お礼メール 病気お見舞い 文例/例文と書き方

病気お見舞 お礼メール 文例/例文と書き方-掲載された文例や書式、テンプレートは、コピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトでは、書き方の説明を加えてあるものや文例/例文の中に書き換え語句や文章を挿入している場合もあります。それらを参考にして状況に応じて適宜、変更してご利用ください。

お礼メール 病気お見舞い 文例(軽微_知人宛)


件名:(お見舞いのお礼/退院致しました/お見舞いありがとうございまいた/全快のご通知とお見舞いお礼)


ΟООΟ 様
 
(何々の名前)(です/でございます)。
 
(お(寒う/暑う)ございます/ΟΟな季節とはなりました)が、(その後/あれから)(いかがお過ごしでしょうか/お変わりございませんか/相変わらずのご活躍、何よりに存じます)。[省略可]
 
(昨日は/この度は、/過日は、)(私/我が父ОΟ/妻ОΟ)の(病気入院/療養/病気)で、(ОΟ/皆)(様/さん)(に/にまで)ご心配をおかけしてしまい(申し訳ございませんでした/すみませんでした)。
(また/さらには/それに)、(温かいお見舞状/励ましのお言葉)ばかりか、(お心遣い/過分なお見舞い/お見舞いの品/素敵なОΟ)まで(いただき/頂戴し)、(たいへん感謝いたしております/ありがとうございました/恐縮いたしております)。
 
(幸いにして/辛うじて/幸い発見が早く/お陰様で)、(大事にいたらずにすみました/数日の入院で退院いたしました/今は元気になりました/当初よりはかなり良くなってます/今ではОΟもできるくらいに回復しています)。
(しかし/とは言いましても/とは申しても)、(もう少し病院に行くのが遅れていたらと思うと冷や汗がでます/その時は、尋常じゃない痛みに重篤な病気ではないかと心配いたしました)。
 
今では(元気に仕事に復帰できました/経過も順調です/自宅でゆっくり療養していております/今は快方に向かっております/完全に以前の生活にもどりました/日常生活には全く不便がなくなりました)ので、ОΟ(様/さん)も(ご安心/ご心配なされなて)ください。
 
(まずは/取り急ぎ)、(退院のご通知かたがた/全快のご挨拶と)お見舞いのお礼(まで/を申し上げます)。
 
時節柄、皆様方におかれましてはくれぐれもご自愛(ください/くださいませ)。
 
*************************
      署名
*************************

お礼メール 病気お見舞い 文例(重篤_知人宛)


件名:(お見舞いお礼/お見舞いありがとうございました/お見舞いお礼と経過のご報告/ご心配をおかけして申し訳ありません)


ΟООΟ 様
 
(何々の名前)(です/でございます)。
 
(お(寒う/暑う)ございます/ΟΟな季節とはなりました)が、(その後/あれから)(いかがお過ごしでしょうか/お変わりございませんか/相変わらずのご活躍、何よりに存じます)。[省略可]
 
(この度/先日/過日)は、(私/夫/妻ОΟ/長男ОΟ)の(突然の入院/思いもよらない病気)で、(ОΟ/皆)様(に/にまで)ご心配をおかけしてしまい(申し訳なございませんでした/すみませんでした)。
(また/さらには/それに)、(温かいお見舞(状/メール)/励ましのお言葉)ばかりか、(お心遣い/過分なお見舞い/お見舞いの品/素敵なОΟ)まで(いただき/頂戴し)、(たいへん感謝いたしております/ありがとうございました/恐縮いたしております)。
 
(入院後/手術後)の(病状/容態/状態/経過)は(安定はしているものの/未だ小康状態ではありりましが/良いとはいえませんが/手術が必要とのことですが)、(命にかかわる程ではありません/優秀な医療スタッフが揃っているところでもあります/一日も早く病気を治す強い気持ちでいる/本人の意識もはっきりしています)ので、 (何とぞ/どうか)、ОΟ(様/さん)も(ご安心/ご心配なされなて)ください。
または
(入院後/手術後)の(病状/容態/状態/経過)は(安定はしてます/未だ小康状態のままです/予断を許さないのです/良いとはいえません/手術が必要とのことです)が、(必ずやこの病気を乗り越える強い意志を持っています/優秀な医療スタッフの皆さんに全てを任せております/ΟΟさんをはじめ多くの方の励ましに応える覚悟をしてます/万一のこととはないと信じてます)ので、 (何とぞ/どうか)、ОΟ(様/さん)(も/におかれましては)(ご安心/ご心配なされなて)ください。
 
(また/それと)、(お見舞いをいただいておきながら/この様な状況でもあり/入院中の身で自由がきかず)、(ご報告/お礼/ご報告並びにお礼)が遅くなりましたこと、(何とぞ/どうか)(ご容赦/お許し)ください。
または
(また/それと)、お見舞いをいただいておきながら(この様な状況でもあり/本人が未だ闘病中でもあり)、遅くなり(ました/申し訳なく存じます)がΟΟになり代わり(ご報告/お礼/ご報告並びにお礼)を申し上げ(ます/た次第です)。
 
(まずは/取り急ぎ)、お見舞いのお礼(と経過のご報告)(まで/を申し上げました)。
 
*************************
      署名
*************************

お礼メール 病気お見舞い 文例(軽微_友達宛)


