現場作業ミス 始末書 文例/例文と書き方

現場作業ミスの始末書 文例/例文と書き方{反省文/お詫び/記載事項/用紙/封筒/提出先}-文例,例文,書式/テンプレート等々は、コピー&ペーストしてご利用ください。 本サイトの文例と例文では、文章作成の手助けのために多くの書き換え語句と文章を入れています。自身の状況や心情に合った文章/語句を選択してご利用いただけます。

現場作業ミス 始末書 文例

令和Ο年Ο月Ο日

代表取締役社長
ΟООΟ 殿

ΟО部ΟО課 ΟООΟ 印

始末書

私は、(去るО月О日に/この度、)(ΟΟ様方/ΟΟ株式会社)(でОΟを設置した際、(重大な作業ミス/ΟΟを誤ってしまう作業ミス/に納入したОΟの設定を誤り)、お客様に多大なご迷惑をおかけてしまいました。
このことは、(ひとえに私の(作業に対する注意力が足りないことが原因であり/作業への集中力が疎かになっていることが原因であり/仕事への責任感の欠如であり)、深く反省をしております。
今後は、このようなこととを起こさないように肝に銘じてまいりますので、今回は寛大なご措置を賜りますようお願い申し上げます。
この度の不始末に関しまして本書をもちまして深くお詫び申し上る次第です 。

以 上

関連文例/例文一覧

現場作業ミス 始末書 文例

令和Ο年Ο月Ο日

代表取締役社長
ΟООΟ 殿

ΟО部ΟО課 ΟООΟ 印

始末書

私は、(去るО月О日に/この度、)ΟΟ株式会社(でОΟを設置した際、(重大な作業ミス/ΟΟを誤ってしまう作業ミス/に納入したОΟの設定を誤り/ΟΟО工事において客先のОΟを(破損させる/誤作動させる)作業ミスを犯し)、(当社がこれまで築いてきた信頼を損なってしまいました/(ΟΟ株式会社様/お客様)に多大なご迷惑をおかけてしまいました)。
当日の作業は、(数回しか経験のない/不慣れな)作業であった/少しばかり体調が優れず作業に集中できていなかった)とはいえ、(決められた作業手順を守ることは当然のことであり/分からない作業をいい加減にすることは/如何なる理由であれ、確認を怠ったことは)、(許されることではなく/弁明の余地もなく)、(深く反省しておりまます/自分自身の(不甲斐なさ/力不足)を悔いるばかりです)。
これからは、細心の注意を払い作業に集中し、(絶対にミスを犯さないよう努めて/自身の能力を向上するよう努力していく覚悟)でありますことをお誓いいたします。
この度の不始末に関しまして本書をもちまして深くお詫び申し上る次第です 。

以 上

現場作業員のミス 始末書 文例

令和Ο年Ο月Ο日

代表取締役社長
ΟООΟ 殿

ΟО部ΟО課 ΟООΟ 印

始末書

私は、(去るО月О日に/この度、)(ΟΟ様方/ΟΟ株式会社)でОΟを設置した際、(確認/作業員への指示)不足で作業ミスを犯し、お客様に多大なご迷惑をおかけてしまいました。
この度の(こと/不始末)は、私の(確認不足であり/監督不行届によるものであり、)弁解の余地なく、深く反省いたしております。
今後は、このようなこととが発生ように作業員の監督と指導を徹底してまいる所存です。
この度の不始末に関しまして本書をもちまして深くお詫び申し上る次第です 。

以 上

作業ミスに関する始末書の書き方

作業ミスに関する始末書の基本記載事項と注意
1)宛先
基本的は社長宛であるが、事案が軽微であれば事業所の長/所属長の場合もある。
また、元請や客先等へ提出する場合は、指示した方例えば現場代理人や工場長宛とする。
2)日付
基本的に作成日とするが、提出期限が指定されている場合は提出日とする。
3)所属/氏名
4)表題
基本的に「始末書」とするが、上司の指示や会社の慣例に従う。
5)本文と構成
5-1 ミスの内容とその状況の説明(発生日/状況/対応/事後の影響)など事実に基づき正確に記述する。
5-2 影響を説明(損害額/客先の心証)など現状を正確に記述する。
5-3 ミスをした原因と自身の非を明確にし、認める。
5-4 自身の非に対する謝罪。
5-5 再発防止へ誓約や今後の再発防止方法や心構え。
5-6 処罰の受け入れの表明又は、許しを請う文言。
5-7 再度謝罪の言葉で締める。

始末書の体裁

1.用紙
基本は、縦書き便せんですが、会社によってはワープロの横書きでもよい場合もり、会社の慣習に従う。
2.封筒と表書き
基本は、白無地の和封筒(縦長)に入れて提出するが、ワープロの場合、そのまま折らずに提出するのがよいでしょう。
封筒の表書きは、中央に「始末書」とだけ書く。
3.書き方
便せんでは、手書きとし、1行名の中央に「始末書」と書き、1行あけて文章を書く。
文末
上合わせで宛名「代表取締役社長 ОΟОО様」
改行して下合わせで自身の「所属/氏名 捺印」
上合わせで「日付」
ワープロの場合は、捺印を忘れないようする。
4.提出先
基本的に直属の上司経由で提出するが、直属の上司より高位の役職者から指示された場合、指示した方に持参して提出する。その際は、直属の上司に承認を得て提出するのがよいでしょう。

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項