依頼状/依頼メール 文例/例文と書き方

ビジネスや個人敵に書く依頼状/依頼メール 文例/例文と書き方の索引となっております。当サイトでは、手紙やメール、ビジネス文書の文例を数多く提供しています。 掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文は宛先や状況から選択、テンプレートのようにカット&ペーストしてご利用ください。

依頼状/依頼メール 文例一覧

協力依頼メール/お知らせ/告知 文例一覧

- ▲をクリックで表示/非表示切替 -

お詫び/お願い/依頼 文例一覧▲

お願い/依頼 文例一覧▲

お願い/勧誘メール/参加依頼 文例一覧▲

10月季節/時候の挨拶

【10月時候の挨拶】
10月上旬 (仲秋/爽秋/清秋)の(候/みぎり)
秋晴れの心地よい季節となりましたが、・・
10月中旬 (秋冷/秋麗/菊花)の(候/みぎり)
日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、・・
10月下旬 (秋霜/錦秋/紅葉)の(候/みぎり)
紅葉の便りが聞かれるようになりましたが、・・
【コロナ禍での書き出し】
澄み切った秋空が清々しい季節になって、できることなら思いっきりスポーツをしたり、コンサート、旅行にいきたいところですが、コロナ禍ではそうもいきませんね。
日増しに秋の深まりを感じるようになりましたが、今年はコロナがあるので、体調管理には本当に気をつかいま(す/ね)。(皆様/ΟΟ様)はいかがお過ごしでしょうか。
拝啓 菊花の候、貴社にはコロナ禍とはいえ、(この状況に負けず/苦境をチャンスに変えて)、(社業に邁進/新たなことにも取り組まれて)されているものと(拝察いたし/存じ)ます。
【コロナ禍での結び文例】
コロナのはまだ遠い状況でもありますので、くれぐれいも感染にお気をつけください。
ウイズコロナの中にも皆様が健やかにお過ごしになれますようお祈り(いたします/するばかりです。
コロナと共存する生活にも慣れてきて気も緩みがちですが、今一度気を引き締めてこの状況を乗り越えていきましょう。
【コロナを題材としたやや長い挨拶文の例文】
コロナが少し落ち着いて(観光地/街)の賑わいも少し戻ってきたたようなので、(思いきって/今しかないかなと/これまで自粛してたので、私も)GoToトラベルでどこか行こかなどと考え(てますが、ΟΟさんはいかがでしょうか/るこの頃です)。
 (さて/ところで/この度お手紙したのは)、・・・
【10月を感じる言葉】
十三夜/恵比寿講/体育の日/神嘗祭/ロウィン/秋晴/馬肥ゆる/秋風/運動会/初紅葉/紅葉狩/秋時雨/露霜
【10月の動植物】
秋桜/金木犀/菊/ススキ/新そば/新米/松茸/ぶどう/サツマイモ/柿/鮭
詳細は、時候の挨拶/季節の挨拶文/季語-書き出しと結び
文例一覧policy運営者情報免責事項