件名:(お見舞いのお礼/退院しました v(^_^)v/お見舞いありがとうございまいた m(_ _)m/全快の報告とお見舞いお礼)


ΟООΟ (君/さん)
 
(何々の名前)(です/でございます)。
 
(お元気ですか。/変わりないですか?/仕事頑張ってるようだね。)[省略可]
 
(先日は/今回は、)(俺/私/私のОΟ)の(突然の入院/療養/思いのよらない病気)で、(ОΟ/君)にも心配をおかけてし(まい申し訳なかったね/まい面目ない/まって、本当にすみませんでした)。
(また/それに)、(ОΟまで来てもらったうえにお見舞い/お見舞い(状/メール)ばかりか、お見舞いの品/励ましの(言葉/メール)ばかりかお見舞い)まで(もらい/送ってもらい)、(感謝してます/ありがとうございました/恐縮してるよ)。
 
(何とか/幸い/辛うじて/発見が早かったんで/お陰で)、(大事にならずにすんだよ/数日の入院でだけで退院しました/今は元気になったよ/最初よりはかなり良くなってます/今ではОΟもできるようになってるよ)。
(しかし/でもな/とは言っても)、(もう少し病院に行くのが遅れていたらまずかったようだ/その時は、とんでもない痛みに悪い病気じゃないかと心配したよ/痛みはまだ少し残ってて、後ОΟ程度は(療養/通院/入院)が必要とのことだ/完治まではもう少しかかる見込みだ)。
または
今は(もう元気になって仕事にも復帰してる/経過も順調だ/家でゆっくり療養してる/もう快方に向かっる/完全に以前の生活に戻ってる/日常生活には不都合はなくなった)から、(ОΟ/君)も(安心してくれ/これ以上は心配しないでいいからな)。
 
簡単だけど、お見舞いのお礼(方々(退院/全快)の報告)まで。
 
*************************
      署名
*************************

お礼メール 病気お見舞い 文例(重篤_友達宛)


件名:(お見舞いのお礼/お見舞いお礼と経過のご報告/お見舞いありがとうございましいた m(_ _)m/心配かけてすみません)


ΟООΟ (君/さん)
 
(何々の名前)(です/でございます)。
 
(先日は/今回は、)(俺/私/私のОΟ)の(突然の入院/思いもよらない病気)で、(ОΟ/君)にも心配をかけてし(まい申し訳ないです/まい面目ないよ/まって、本当にすみません)。
(また/それに)、(ОΟまで来てもらったうえにお見舞い/お見舞い(状/メール)ばかりか、お見舞いの品/励ましの言葉ばかりかお見舞い)(までいただき/までもらい)、(感謝してます/ありがとうございます/恐縮してます)。
 
(入院後/手術後)の(病状/状態/経過)は(安定はしているものの/良いとはいえませんが/手術をしないといけないとのことですが)、(命にかかわる程ではないから/優秀な医療スタッフが揃っているところだから/こんなことぐらいに負けられないと強い気持ちでいるから/万一のこととはないと信じるから/ΟΟ君をはじめ多くの方の励ましに応えないといけないと思ってるから)、 (どうか/今のところ)、(ОΟ/君)も(安心しててくれ/これ以上は心配しないでいいからね)。
 
それと、(お見舞いをもらっておきながら/中々思うようにならなかったから)、(報告/お礼/報告とお礼)が遅くなってしまい(申し訳なかったね/許してくれな/勘弁してくれな)。
 
(簡単だけど、お見舞いのお礼まで/元気になったらまた連絡するよ/俺みたいにならないようにお前も健康にだけは気を付けろよ)。
 
*************************
      署名
*************************

お礼メール 病気お見舞い 文例(軽微_親戚宛)


件名:(お見舞いのお礼/お陰様で退院いたしました/お見舞いありがとうございまいた/全快のご通知とお見舞いお礼)


ΟООΟ 様
 
(何々の名前)(です/でございます)。
 
(お(寒う/暑う)ございます/ΟΟな季節とはなりました)が、(その後は/あれからは/皆様方には/(叔父/叔母/ΟΟ)(様/さん)には)(いかがお過ごしでしょうか/お変わりございませんか)。[省略可]
 
(昨日は/この度は、/過日は、)(私/我が父ОΟ/妻ОΟ)の(病気入院/療養/病気)で、(ОΟ/皆)(様/さん)(に/にまで)ご心配をおかけしてしまい(申し訳ございませんでした/すみませんでした)。
(また/さらには/それに)、(温かいお見舞状/励ましのお言葉)ばかりか、(お心遣い/過分なお見舞い/お見舞いの品/素敵なОΟ)まで(いただき/頂戴し)、(たいへん感謝いたしております/ありがとうございました/恐縮いたしております)。
 
(幸いにして/辛うじて/幸い発見が早く/お陰様で)、(大事にいたらずにすみました/数日の入院で退院いたしました/今は元気になりました/当初よりはかなり良くなってます/今ではОΟもできるくらいに回復しています)。
(しかし/とは言いましても/とは申しても)、(もう少し病院に行くのが遅れていたらと思うと冷や汗がでます/その時は、尋常じゃない痛みに重篤な病気ではないかと心配いたしました)。
 
