作業ミス 念書 文例

作業ミス再発防止 念書 文例

〇〇〇〇株式会社
(代表取締役社長/工場長)
〇〇〇〇 様

念 書

(〇月〇日/先般)、弊社(工事関係者により/工事において)〇〇(の作業を行った/を設置した)際、(〇〇を誤ってしまう作業ミスを犯し/の設定を誤り/を設置する際、貴社の〇〇を(破損させる/誤作動させる)作業ミスを犯し)、貴社に多大なご迷惑をおかけてしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます。
この度(作業ミス/〇〇)は、(弊社作業員/私ども)の(明白な作業ミス/勘違いが原因でありまして/確認不足であり/監督不行届によるものであり、)弁解の余地なく、深く反省いたしております。
今後は、作業に細心の注意を払い(絶対にミスを犯さないよう努めて/自身の能力を向上するよう努力して)まいることを(確約/お約束/お誓い)しますとともに念書をもって深くお詫び申し上る次第です。

令和〇年〇月〇日

          〇〇〇〇株式会社
          東京都〇〇区〇番〇号
          (代表取締役社長/工事長)
          氏名 〇〇〇〇 印
          (自署/記名/捺印)

 

作業ミス再発防止 念書 文例

〇〇〇〇株式会社
(代表取締役社長/工場長)
〇〇〇〇 様

念 書

(〇月〇日/先般)、弊社(工事関係者により/工事において)〇〇(の作業を行った/を設置した)際、(〇〇を誤ってしまう作業ミスを犯し/の設定を誤り/を設置する際、貴社の〇〇を(破損させる/誤作動させる)作業ミスを犯し)、貴社に多大なご迷惑をおかけてしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます。
今回の作業ミスは、(ひとえに私どもの(作業に対する注意力が不足していたことが原因であり/作業への集中力が疎かになっていたことが原因であり)、深く反省をしております。
今後は、二度と同様の(不始末が発生し/ミスを犯さ)ないよう(作業員の監督と指導を徹底して/肝に銘じて)まいる(所存であります/ことを(確約/お約束/お誓い)します)。
(この度の作業ミス/作業ミスの再発防止)に関し、念書をもって深くお詫び申し上る次第です。

令和〇年〇月〇日

          〇〇〇〇株式会社
          東京都〇〇区〇番〇号
          (代表取締役社長/工事長)
          氏名 〇〇〇〇 印
          (自署/記名/捺印)

 
 
 
文例一覧policy運営者情報免責事項