個展 案内状/案内メール 文例

個展 案内状/案内メール 文例 - 文例は、コピーしてご利用いいただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

個展 お誘いメール 文例(自身の個展_知人宛)


件名:(個展のご案内/初めての個展を開きます/個展開くからきてね)


〇〇〇〇 (様/さん)
 
(ご無沙汰しておりますが、お元気でしょうか/お久ぶりです/お元気ですか)。
または
〇〇(様/さん)には、お元気にお過ごしのことと何よりです。
 
この度は、(お恥ずかしながら/初めての/長年続けております)(〇〇/写真/陶芸)の(作品展/個展)を催すこととなり、ご案内をさしあげ(ました/た次第です)。
または
さて、私、この度(長年/〇才から)続けております(写真/絵画/〇〇)の(個展/作品展)を(初めて/下記のとおり)開くこととなり、そのご案内でメールいたしました。
 
(まだまだ力不足ではありますが/個展などおこがましいどは存じますが)、〇〇先生の勧めで(思い切って/恥をしのいで)開催することにしまたので、(お買い物のついでにでも/何かのついででにでも)(おたち寄りいただければ幸いです/お越しいただければ嬉しいです)。
または
〇〇さんもご存じのとおり、(写真は学生の頃から撮り/陶芸は下手の横好きで)続けていて、これまでに多くの作品がありますので、その中で選りすぐりのものだけを展示しますので、(どうか/是非とも)お越しください。
または
〇〇は、〇才から初めてもう〇年続けておりますが、最近(少しばかり納得のいく作品もできるようになりました/(教室の皆さん/先生)からもお褒めをいただくようになりました/皆様にお見せできる作品もできるようになりました)ので、今回初めての(個展/作品展)を開くことにしました。
もし、(お時間の都合がつようようなら/お忙しいとは存じますが)、(是非、ご来場くださいますよお願いいたします/私の力作を観にきていただければ幸いです)。
 
(〇〇展/個展)のご案内(まで/まで申し上げます)。
 
会場及び時間のご案内
1.日時 〇月〇日〜〇日 〇〜〇時
2.会場 〇〇会館1Fホール
3.住所 〇〇市〇〇
    地図(url---)
4.交通 JR線〇〇駅下車南口から徒歩〇分
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

個展 案内メール 文例(子/孫/知人等の個展_知人宛)


件名:(〇〇「テーマ:〇〇〇」のご案内/長男が個展を開催します/孫〇〇の個展ご案内/お願いがありメールしました)


〇〇〇〇 (様/さん)
 
(〇〇さんお元気ですか/ご無沙汰しておりまが、いかがおすごしでしょか)。
または
〇〇様には、益々ご壮健とのことで何よりに存じます。
 
さて、この度メールしましたのは、私の(長男/孫/妻)が、(〇〇の個展/初の〇〇展/趣味で長年続けている〇〇の集大成として個展)を開催することになり、(不躾ながら/ご迷惑かとは存じましたが/お時間がありましたらお越ししただきたいと思い)ご案内をさし上げた(ました/次第です)。
 
(長男/孫/妻)の〇〇は、〇才から〇〇を初めて(今ではプロ顔負けの腕前となり/もう〇年続けており)、(特に〇〇には定評がありまして今回はそれをテーマに個展を開くことになりました/これまで作成した作品を初めて皆様にご覧いただく機会を得ました)。
または
(趣味の域を出てないのでありますが/長らく続けているとはいえ、まだまだ力不足ではありますが/個展などおこがましいレベルではありまが)、(先生方/多くに方々からの)勧めがあり、開催することになりました。
 
〇〇さんには、(お買い物のついでにでも/何かのついででにでも)(おたち寄りいただければ幸いです/お越しいただければ嬉しいです)。
または
〇〇様におかれましては、(お時間の都合がつようでありましたら/ご多忙とは存じますが)、(ご来場い/お立ち寄り/お越し)ただければ(有り難く/幸いに)存じますくださいます。
 