今では(元気に仕事に復帰できました/経過も順調です/自宅でゆっくり療養していております/今は快方に向かっております/完全に以前の生活にもどりました/日常生活には全く不便がなくなりました)ので、(叔父/叔母/ΟΟ)(様/さん)も(ご安心/ご心配なされなて)ください。
 
(まずは/取り急ぎ)、(退院のご通知かたがた/全快のご挨拶と)お見舞いのお礼(まで/を申し上げます)。
 
時節柄、皆様方におかれましてはくれぐれもご自愛(ください/くださいませ)。
 
*************************
      署名
*************************

お礼メール 病気お見舞い 文例(重篤_親戚宛)


件名:(お見舞いお礼/お見舞いありがとうございました/お見舞いお礼と経過のご報告/ご心配をおかけして申し訳ありません)


ΟООΟ 様
 
(何々の名前)(です/でございます)。
 
(お(寒う/暑う)ございます/ΟΟな季節とはなりました)が、(その後/あれから)(いかがお過ごしでしょうか/お変わりございませんか/相変わらずのご活躍、何よりに存じます)。[省略可]
 
(この度/先日/過日)は、(私/妻/夫/父/母/妻ОΟ/長男ОΟ)の(突然の入院/思いもよらない病気/入院/病気)で、(叔父様/叔母様/ΟΟさん)(に/にまで)ご(心配/心労)をおかけしてしまい(申し訳なございません/すみません)。
(また/さらには/そのうえ)、(温かいお見舞状/励ましのお言葉)ばかりか、(お心遣い/過分なお見舞い/お見舞いの品/素敵なОΟ)まで(いただき/頂戴し/お送りいただき)、(感謝いたしています/ありがとうございます/恐縮いたしてます)。
 
(入院後/手術後)の(病状/容態/状態/経過)は(安定はしているものの/未だ小康状態ではありりましが/良いとはいえませんが/手術が必要とのことですが)、(命にかかわる程ではありません/優秀な医療スタッフが揃っているところでもあります/一日も早く病気を治す強い気持ちでいる/本人の意識もはっきりしています)ので、 (何とぞ/どうか)、(叔父様/叔母様/ΟΟさん)も(ご安心/ご心配なされなて)ください。
または
(入院後/手術後)の(病状/容態/状態/経過)は(安定はしてます/未だ小康状態のままです/予断を許さないのです/良いとはいえません/手術が必要とのことです)が、(必ず病気を乗り越える強い気持ちを持っています/優秀な医療スタッフの皆さんに全てを任せています/叔父様をはじめ多くの方からの励ましに応えるようと治療に専念してます/万一のこととはないと信じてます)ので、 (何とぞ/どうか)、(叔父様/叔母様/ΟΟさん)(も/におかれましても)(今のところ/当面は/まずは)(ご安心/ご心配なされなて)ください。
 
(また/それと)、(お見舞いをいただいておきながら/この様な状況でもあり/入院中の身で自由がきかず)、(ご報告/お礼/ご報告並びにお礼)が遅くなりましたこと、(何とぞ/どうか)(ご容赦/お許し)ください。
または
(また/それと)、お見舞いをいただいておきながら(この様な状況でもあり/本人が未だ闘病中でもあり)、遅くなり(ました/申し訳ございませんでした)がΟΟに代わり(ご報告/お礼/ご報告並びにお礼)を申し上げました。
 
(まずは/取り急ぎ)、お見舞いのお礼(と経過のご報告)(まで/を申し上げます)。
 
時節柄、(叔父様/叔母様/ΟΟさん/皆様方)にはくれぐれもご自愛(ください/くださいませ)。
 
*************************
      署名
*************************

お礼メール 病気お見舞い 文例(軽微_取引先担当)


件名:(お見舞いのお礼/お陰様で退院いたしました/お見舞いありがとうございまいた/全快のご通知とお見舞いお礼)


株式会社 ΟОΟО
(部署名/役職)ΟООΟ 様
 
(平素より、大変お世話になっております/ΟΟ様には、益々ご活躍とのこと、何よりに存じます)。
 
この度は、私の(入院/病気療養/病気入院)に際しまして、(貴社の皆様/ΟΟ様)にもご心配をおかけしてしまい(申し訳ございませんでした/たこと、心よりお詫び申し上げます)。
(また/さらには/それにもかかわらず)、(温かいお見舞い/お見舞いのお心遣い/励ましのメール/お見舞い/お見舞いの品)まで(いただき/賜り)、(深く感謝しております/恐縮いたしております)。
 
(幸いにして/幸い発見も早く/お陰様で)、(大事にいたらずにすみました/数日の入院で退院いたしましいた/今は元気になっております/当初よりはかなり良くなっております/今ではОΟもできるくらいに回復いたしております)ので、(貴社の皆様/ΟΟ様)におかれましても、(どうか/どうぞ)(ご安心いただきたく存じます/ご心配なされませんようお願いいたします)。
または
今では(元気に仕事に復帰できました/経過も順調です/自宅でゆっくり療養していております/今は快方に向かっております/完全に以前の生活にもどりました/日常生活には全く不便がなくなりました)ので、(貴社の皆様/ΟΟ様)にも(ご安心/ご心配なされなて)ください。
 
