人物紹介の依頼 お断り 文例

人物紹介の依頼 お断り 文例

拝啓 〇〇の候、〇〇様にはますますご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
(さて/早速ではありますが)、この度お便りいたしましたのは、 他でもなく先日〇〇(様/さん)より(お願いされました/ご依頼されました/ご相談をお受けしました/お話をいただいた)(弁護士/司法書士/〇〇士/お医者様/祈祷師/〇〇)のご紹介のことです。
〇〇様には(〇〇の折に多大なご尽力を賜った/日頃より大変お世話になってり、)(ご恩/恩義)がありますので、何としてもお力になりたいのは山々ではあります/ご(依頼/期待)にお応えしなければならないのです)が、 (〇〇の知り合いを方々当たっても〇〇さんが希望されている〇〇の専門家を探すことができません//〇〇の方に親しい方がおりませんで/内々に〇〇先生のご予定を聞いたのですが、やはり(いまはお忙しく/多くの順番待ちの方がおられて)、たとえ私が口添えしてもどうにもならないそう)で、本当に申し訳ないことですが、今回のことで(お力になれませんでした/お役にたてそもうもありません)。
〇〇様(がお困りで私を頼っていただいたのに//のお役に立てる良い機会であったのにもかかわらず、(何もお力になれず/私の力不足でお役に立てまぜず)、〇〇様(に申し訳ない気持ちにで一杯です/には、心よりお詫びを申し上げます)。
甚だ略儀ながら書中にて先日のお返事とお詫びまで申し上げます。

敬 具

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

〇〇〇〇 様

 

人物紹介の依頼 お断り 文例

前略 この度は、〇〇様より先日承りました(〇〇で有名な〇〇様/〇〇の権威である〇〇先生/〇〇の方)をご紹介して欲しいとの(ご依頼/お願い)のの件で取り急ぎお返事を差し上げました。
(他ならぬ/日頃お世話になっている)〇〇(様/さん)からの(ご依頼/お願い)でもあり、 (できればお力になりたい/私のできることであれば何とかしたい)のではありますが、 (実は、私が知って(いる/いた)〇〇先生は、先般(廃業せれて/お亡くなりなり/〇〇へお移りになり) まして/私が知っている〇〇先生は(既に引退/転勤/他に移られ)てしまいまして/〇〇さんは、もう〇年も疎遠でどちらにおられるかも存じ上げておりませんで)、申し訳ないのではが、私には(如何ともし難いのです/どうにもなりません)。
(〇〇様(のご心配を思うと/が悩まれているお姿をみると)/ご主人の病状を考えますと)(辛いのではあります/心苦しいのではあります)、が、(如何ともし難く、/どうにもなりませんで/私には何もできませんで)、〇〇様には、(深くお詫び申し上げる次第です/申し訳にない気持ちで一杯であります)。
取り急ぎ、先日のお返事とお詫びまで申し上げます。

草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

〇〇〇〇 様

 
 
 
文例一覧policy運営者情報免責事項