今回のことは(忘れようね/水に流そう/反省して仲直りしよう)ね)。
でも、(いくら夫婦といってもメールを勝手にみるのは(良くないから/いけないことだから/許されないことだから)/もう少し(私のことを/僕を)信用してくれな/(君は/あなた)(私/僕)を束縛しるぎるからもう少しだけ考えててね)。
(頼むよ/お願いします/約束してね)。
 
または
 
お(父/母)さん、(たかだかあんなことで/(メール/携帯)のことでは)私も(少し感情的になったから悪いと思っています/(余計なことを言ってしまって/言い過ぎたところもあったから)反省しています)。
(本当にごめんね。/私も謝ります/私も反省しています)。
だから、(もう仲直りしましょうね/私のことも許してね)。
お願いします。
 
または
 
お(父/母)さん、私(も○才だし人に知られたくないこともあること分かってくさい/私ももう子供ではないんだからあんなことをされるとお(父/母)さんのこと信用できなくなります/私のことを心配してしたこととは分かるけど、それは良くないと思います)。
でも、(何時までそんなこといってても仕方ない/お(父/母)さんも(謝ってくれた/悪かったと思っているみたいだ/二度とあんなことはしないと言ってくれた))から(もうこれ以上は言いません/もうこのことは終わりにしましょうね/仲直りしてください)。
 
または
 
メール(ありがとう/は読みました)。
(この前/昨日)のこと(お(父/母)さんが(謝ってくれた/反省してるみた)だから私はもう(気にしてない/大丈夫だ)から/お(父/母)さんが気にしてるみたいだけど(私/僕)はもう気にしてないから/悪かったと思っているようだけど、(僕/私)も少し感情的になってたから)(お前/お(父/母)さん)も(気にしないでね/もう忘れてね/もうあのことは忘れて仲直りしようね)。
メールの返事まで。
 
*************************
      署名
*************************

お詫び/謝罪の返事文例/メール

各種お詫び/謝罪の返事文例/メールの一覧と関連コンテンツです。
ProPortal文例&メール集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について