訪問/引見/面談 お礼メール 文例と書き方

訪問/引見/面談 お礼メール 文例と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトの文例又は例文には書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

打ち合わせ お礼メール 文例


件名:(お打ち合わせのお礼/ご面談いただきありがとうございます/本日はご多忙中ありがとうございます)


ΟΟΟΟ 株式会社
(部署名)
(役職/ΟО) ΟООΟ 様
 
株式会社ΟОのООです。
 
本日は、ご多忙中のところお時間をいただきありがとうございます。
ΟΟ様からの(ご指摘/ご提案/ご意見/ご提言)(は、有益で参考にさせていただきます/たいへん勉強になりました)。
今後、本日のお打ち合わせの内容を(参考に/を(精査/吟味)して/もとに)より良い(提案/プロジェクト/企画/ΟΟ)にしていきたいと考えておりますので、今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。
まずは、お打ち合わせのお礼まで申し上げます。
 
または
 
さて、本日は、お忙しい中お時間を(割いていただき/頂戴しましたこと)、心よりお礼申し上げます。
ΟΟ様(の的確な現状分析のおかげで今後の方向性が明確となってまいりました/からΟΟについて詳細な内容がお聞きできましたので、現状の問題点が整理され、大幅に(ОΟ/作業効率)が向上できそうです)。
次回のお打ち合わせまでに(ОΟをまとめてまいります/たたき台となる案を検討してお持ちしたくしたく存じます)ので、今後ともよろしくお願いいたします。
尚、次回までに本件で(ご質問など/ご不明な点が/新たな情報が)ありましたら私まで(お気軽に/何なりと)(お申し付け/ご連絡)ください。
次回の打ち合わせ日は、またご連絡さし上げますが、まずは本日のお礼まで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について