なお、ご(不便/迷惑/心配)をおかけしておりましたが(昨日より仕事に復帰/来週には通常業務/近日中に職場復帰)いたし(ました/ます)ので、今後とも(ご支援/ご厚誼/ご協力/ご指導、ご鞭撻)を賜りますようお願い申し上げます。
 
甚だ(略儀/簡単)ではありますが、(まずは/取り急ぎ)お礼かたがたご報告(申し上げた次第です/まで)。
 
時節柄、皆様方におかれましてはくれぐれもご自愛(ください/くださいませ)。
 
*************************
      署名
*************************

お礼メール 病気お見舞い 文例(重篤_取引先担当)


件名:(お見舞いお礼/お見舞いありがとうございました/お見舞いお礼と経過のご報告/ご心配かけしまして申し訳ございません)


株式会社 ΟОΟО
(部署名/役職)ΟООΟ 様
 
(平素より、お世話になっております/ΟΟ様には、益々ご活躍とのこと、何よりに存じます)。
 
この度は、私の(突然の入院/思いもよらない病気/入院/病気入院)で、(貴社の皆様/ΟΟ様)(に/にまで)ご心配をおかけしてしまい(申し訳なございませんでした/すみませんでした)。
(また/さらには/それに)、(温かいお見舞状/励ましのお言葉)ばかりか、(お心遣い/お見舞い/お見舞いの品)まで(いただき/頂戴し)、(心より感謝いたしております/ありがたく存じます/恐縮いたしております)。
 
(入院後/手術後)の(病状/容態/状態/経過)は(安定はしているものの/未だ小康状態ではありりましが/良いとはいえませんが/手術が必要とのことですが)、(命にかかわる程ではありません/優秀な医療スタッフが揃っているところでもあります/一日も早く病気を治す強い気持ちでいる/本人の意識もはっきりしています)ので、 (何とぞ/どうか)、ОΟ(様/さん)も(ご安心/ご心配なされなて)ください。
または
(入院後/手術後)の(病状/容態/状態/経過)は(安定はしてます/未だ小康状態のままです/予断を許さないのです/良いとはいえません/手術が必要とのことです)が、(必ずやこの病気を乗り越える強い意志を持っています/優秀な医療スタッフの皆さんに全てを任せております/ΟΟ様をはじめ多くの方の励ましに応える覚悟をしてます/万一のこととはないと信じてます)ので、 (何とぞ/どうか)、(皆様方/ΟΟ様)(も/におかれましては)(ご安心/ご心配なされないで)ください。
 
(また/それと)、(お見舞いをいただいておきながら/この様な状況でもあり/入院中の身で自由がきかず)、(ご報告/お礼/ご報告並びにお礼)が遅くなりましたこと、(何とぞ/どうか)(ご容赦/お許し)ください。
 
甚だ(略儀/簡単)ではありますが、お礼かたがたご報告申し上げ(ました/た次第です)。
 
*************************
      署名
*************************

お礼メール 病気お見舞い 文例(軽微_同僚宛)


件名:(お見舞いのお礼/お陰様で退院いたしました/お見舞いありがとうございまいた/全快のご通知とお見舞いお礼)


(部署名/役職)ΟООΟ (様/君へ/さんへ)
 
(仕事頑張ってるようですね。/変わりありませんか。)[省略可]
 
(この度/今回)は、(私/僕)の(突然/思いもよらない)(病気入院/病気療養/病気)で、(皆さん/ΟΟさん/多くの方々)に(ご心配/ご心配とご迷惑/たいへんなご迷惑)をかけしてしまい(申し訳ございません/すみません/深くお詫びします)。
(また/それにもかかわらず)、(温かいお見舞(メール/状)ばかりか/わざわざ病院まで来ていただいたうえに)、(お心遣い/お見舞い/お見舞いの品/素敵なОΟ)まで(いただき/頂戴し)、(たいへん感謝いたしています/ありがとうございました/恐縮してます)。
 
(幸い/辛うじて/幸い発見が早くて/お陰様で)、(大事にはいたらずにすみました/О日の入院で退院できました/今は元気になりました/当初よりはかなり良くなっています/今ではОΟもできるようになってます)。
(しかし/とは言ても)、(もう少し病院に行くのが遅れていたらこんなものではすまなかってと先生に云われました/その時は、もの凄い痛みに悪い病気ではないかと心配いたしまた/痛みはまだ少し残りていて、もうОΟ程度の(療養/通院/入院)が必要とのことです/職場復帰にはもう少しかかる見込みです)がもう大丈夫なので、 (皆/ΟΟ)さんも(どうか/どうぞ)、(ご安心/これ以上ご心配されないで)ください。
または
今は(早く仕事への復帰ができるように療養に専念する日々です/経過も順調です/自宅でゆっくり療養していています/今は快方に向かっています/日常生活には全く不便がなくなりました)ので、(皆/ΟΟ)さんも(ご安心/これ以上ご心配なさらないで)ください。
 
なお、ご(迷惑/心配)をおかけしておりましたが(来週には仕事に復帰でしそうです/近日中に仕事に戻れると思います/先生から職場復帰も近いと云われています)(ので、その時にはいち早くご連絡します/。復帰したらこの分を取り返すように頑張る覚悟をしてますので、また宜しくお願いします)。
 
