地震お見舞い(知人宛)お見舞いメール 文例

地震お見舞い お見舞いメール 文例(第一報_知人宛)


件名:(地震のご被害はございませんか/そちらのご様子が分からず、ご連絡いたしました)


〇〇〇〇 様
 
〇〇の〇〇です。
 
(今朝の/今の/臨時)ニュースによると、(〇〇君/さん/あなた)のお住まいのところで大地震が発生して大きな被害がでているようですが、(〇〇君/さん/あなた)やご家族の皆さん(はご無事/の大丈夫)でしょうか。(私/私ども)もたいへん(案じて/心配して)います。
 
(電話も通じない/何分にも連絡が取れない)状況なので、(〇〇君/さん/あなた)の(ご様子が/被害状況も/詳しい状況が)分らず、(もどかしく/どうしたものかと思案)いたしていますので、(落ち着いてからでも/お急ぎ/取り込み中でしょうが)、そちらの状況をご連絡いただければと思っています。
 
いまは(ひたすら/心より)(〇〇君/さん/あなた)(がご無事でいますこと/に被害がないことだけ)をお祈りするばかりです。
 
まずは、(ご無事の確認方々)お見舞い申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

地震お見舞い お見舞いメール 文例(知人宛)


件名:(お見舞いを申し上げます/早い復旧をお祈りいたします)


〇〇〇〇 様
 
〇〇の〇〇です。
 
(昨日/先日)の地震では(〇〇君/さん/あなた)のお住まいの地域でも激しい揺れに遭われ、かなりの被害がでているとの報道にたいへん驚きメールしましたが、(〇〇君/さん/あなた)やご家族の皆さんは、(ご無事/お被害などう受けられていません)でしょうか。(私/私ども)もたいへん(案じて/心配して)おります。
 
(未曾有のことに/たいへんなご事態に)、(お取り込み中/ご苦労も多い)とでしょうが、皆様におかれましは(ご自愛ください/ご無理などされませんようお願いいたします)。
 
このうえは、一日も早く平穏な生活にもどられることとを心よりお祈りするばかりです。
または
(遠方のため/いまの状況では)、私どもには何もできませんので、心ばかりのお見舞いをお送りしま(す/した)。何か(にお役立て/の足しにして)ください。
 
取り急ぎ、お見舞い申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

文例一覧policy運営組織/業務案内免責事項