就職内定 お礼メール 文例/例文と書き方

就職内定 お礼メール 文例/例文と書き方-文例/例文/書式/テンプレート等々はコピー&ペーストしてご利用ください。 本サイトの文例と例文では、自分の心情や状況に合った語句/文章を選択/変更して利用ください。自身の状況や心情に合った文言を選択や変更をして利用ください。

就職内定 お礼メール 文例(承諾_人事担当者宛)


件名:(採用内定のご連絡ありがとうございます/ΟΟ大学ОΟと申します)


人事部 ΟО様
 
内定(のご連絡/通知)をいただきました、ОΟ大学ОΟでございます。
 
採用内定のご連絡をいただき、(ありがとうございました/心よりお礼申し上げます)。
または
この度の貴社より採用のお知らせを頂戴し、(誠にありがたく存じます/たいへん嬉しく思っております)。
 
今後は、少しでも早く社業に貢献できるようなるべく、更に努力してまいる所存でありますので、末長くご指導、ご鞭撻をを賜りますようお願い申し上げます。
または
私としては、採用選考に参加して時から是非とも貴社に入社したいと願っており、(勿論/謹んで)入社を承諾いたします。
このうえは、(健康に注意するとともに勉学に励む/来春の入社まで一層ОΟについて理解を深めるよう努力する)所存です。(貴社の皆様には、今後/社会人経験のない若輩者であります。何卒、)末長くご指導いただきますますようお願い申し上げます。
 
取り急ぎ、内定のお礼(まで/並びに入社の承諾をご連絡)申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例/例文一覧

就職内定 お礼メール 文例(会社訪問したOB宛)


件名:(お蔭様で内定をいただきました/ΟΟ大学ОΟです/内定のご報告とお礼)


ΟО(先輩/様)
 
ОΟ大学ОΟ学部О年 ОΟです。
 
本日、貴社より内定をいただきました。
または
ОΟ(先輩/様)には、益々ご活躍のこととお慶び申し上げます。
お蔭様で貴社より内定を頂戴しました。
 
これもОΟ(先輩/様)の(ご助言/お口添え/ご指導)いただいたお蔭と心より感謝いたしおります。
または
ОΟ(先輩/様)よりお聞きしてから是非と貴社に入社したいと思っておりましたので、内定の知らせをいただき、本当に嬉しいです。
これもОΟ(先輩/様)が、懇切丁寧に面接の際の対応等々ご助言いただいたお蔭と感謝しております。
 
貴社に入社しましたら全身全霊で努力する所存ですので、その折には、ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。
または
来春より(先輩とご一緒に仕事ができるのが楽しみです。
ОΟ(先輩/様)には、入社後もご指導、ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。
 
取り急ぎ、内定のご報告とお礼まで申し上げます。
または
本当にありがとうございました。
失礼ながらメールながら、お礼と内定のご報告まで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

- ▲をクリックで表示/非表示切替 -

就職内定 お礼メール 文例(助言/アドバイスをしていただいた方宛)▲

就職内定 お礼メール 文例(心配をかけた友達/知人宛)▲

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項