簡単ですが、お見舞いのお礼と(退院/全快/ΟΟ)のご報告(まで/を申し上げます/を申し上げた次第です)。
 
*************************
      署名
*************************

お礼メール 病気お見舞い 文例(重篤_同僚)


件名:(お見舞いお礼/お見舞いありがとうございました/お見舞いお礼と経過のご報告/心配かけて申し訳ありません)


(部署名/役職)ΟООΟ (様/君へ/さんへ)
 
(仕事頑張ってるようですね。/変わりありませんか。)[省略可]
 
(この度/先日)は、(私/僕)の(突然/思いもよらない)(突然の入院/思いもよらない病気/入院/病気)で、(皆さん/ΟΟさん/多くの方々)に(ご心配/ご心配とご迷惑/たいへんなご迷惑)をかけしてしまい(申し訳ございません/すみません/深くお詫びします)。
(また/それにもかかわらず/そのうえ)、(温かいお見舞状/わざわざ病院まで来ていただいた)ばかりか、(お心遣い/お見舞い/お見舞いの品/素敵なОΟ)まで(いただき/頂戴し/お送りいただき)、(たいへん感謝いたしています/ありがとうございます/恐縮してます)。
 
(入院後/手術後)の(病状/容態/状態/経過)は(安定はしているものの/未だ小康状態ではありりましが/良いとはいえませんが/手術が必要とのことですが)、(命にかかわる程ではありません/優秀な医療スタッフが揃っているところでもあります/一日も早く病気を治す強い気持ちでいる/本人の意識もはっきりしています)ので、 (何とぞ/どうか)、(皆/ΟΟ)さんも(ご安心/ご心配なされなて)ください。
または
(入院後/手術後)の(病状/容態/状態/経過)は(安定はしています/未だ小康状態のままです/予断を許さないのです/良いとはいえません/手術が必要とのことです)が、(一日も早く病気を治して仕事に復帰したいと思っています/優秀な医療スタッフの皆さんに全てを任せています/職場の皆さんをはじめ多くの方からの励ましに応えるようと治療に専念してます/万一のこととはないと信じてます)ので、 (何とぞ/どうか)、(皆/ΟΟ)さん(も/におかれましても)(今のところ/当面は/まずは)(ご安心/ご心配なされなて)ください。
 
今は(早く仕事への復帰できるように治療に専念してます/少しずつでも良くなっています/快方に向かっています)ので、(皆/ΟΟ)さんも(ご安心/これ以上ご心配なさらないで)ください。
(また/それと)、(お見舞いをいただいておきながら/この様な状況でもあり/入院中の身で自由がきかず)、(ご報告/お礼/ご報告並びにお礼)が遅くなりましたこと、(何とぞ/どうか)(ご容赦/お許し)ください。
または
(また/それと)、お見舞いをいただいておきながら(この様な状況でもあり/本人が未だ闘病中でもあり)、遅くなり(ました/申し訳ございませんでした)が本人に代わり(ご報告/お礼/ご報告並びにお礼)を申し上げました。
 
(まずは/取り急ぎ)、お見舞いのお礼かたがたご報告(まで/をさし上げました)。
 
*************************
      署名
*************************

お礼メール 病気お見舞い 文例(軽微_取引先宛)


件名:(お見舞いお礼/弊社(会長/社長/専務)ОΟ(退院/全快)のご報告とお見舞いお礼)


株式会社 ΟОΟО
代表取締役社長 ΟООΟ 様
または
(部署名/役職)ΟООΟ 様
 
(平素は、大変お世話になっております/日頃より、格別のご(愛顧/支援)を賜り心よりお礼申し上げます/ΟΟ様には、益々ご(活躍/壮健/健勝)とのこと、何よりに存じます)。
 
この度は(当社/私ども)(会長/社長/専務)ОΟの(入院/病気療養/病気入院)に際しまして、(早々に/いち早く/わざわざ)(温かいお見舞い/お見舞いのお心遣い/励ましのお言葉)(いただき/賜り)、(深く感謝しております/恐縮いたしております/心よりお礼申し上げます)。
 
(幸いにして/幸い発見も早く/お陰様で)、(大事にはいたらず私どもも安堵いたしております/数日の入院で退院いたしましいた/今はもう元気になっております/今ではОΟもできるくらいに回復いたしました/今は自宅でゆっくり療養していております/今は快方に向かっております/日常生活には全く不便がなくなりました)ので、 (貴社/ΟΟ様)におかれましても、(どうか/どうぞ)(ご安心いただきます/ご心配なされません)ようお願い申し上げます。
 
なお、ご(不便/迷惑/心配)をおかけしましたが(来週には仕事に復帰できる運び/近日中に職場にも復帰すること)となりましたので、今後とも倍旧のご(厚誼/愛顧/厚情/支援)を賜りますようお願い申し上げます。
 
甚だ略儀ながら、(会長/社長/専務)ОΟになり代わりお礼かたがたご報告申し上げ(ました/た次第です)。
 
時節柄、(皆様方/ΟΟ様)におかれましてはくれぐれもご自愛(ください/くださいませ)。
 
*************************
      署名
*************************

お礼メール 病気お見舞い 文例(重篤_ビジネス)


