個人的詫び状(招待の断り)への返事メール文例と書き方

個人的詫び状(招待の断り)への返事メール文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
個人的詫び状(招待の断り)への返事メール文例はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 また、文例中に括弧で括られた語句または文章がある場合、ご自身の状況や心情に応じた語句等を選択してください。

件名:(残念ですが、またの機会は是非とも/(予定があるのなら/仕事でしたら)仕方ありません/お気になさらないでください/○○の件)


(ΟОさん/ΟОへ)
 
(誕生会/食事会/○○)のことでは、ご丁寧な(お断り/お詫び)の(メール/お電話)までもらって(恐れ入ります/すみませんでした/申し訳ないですね)。
(抜けられないお仕事が/既にご予定が)あるのであれば仕方ないですから私どもは気にしておりませんので、○○(さんも/様にも)お気になれないでくださいね。
今回は、残念でしたが、次回(は是非○○に(来てくださいね/参加してくださいね。お願いします)。
メールの返事まで。
 
または
 
早速ですが、(○○/○○のお祝い/還暦祝い)の(お誘い/招待/案内)(を断られた/に行けない/参加できなくなった)ことを○○さんが気にされておられると(お聞きしまたので/のことでしたから)メールいたしました。
(先にご予定もあるようですし、/お仕事が最優先ですから)私(どもは/は、全く)気にしておりませんので、ごうか○○(さん/様)もお気になさらないでください。
(私どものことで/今回のことでは)、○○(様/さん)いらぬ(お気遣いをさせて/ご心配をかけて)しまいまして、(本当に/誠に)申し訳ございませんでした。
(そして/また)、○○(様/さん)には、今後とも(仲良くしていただき/ご交誼を賜り)ますようお願い申し上げます。
先日の件のお詫びまで。
 
または
 
(メール読んだよ/お詫びのメール見たよ)。
(仕事ならしかたないね/予定あるならしょうがないな/○○ならしょがないから気にするなよ)。
(次また誘うから/今度は皆の都合がつきそうな時にするから/今度改めて計画するから)その時は(来て/参加)してくださいね。
(じゃまたね/今度また誘うよ)。
 
*************************
      署名
*************************

-スポンサードリンク-

お詫び/謝罪の返事文例/メールと書き方

各種お詫び/謝罪の返事文例/メールと書き方の一覧と関連コンテンツです。

3月季節/時候の挨拶

3月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
3月上旬 (弥生/早春/浅春)の(候/みぎり)
3月中旬 (軽暖/春暖/春分)の(候/みぎり)
3月下旬 (陽春/春色/萌芽)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map