ビジネス文書の書き方(ビジネスレター)

ビジネス文書の書き方(ビジネスレター)-掲載された文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&べーストして利用にただけます。 当サイトの文例/例文には、書き換えの語句や文章が挿入している場合もあります。ご自身の心情や状況に応じて適宜、選択や変更してご利用ください。

ビジネス文書の書き方(ビジネスレター)

[宛名]
株式会社 ΟООΟ
総務部長 ΟООΟ 様
[担当名がが分からない場合]
 ОΟ(部長/ご担当)(殿/様)又は 株式会社 ΟООΟ御中
[多くの人に同一の文章を送る場合]
(株主/ΟО会員) 各位
各位には敬称の意味があるので「様」をつけない
[頭語と時候の挨拶]
拝啓(改まった場合-「謹啓」)
ΟОの候、貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
ΟОの候、皆様方におかれましてはご健勝のことと存じます。
[主文の書き出しの語]
(さて/この度は/先日は/早速ですが/ところで)、・・・
[主文での接続語]
(では/それでは/つきましては/お手数ですが)、・・・
(ご多忙中とは存じますが/誠に恐縮ではありますが)、・・・
[結びの言葉/結語]
今後ともご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。
今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。
略儀ながら、書中をもっつて・・・
敬具(右下に書く/改まっつ場合-「謹啓」には「敬白」を対応させる)
[日付]
令和Ο年Ο月Ο日(お祝い事等の案内/お礼状の場合「Ο年Ο月吉日」でも良い)
[差出人の住所・氏名]
株式会社 ΟООΟ
代表取締役社長/ОΟ部 部長) ΟООΟ
必要があれば住所/電話番号
横書きのビジネスレターの場合、宛名より一段下げた右よりの位置でも良い。

- ▼ [クリック-表示/非表示] -

ビジネス文書の書き方(複数の方々宛)▼

ビジネス文書の書き方(特定の方宛)▼

ビジネス文書の書き方(社内向け複数の方々宛)▼

ビジネス文書の書き方と留意すべきこと▼

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項