件名:(お見舞いお礼/お見舞いありがとうございました/お見舞いお礼と経過ご報告/ご心配おかけしまして誠に申し訳ございません)


株式会社 ΟОΟО
代表取締役社長 ΟООΟ 様
または
(部署名/役職)ΟООΟ 様
 
(平素は、大変お世話になっております/日頃より、格別のご(愛顧/支援)を賜り心よりお礼申し上げます/ΟΟ様には、益々ご(活躍/壮健/健勝)とのこと、何よりに存じます)。
 
この度は(当社/私ども)(会長/社長/専務)ОΟの(突然の入院/思いもよらない病気/入院/病気入院)に際しまして、(温かいお見舞い/お見舞いのお心遣い/励ましのお言葉)ばかりか、(多大なお心遣い/お見舞い/お見舞いの品)まで(いただき/頂戴し)、(深く感謝しております/恐縮至極に存じます/心よりお礼申し上げます)。
 
(入院後/手術後)の(病状/容態/状態/経過)は(安定はしております/未だ小康状態のままではあります/予断を許さないのではあります/良いとはいえません/手術が必要とのことです)が、(命にかかわる程でもございません/優秀な医療スタッフが揃っているところでもあります/一日も早く病気を治す強い気持ちでおります/本人の意識もはっきりしております)ので、 (貴社/ΟΟ様)におかれましても、(どうか/どうぞ)(ご安心いただきます/ご心配なされません)ようお願い申し上げます。
または
(入院後/手術後)の(病状/容態/状態/経過)は(安定はしております/未だ小康状態のままではあります/予断を許さないのではあります/良いとはいえません/手術が必要とのことです)が、(必ずやこの病気を乗り越える心持でおります/優秀な医療スタッフの皆さんに全てを任せております/ΟΟ様をはじめ多くの方の励ましに応える覚悟で治療に専念しております/万一のこととはないと強く信じております)ので、 (貴社/ΟΟ様)におかれましても、(今のところ/当面は/まずは)(ご安心いただきます/ご心配なされません)ようお願い申し上げます。
 
また、(お見舞いをいただいておきながら/この様な状況でもあり/入院中の身で自由がきかず)、(ご報告/お礼/ご報告並びにお礼)が遅くなりましたこと、(何とぞ/どうか)(ご容赦/お許し)いただきたく存じます。
 
なお、ご(不便/迷惑/心配)をおかけしましたが(来週には仕事に復帰できる運び/近日中に職場にも復帰すること)となりましたので、今後とも倍旧のご(厚誼/愛顧/厚情/支援)を賜りますようお願い申し上げます。
 
甚だ略儀ではありますが、(会長ОΟになり代わり)お礼かたがたご報告申し上げ(ました/た次第です)。
 
時節柄、皆様方におかれましてはくれぐれもご自愛(ください/くださいませ)。
 
*************************
      署名
*************************

お礼メール 病気お見舞い 文例(軽微_学校宛)


件名:(お見舞いのお礼/お見舞いありがとうございまいた/お見舞いお礼と経過のご報告)


ΟО小学校Ο年Ο組
ΟООΟ 先生へ
または
クラスの皆さんへ
 
Ο年Ο組 ΟООΟの(父/母)です。
 
この度は、私ども(娘/息子)ОΟの(入院/病気/怪我/病気療養)で、(ОΟ先生をはじめクラスの皆さんにもご心配いただき、心から感謝しています/ΟΟ先生には何かと(ご配慮/お心遣いを)いただき、心からお礼申し上げます)。
 
また、クラスの皆さんからの(温かいお見舞状/励ましのメッセージ/多大なお見舞い/お見舞いの品/素敵なОΟ)を(いただき/お送りいただき)、(ОΟもたいへん勇気付けられたようです/ありがとうございました)。
または
また、ОΟ先生をはじめクラスの皆さんには、わざわざお見舞いにまで来ていただき、ОΟもたいへん(励まされ/喜んでい)ました。本当にありがとうございました。
または
また、ОΟ先生には、ご多忙中のところ(何度も/わざわざ)(お見舞いにお越し/足を運んで)いただき、(厚くお礼申し上げます/恐縮しております/心より感謝いたしております)。
 
(幸い/何とか/お陰様で/今は)、(お見舞いにお越しいただいた頃より随分と良くなりました/経過も順調で後ОΟでОΟがきるまでに回復できるそうです/少しずつですが快方に向かってます/まだ、以前と同じとはいきませんが、大方自分で何でもできるようになりつつあります/日常生活には全く不便がないくらいまで回復してます/ΟΟ先生やクラスの皆さんからの励ましに助けられて、辛い(治療/リハビリ/痛み/状況)にも負けず頑張っています)ので、(ご安心/もうこれ以上はご心配なさらないで)ください。
または
(今は/今のところ/まだ)、(検査が始まったばかりで/治療の最中で/手術前とのことで)(後どれくらいかかるか/どうなるか)(はっきりとはしてい/よく分かり)ませんが、(大した病気でもありません/医師の診断では直に良くなるとのことな/回復も早く、退院も近いと思います)ので、(ОΟ先生におかれまして/クラスの皆さん)も(安心/もうこれ以上は心配なさらないで)ください。
 
