セミナー/講演会案内メール 文例

セミナー案内メール 文例(個人宛)


件名:(〇〇セミナーのご案内/弊社主催のセミナーの件)


〇〇〇〇株式会社
(部署名/役職) 〇〇〇〇 様
 
〇〇〇〇株式会社(営業部/総務部/広報部)〇〇です。
 
平素は格別の(ご愛顧/お引き立て)を賜り、厚くお礼申し上げます。
 
この度メール(いたしました/しました)のは、(私の会社/弊社)が(主催して/協賛する〇〇イベントの一環として)〇〇のセミナー(が開催されます/を開催します)ので、ご案内を差し上げました。
 
セミナーのテーマは、(環境問題/〇〇)です。
〇〇様をはじめ会社の方々でご興味のある方には、ご参加いただければ幸いです。
 
なお、添付のポスターを社内でのご掲示・ご回覧用に(ご活用ください/(告知/広報)いただければ幸いです)。
 
〇〇〇セミナーのご案内まで申し上げます。
 
〇〇〇セミナーのご案内
 1.日時 〇月〇日(〇)〇時〜〇時
 2.会場 〇〇ホール
 3.住所 〇〇市〇〇〇丁00番地
 4.交通 JR〇〇線〇〇駅下車北口より徒歩00分
 5.入場料 無料
 6.ポスター
 URL:http://www.*******.com/map/00000.PHP
 
*************************
      署名
*************************

 

講演会案内メール 文例(個人宛)


件名:(〇〇講演会のご案内/〇〇講演会へ是非お越しください)


〇〇〇〇株式会社
(部署名/役職) 〇〇〇〇 様
 
〇〇〇〇株式会社営業部〇〇です。
 
今回は、〇〇の講演会にご参加いただきたく、ご連絡差し上げました。
(実は、弊社が来る〇月〇日に〇〇の講演会を開催するのですが、/〇〇様もご存じのとおり、今回弊社が主催で〇〇先生を講師に講演会を開くことになりましたが、(平日でもありまして/内容が専門的であり/〇〇なことで)、(なかなか一般の方ははご参加いただけない状況であります/来場者が少ないことが予想されます)ので、〇〇様が、(〇〇に興味がありまたら/お時間が許すのであれば)、(ご参加いただけないかと思いまして/是非お越しいただけないかと)ご連絡(した次第です/を差し上げました)。
 
〇〇先生は、(〇〇分野の権威であり、その講演はなかなか聞く機会がない/専門分野以外にも貴重なお話しが聴ける)と思いますので、〇〇様のご都合が良いのなら(是非お越しいただきますようお願いいたします/足を運んでいただければ幸いに存じます)。
 
なお、添付のポスターを社内でのご掲示・ご回覧用に(ご活用ください/(告知/広報)いただければ幸いです)。
 
(〇〇のご案内と/ご案内かたがたご協力を)お願いまで申し上げます。
 
〇〇講演会のご案内
 1.日時 〇月〇日(〇)〇時〜〇時
 2.会場 〇〇ホール
 3.住所 〇〇市〇〇〇丁00番地
 4.交通 JR〇〇線〇〇駅下車北口より徒歩00分
 5.入場料 無料
 6.ポスター
 URL:http://www.*******.com/map/00000.PHP
 
*************************
      署名
*************************

 
 
 
文例一覧policy運営組織/業務案内免責事項