支払遅延(支払猶予のお願い) 詫び状/お詫びメール 文例/例文と書き方

支払遅延(支払猶予のお願い) 詫び状/お詫びメール 文例/例文と書き方-文例,例文,書式,テンプレート等は、コピー&ペーストしてご利用ください。 本サイトの文例と例文では、文章を作成する手助けとなるよう多くの書き換え語句を入れています。自身の状況や心情に合った文章/語句を選択してご利用いただけます。

支払猶予(期日不明確)のお願い お詫びメール 文例


件名:(支払遅延のお詫びと支払い猶予のお願い/ΟΟ分お支払いの件)


ΟΟΟΟ 株式会社
(部署名) ΟООΟ 様
 
株式会社ΟООΟ(営業部/ОΟ部)ОΟ(と申します/です)。
平素は格別の(ご愛顧/お引き立て)を賜り、厚くお礼申し上げます。
 
(実は/誠に申し上げ難いことですが)、Ο月分売掛金のお支払い準備が、未だできておりませんで、支払を猶予いただきけなかと不躾ながらご相談をさし上げた次第です。
 
(支払い期日直前でのお願い/このようなお願い)は、貴社に多大な(ご迷惑/ご負担)となりますことは重々承知しておりますが、何卒、お聞き入れいただきますよう伏してお願い申し上げます。
 
このような(事態/大失態/不始末)を招いてしまいましたこと(は、私どもの不徳の致すところ/、誠に申し訳なく/、全くもって面目なく)、(心より/深く)お詫び申し上げます。
 
(まずは/甚だ略儀ではありますが/メールで失礼とは存じましたが)、支払いご猶予のお願いまで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例/例文一覧

支払猶予(不測の事態/期日不明確)のお願い お詫びメール 文例


件名:(支払遅延のお詫びと支払い猶予のお願い/ΟΟ分お支払いの件)


ΟΟΟΟ 株式会社
(部署名) ΟООΟ 様
 
株式会社ΟООΟ(営業部/ОΟ部)ОΟ(と申します/です)。
平素は格別の(ご愛顧/お引き立て)を賜り、厚くお礼申し上げます。
 
(早速ですが/実は)、Ο月Ο日付ご請求(貴社請求番号000000)の資金調達が現時点でできておりませんで、支払を猶予いただきたく、ご連絡をさし上げた次第です。
 
このようなお願いせざるを得なくなりましたのも(ОΟ社の倒産/先般のОΟ災害/ΟΟ)が原因であるとはいえ、貴社にまでご迷惑をおかけしてしましますことと(誠に申し訳なく/全くもって面目なく)、(心より/深く)お詫び申し上げます。
または
本来であれば、(もう少し早く/拝眉にて/お伺いして/予め)ご相談をすべことと(重々承知しておりますが/でしたが)、(急な取引先の倒産の対応/今も資金の調達に奔走)しておりましたため、(ご通知が後手に回り/ご相談が遅くなり)ましたこと深くお詫びいたします。
 
(誠に申し訳ないのですが/甚だ恐縮ではありますが/甚だ勝手ではありますが)、(請求金のを(分割で/О回に分けて/半額ずつΟ月Ο日とΟ月Ο日に分けて)支払わせていただきたく、/請求金の内0000円をО日までお支払いをご猶予いただけますよう)伏してお願い申し上げます。
 
(まずは/甚だ略儀ではありますが/メールで失礼とは存じましたが)、支払いご猶予のお願いまで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

支払猶予(支払い時期不明確)のお願い 詫び状文例

宛名/日付/発信者部分省略

お支払い遅延のお詫びと支払猶予のお願い

急啓 平素は、格別のご(愛顧/厚情)をいたただき、誠にありがたく存じます。
さて、Ο月Ο日付にてご請求(貴社請求番号000000)のΟ月分売掛金は、本来であればΟ月末日に現金にてお支払いすべきところ、お支払いが遅れておりますこと、心よりお詫び申し上げます。
今は貴社へのお支払いを最優先に考え(新たな融資の手続きを進めて/売掛金の期日前支払いをお願いに回って/債権回収に回って/取引先へ前渡金のお願いをして)いるところありますので、とうか今しばらくのご猶予いただけますよう伏してお願い申し上げます。
本来(、拝眉にて申し上げる/ならご説明に上がる)ことではありますが、(資金調達/一日も早くお支払い)に目処をつけることこそ今なすべきと存じ、書状にてお詫びとお願いとなりましたこと、ご(寛容/理解)いただけますれば幸甚に存じます。

草 々

支払期日前の支払猶予(支払期日指定)のお願い 詫び状文例

宛名/日付/発信者部分省略

О日お支払い関するお詫びと支払猶予のお願い

急啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は、格別のお引き立てに預かり、誠にありがたく存じます。
さて、Ο月Ο日付にてご請求(貴社請求番号000000)の(Ο月分売掛金のお支払い/入金)期日は、本来であれば(本日/明日/Ο日/Ο月末日)ではありますが、お支払いに必要な(資金/現金)(はどうしてもО日にならないと調達できませんで/を調達できるのが今月末となるため)、(О日まで支払いを延伸していただきたく、ご連絡をさし上げた次第です/支払いが遅れてしまいますこと、予めお知らせいたしました)。
貴社には大変ご迷惑とご心配をおかけしますが、О日には必ず(振込ませていただきます/お支払いをいたします)ので、何卒(ご理解/ご寛容)を賜りますようお願い申し上げます。
(取り急ぎ、/略儀ではありますが、書面にて)お支払い遅延のお詫びと支払いご猶予のお願いまで申し上げます。

草 々

- ▲をクリックで表示/非表示切替 -

支払猶予(分割払い)のお願い 詫び状文例▲

期日延伸拒絶への再度のお願い 詫び状文例▲

支払猶予/不渡り回避のお願い 詫び状文例▲

不測の事態/連鎖による支払遅延(遅延後の支払通知)詫び状文例▲

事務処理ミスによる支払遅延(遅延後の振込完了通知)詫び状文例▲

支払遅延(遅延後の入金通知)詫び状文例▲

支払遅延(遅延後の一部入金通知)詫び状文例▲

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項