(近いうち/ΟΟ頃)には、(良い/退院の)お知らせができると思いますが、(まずは/取り急ぎ)、お見舞いのお礼(まで/をさし上げました)。
 
*************************
      署名
*************************

お礼メール 病気お見舞い 文例(重篤_学校宛)


件名:(お見舞いのお礼/お見舞いありがとうございまいた/お見舞いお礼と経過のご報告)


ΟО小学校Ο年Ο組
ΟООΟ 先生へ
または
クラスの皆さんへ
 
Ο年Ο組 ΟООΟの(父/母)です。
 
この度は、私ども(娘/息子)ОΟの(入院/病気/怪我/病気療養)で、(ОΟ先生をはじめクラスの皆さんにたいへんご心配いただき、心から感謝してます/ΟΟ先生には、(多大な/何かと)(ご配慮/お心遣いを)いただき、心からお礼申し上げます)。
 
また、クラスの皆さんから(温かいお見舞メッセージ/励まし/多大なお見舞い/お見舞いの品/素敵なОΟ)まで(いただき/お送りいただき)、(ОΟもたいへん勇気付けられました。)ありがとうございました。
または
また、ОΟ先生をはじめクラスの皆さんには、(わざわざ/遠方まで)お見舞い来ていただき、ОΟもたいへん(励まされ/喜んでい)ました。本当にありがとうございました。
または
また、ОΟ先生には、ご多忙中のところ(何度も/わざわざ)(お見舞いにお越し/足を運んで)いただき、(厚くお礼申し上げます/恐縮しております/心より感謝いたしております/誠にありがたく存じます)。
または
また、(ОΟ先生/クラスの皆さん/皆様)には、(ご多忙中のところ/わざわざ)(お見舞いにお越し/足を運んで)いただき(ながら/ましたが)、(面会もできませんで/まだ、集中治療室で会うことすらできませず)、(誠に申し訳ございませんでした/失礼いたしました/すみませんでいした)。
 
(何とか/今は)、(お見舞いにお越しいただいた頃より/少しずつではありますが)、(状態は安定してきました/回復してきてます/症状が治まってきました/ΟΟの自由が利くようなってきました)ので、(ОΟ先生におかれまして/クラスの皆さん)も(今のところは/当面は/まずは)、(ご安心/もうこれ以上はご心配なさらないで)ください。
または
(今は/今のところ/まだ)、(容態が安定しておりません/集中治療室にいます/小康状態のままです/状態は良いとはいえません/思うように体を動かすことができません)が、(医師からは/病院からの説明では)、(大事に至ることはない/直に落ち着くだろう/本人の意識ははっきりしているから安心していいだろう/更に状態が悪くなることはない/状態は良くなりつつある/本人が前向きに治療に専念しているから治りも早いだろう)とのことなので、(私ども/私/家族)としても(とりたてて心配はしてません/安心してます)ので、(ОΟ先生におかれまして/クラスの皆さん)も(今のところは/当面は/まずは)、(まずはご安心/ご心配なされないで)(ください/くださいませ)。
 
(なお/また)、(今後とも経過は/何か変化がありましたら)ご(連絡/報告)(申し上げたく存じます/をさし上げます)。
 
(甚だ簡単ですが/まずは/取り急ぎ)、お見舞いのお礼(まで/をさし上げました)。
 
*************************
      署名
*************************

お礼メール お見舞い 文例(故人の知人宛)


件名:(お見舞いのお礼/故ОΟになり代わりお礼申し上げます/(温かい励まし/お心遣い/お見舞い)ありがとうございまいた)


ΟООΟ 様
 
(故ОΟ)のОΟでОΟОΟと申します。
 
さて、(夫/妻/父/母)の(生前/入院中/療養中)には、(ご多忙中にもかかわらず/お忙しい中に)(何度もお見舞いにお越し/何かとお心遣い/温かいお見舞い状を/度々励ましを)(いたさき/賜り)、(本当にありがとうございました/深く感謝申し上げます/厚くお礼申し上げます)。
 
(闘病/入院/療養)中、(夫/妻/父/母)は(苦しかった/辛かった/怖いと思っていた)のでようが、(何時も気丈に振舞っていました/泣き言ひとついいませんでした/一人耐えていまいた)が、(気心の知れたΟΟ様/気心の知れてた方々/旧知の方)がお見舞いにみえるのを(心待ちにしていた/楽しみにしていた)ようですから、(励ましや勇気付けが欲しかった/それが、本人にとって最も嬉しいことだった)のだと、今更ながら思っております。
 
このような(こと/結果)と(なったとはいえ/なりましたが)、ΟΟ様の(励まし/お心遣い/温かいお心/お見舞い)のお陰で(夫/妻/父/母)ばかりか(私ども/私/私たち家族)もがどれだけ(助けられた/勇気付けられた)かわかりません。
 
または
 
ΟΟ様(の励ましの/のお心遣いの/の温かいお心の/が病室で楽しかったことなど、話相手になっていただいた)お陰で(夫/妻/父/母)は、最後まで(希望をすれずに病と戦うことができました/穏やかな気持ちで過ごすことができました/笑顔を忘れずにいられました)。(それが/そのことだけが)(私ども/私/私たち家族)にとって(せめてもの救となりました/も助けとなりました/もたいへんありがたく思えました)。
 
