採用試験合格祝い お祝い状/メール 文例

採用試験合格祝い お祝いメール 文例(知人から本人宛)


件名:(就職試験合格おめでとうございます/(就職決ま/内定出た)ったそうで、おめでとうございます)


〇〇です。
 
(〇〇の就職試験に合格/〇〇に採用が決まってた/内定出た)(と聞いたよ/そうですね)。本当に(おめでとうございます)/に良かったですね)。
 
(就職氷河期で就職が難しいといわれているから心配してたけど/良い知らせが来なくて心配していたけど/〇〇といえば、(大企業/有名な会社/将来性のある業界の会社/地元でも上位の会社/安定した会社)だから)(合格した/採用決定した/内定が出た)とききまして、(俺/僕/私)も(本当/自分自身のことのよう)に嬉しく思ってます。
または
(俺/僕/私)(は未だに苦戦中なので内定の秘訣を教えてくれな/は、まだ(本格的な就活できてないけど/方向性すらはっきり決まってなくて、)〇〇(君/さん)を見習(わなきゃと/おうと)思ってます)。
 
(取り急ぎ/簡単ですが)、(内定/就職試験合格)のお祝い(まで/でメールしまた)。
 
*************************
      署名
*************************

 

採用試験合格祝い お祝いメール 文例(友人から本人宛)


件名:(就職試験合格おめでとう/〇〇の採用試験に合格そうだね。おめでとう/やったね!/(就職決ま/内定出た)ったて、おめでとう)


〇〇です。
 
(〇〇の就職試験に合格/〇〇に採用が決まってた/内定出た)そうですね。(おめでとう!/本当に良かったな/やったね)。
 
(お前/〇〇)が(真面目に就職活動をしてた/地道に就活頑張って/早い時期から就活を続けてい)るのを(知ってた/見てた)から(内定の/合格の/良い)知らせを聞いて、本当に(嬉しく思ってるよ/安心してよ)。
 
〇〇も〇〇に(採用が内定/合格)したらしいから一緒にお祝いを(企画する/したいと思ってる)から忙しいだろうが、その時は来てくれな。
 
これから卒業まで(忙しいだろうが、身体には気をつけろな/くれぐれも気を抜かず頑張れよ)。何はともあれ合格おめでとう。
 
*************************
      署名
*************************

採用試験合格祝い お祝い状 文例

前略 (〇〇の就職試験に合格/〇〇に採用が内定)した(と聞きました/そうですね)。(おめでとうございます/本当に良かったですね)。
(就職氷河期とニューズなどで聞くたびに心配していたけど/〇〇といえば、(大企業/有名な会社/将来性のある業界の会社/地元でも上位の会社/安定した会社)ですから)(合格した/内定がした)ときいて、私(たち)も(本当/自分自身のことのよう)に嬉しく思ってます。また、(ご両親/ご家族/お父さん方)も〇〇(君/さん)の就職について大変心配してされいましたから(よい親孝行ができましたね/大変お喜こばれているのでしょうね)。
(改めてお祝いをしたいと思っていますが、まずは/まずは/簡単ですが)、就職(試験合格/内定)のお祝い(を伝えたくて筆を取りました/を申し上げます)。
最後になりましたが、(ご家族/お(父/母)様方)にはくらぐれもお身体にお気をつけていたたくよう伝えてください。

草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

採用試験合格祝い お祝い状 文例

前略 〇〇(君/さん)、(〇〇の就職試験に合格/〇〇に採用が内定)した(と聞きました/そうですね)。(おめでとうございます/本当に良かったですね)。
この(合格/内定)は、〇〇(君/さん)が(ごれまで真面目に頑張った/地道な努力してきた)明かしだと思います。(ここまで/本当に)よく頑張りましたね。とはいえ、社会に(出たらまた苦労が多い/出てからが本番)ですから(これまで以上の努力を続けてくださいね/より一層の精進を重ねてくだだい)。
卒業まで残り僅かですが、気を抜かずに勉学に励むとともに最後の学生生活を十分に楽しんでください。何はともあれ(合格/内定)おめでとうございます。

草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

 
 
 
文例一覧policy運営者情報免責事項