頭取就任 お祝い状 文例

頭取就任 お祝い状 文例(儀礼的)

(謹啓/拝啓) 〇〇の候、〇〇様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご(支援/厚情)を賜り、厚くお礼申し上げます。
この度は、〇〇様には頭取ご就任の段、慶賀の至りに存じます。
〇〇様の(ご見識、ご精励ぶり/先見の明)をもってすれば、必ずや貴行にますますのご隆盛をもたらされるものと確信いたしております。
このぅえは、〇〇様の(経営手腕/卓越した〇〇)が、存分に発揮されて(更なる/ますますの)ご繁栄を遂げられると確信いたしており、当社も余慶にあずかりたく、今後とも倍旧のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
なお、(新体制発足/頭取就任)パーティーには、(謹んで列席させていただきます/何を差し置いても参上いたします)。
略儀ながらまずは書中をもって頭取ご就任のお祝いまで申し上げます。

敬 白/敬 具

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇株式会社
代表取締役社長 〇〇〇〇

〇〇〇〇株式会社
代表取締役頭取 〇〇〇〇 様

 

頭取就任 お祝い状 文例(業務上の知人)

(謹啓/拝啓) 〇〇の候、〇〇様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
〇〇様が、頭取に(昇格/就任)されたと(先日の〇〇できき及び/〇〇様よりお聞きし)まして、(遅ればせながら/取り急ぎ)お祝い申あげたく、筆を取ってた次第です。この度の頭取ご就任、心よりお祝い申し上げます。
銀行経営が厳しい中での頭取ご就任でありますが、必ずや、貴行を更に発展させるものと確信してます。
今後は頭取という重責を担われ更に激務となることでしょうが、くれぐれもお体にだけはお気をつけください。
まずは、書中にて頭取ご就任のお祝いまで申し上げます。

(草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇株式会社
(役職) 〇〇〇〇

〇〇〇〇
頭取 〇〇〇〇 様

頭取就任 お祝い状 文例(知人/友人)

(謹啓/拝啓) 〇〇の候、〇〇様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
〇〇様が、頭取に(昇格/就任)されたと(先日の〇〇できき及び/〇〇様よりお聞きし)まして、(遅ればせながら/取り急ぎ/早速ながら)お祝い申あげたく、筆を取ってた次第です。まずは、頭取ご就任、謹んでお祝い申し上げます。
頭取の(重圧/重責)を私どもには推し量ることもできませんが、長らく銀行マンとして(ご実績をあげられた/卓越した(先見性/洞察力)と経営センスを備えておられる)からこそ頭取にご指名されたのででしょうからご自身の(お力を信じて/信念を貫いて)いかれる(とよいと思います/よう期待します)。
頭取というとなられますますご多忙となられることでしょうが、今後とも変わらず(ご高配/ご交誼/ご指導、ご鞭撻)を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
まずは書中にて頭取ご就任のお祝いまで申し上げます。

(草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇株式会社
(役職) 〇〇〇〇

〇〇〇〇
頭取 〇〇〇〇 様

 
 
 
文例一覧policy運営者情報免責事項