(〇〇展/個展)のご案内(まで/まで申し上げます)。
 
会場及び時間のご案内
1.日時 〇月〇日〜〇日 〇〜〇時
2.会場 〇〇1Fホール
3.住所 〇〇市〇〇
    地図(url---)
4.交通 JR線〇〇駅下車南口から徒歩2分

 
*************************
      署名
*************************

個展 案内メール 文例(社長/知人の個展_知人宛)


件名:(〇〇「テーマ:〇〇〇」のご案内/弊社社長〇〇〇〇個展のご案内/お願いがありメールしました)


〇〇〇株式会社
(役職) 〇〇〇〇様 様
または
(役職) 〇〇〇〇様 様
 
平素お世話になっております。
〇〇〇株式会社〇〇部〇〇です。
または
〇〇さんは、お元気(にお過ごしでしょうか/にされているとのことで何よりです)。
 
さて、私(ども社長/の古くからの友人である/の〇〇の師匠である)〇〇〇〇が、来る〇月〇日から〇日迄の期間で〇〇の(個展/作品展)を開催する(運びとなり/こととなり)、(不躾ながら/もしご興味があればと思い/皆様に)ご案内でメール(した次第です/いたしました)。
 
(社長の/旧友で〇〇家である/私が師事してご指導を仰いでおります)〇〇〇〇は、(〇〇展にも入選を果たす程の腕まで/新聞等にもその作品が掲載られることもあり/新進気鋭の作家として紹介されている方で)、今回の個展は(〇〇をテーマにして〇〇な作品を中心に展示されます/これまでの(集大成として開催されます/作品の中から選りすぐりの作品を集めて展示されます)。
ご多忙中(誠に恐縮でありますが/とは存じますが)、ご来場の栄を賜りますようお願いもう押し上げます。
または
(以前〇〇様も趣味で〇〇をされているとお聞きしておりましたので/聞くところによると〇〇様も〇〇をされているとのなので)、もし、お時間のご都合がつかれるようなら(お立ち寄り/足をお運び)いただければと存じます。
または
〇〇先生(の個展が〇〇で開催されるのは〇年以来でありますので、この機会に//は、将来を有望視されており、その作品は一見の価値があるかと存じますので、)(是非とも/ご多忙中とは存じますが、)その作品を(ご堪能/ご鑑賞)いただけまうようお願いいたします。
 
(〇〇展/個展)のご案内まで申し上げます。
 
会場及び時間のご案内
1.日時 〇月〇日〜〇日 〇〜〇時
2.会場 〇〇1Fホール
3.住所 〇〇市〇〇
    地図(url---)
4.交通 JR線〇〇駅下車南口から徒歩2分

 
*************************
      署名
*************************

個展 案内状 文例(自身の個展_不特定多数宛)

拝啓 〇〇の候、皆様方におかれましては益々ご清栄こととお慶び申し上げます。
さて、私、この度(趣味で/十年来)続けております(写真/絵画/陶芸/〇〇)の(個展/作品展)を(初めて/師事させていただいております〇〇先生の勧めで/下記のとおり)催すこととなりました。
 
会場は〇〇線〇〇駅から徒歩〇分の〇〇で、来る〇月〇日から〇日まで毎日〇時から〇時まで開催しております。
または
(〇〇の頃から/教室に通い始めてからこれまで/十年来)(撮り続けてきた写真/作成してきた作品/描いてきた油絵)のなかから (選りすぐりまして/思いれのある作品を厳選して/人様にお見せできそうな作品だけを)展示いたします。
 
(散歩がてらでも/ご都合がつくようでありましたら/(お近くにお越しの折には/お時間がありましたら是非とも)足をお運びいただければ幸いに存じます。
(右/〇〇展の)ご案内まで申し上げます。

敬 具

令和〇年〇月吉日

〇〇〇〇

 1.日時 〇月〇日(土) 〇日 〇〜〇時
 2.会場 〇〇ホール(電話番号 00-000-0000)
 3.住所 〇〇市〇〇〇丁00番地 1F
 4.交通 地下鉄千代田線〇〇駅下車北口より徒歩2分

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項