(ご住所を存じ上げませんで、メールでのご挨拶とはなりますが/まずはお礼を申し上げたく/メールにて(誠に/甚だ)失礼とは存じましたが)、故人(とともに/になり代わり)生前の(ご厚誼/温情)に(深謝/深く感謝)申し上げ(ました/た次第です)
 
末筆ではありますが、ΟΟ様の(ご多幸/ご壮健)を心よりお祈りいたします。
 
*************************
      署名
*************************

お礼メール お見舞い 文例(故人の友達宛)


件名:(お見舞いのお礼/故ОΟになり代わりお礼申し上げます/(温かい励まし/お心遣い/お見舞い)ありがとうございまいた)


ΟООΟ 様
 
(故)ОΟの(父/母)でございます。
 
(私ども/私)の(長男ОΟ/ΟΟ/夫/妻)の(生前/入院中/療養中)には、(お忙しいところ/遠方からわざわざ/早々に)(何度もお見舞いにきて/温かいお見舞い状を/何度も励ましを)いたさき、(本当にありがとうございました/心からお礼申し上げます)。
 
享年О才(の急逝でしたが/での早逝でありましたが/というあまりにも早い旅立ちではありましたが)、(多くの皆様の温かいご交誼を賜って/皆さんに良くしてもらえて/多くの友達に囲まれて)(短いながらも/早すぎたとはいえ、)(充実した一生だった/天命をまっとうできた/楽しく過ごせたのだ)と(思ってい/思うようにして)ます。
 
このような(こと/結果)と(なりましたので、(ОΟ/夫/妻/故人)になり代わりまして/なりましたが、(ОΟ/夫/妻/故人)ともども)心からお礼を申し上げます。
 
または
 
(特に)ОΟ(様/さん/君)の(励まし/温かいお心/お見舞い)は(ОΟ/夫/妻)(ばかりか)(私たち/私/私たち家族)も、どれだけ(助けられた/勇気付けられた)かわかりません。
 
(ご住所を存じ上げませんで、メールでのご挨拶とはなりますが/まずはお礼を申し上げたく/メールにて(誠に/甚だ)失礼とは存じましたが)、故人(とともに/になり代わり)生前の(ご厚誼/温情)に(深謝/深く感謝)申し上げ(ました/た次第です)。
 
末筆ではありますが、ОΟ(様/さん/君)の(ご多幸/ご健康/益々のご活躍/ご発展)をお祈りいたします。
 
*************************
      署名
*************************

お礼メール お見舞い 文例(故人の勤務先等宛)


件名:(お見舞いのお礼/故ОΟになり代わりお礼申し上げます/(温かい励まし/お心遣い/お見舞い)ありがとうございまいた/何かとご(迷惑/迷惑)をおかけしまいて申し訳ございませんでした)


株式会社 ΟОΟО
(部署名/役職)ΟООΟ 様
 
(故)ОΟОΟの(妻/夫/父/母)でОΟОΟと申します。
 
この度は、(私/私ども)の(夫/妻/父/母/息子)ОΟのことで何かとご(迷惑/心配)をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます。
 
また、(生前/入院中/療養中)は(ご多忙中にもかかわらず/お忙しい中に)(何度もお見舞いにお越し/何かとお心遣い/温かいお見舞い状を/度々励ましを)(いたさき/賜り)、(誠にありがたく存じます/深く感謝申し上げます/厚くお礼申し上げます)。
 
(闘病/入院/療養)中、(夫/妻/父/母/ΟΟ)は、(苦しかった/辛かった/怖いと思っていた)のでようが、(何時も気丈に振舞い/泣き言ひとつ云わず/一人耐えて)、(一日も早く(皆/ΟΟ)様とまた働きたいと申しておりました/病気がなおったらまた皆様とご一緒することを心から望んでまいた/ご迷惑をおかけしては申し訳ないと懸命に治療に専念してました/最後まで希望を捨てませんでした/治ることを信じてました)。
 
(しかし/しかしながら/残念なことですが)、(懸命の治療も空しく/本人の希望も届かず/本人の意識も終には尽きてしまい)このような(こと/結果)と(なり/なってしまい)ました。
 
(とは申しましても/とはいえ)、(皆/ΟΟ)様の(励まし/お心遣い/温かいお心/お見舞い)は、どれだけ(夫/妻/父/母/ΟΟ)(の助けとなった/に勇気を与えた/の苦しい治療に耐える糧となった)かわかりません。 そして、そのことが(私ども/私/私たち家族)にとって(せめてもの救となりました/も助けとなりました/もたいへんありがたく思えました)。
 
(メールでのご挨拶とはなりますが/まずはお礼を申し上げたく/メールにて(誠に/甚だ)失礼とは存じましたが)、(ここに/改めまして)故人(とともに/になり代わり)生前の(ご厚誼/温情)に(深謝/深く感謝)申し上げ(ました/た次第です)。
 
末筆とはなりましたが、(貴社の皆様/ΟΟ様/皆様方)の(ご多幸/ご壮健/ご活躍)、心よりお祈り申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営組織/業務案内免責事項