新規事業部創設 お祝い状/メール 文例

新規事業部門創設 お祝いメール 文例(式典の出欠返信)


件名:(新規事業部門創設おめでとうございます/会社設立のお祝い)


〇〇〇〇株式会社
(役職) 〇〇〇〇 様
 
〇〇〇〇株式会社 〇〇部 〇〇です。
 
この度、新規事業の展開として〇〇事業部門を設置されたとのご丁重なご案内状をいただき、ありがたく存じます。
 
低迷する経済状況中に積極的に新規事業に挑まれ会社の将来を盤石にしようとする貴社の姿勢には我が社も見習わなければと感じております。
 
また、私どもも設立記念(式典/パーティー)へのご招待を賜り、ありがとうございます。弊社からも〇〇が末席に参列させていただきます。
 
取り急ぎ、新規事業(創設/開設)のお祝いまで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

 

新規事業部門創設 お祝い状 文例(式典の出欠返信)

拝復 時下ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。平素は一方ならぬご高配をいただき、厚くお礼申し上げます。
さて、この度、新規事業の展開として〇〇事業部門を設置されたとのご丁重なご挨拶状をいただき、ありがたく存じます。
この時期に先を見越した(投資/戦略)で未来を切り開かんとする貴社の姿勢には感服するばかりです。(新規事業のご成功/今後のご発展)をお祈り申し上げます。
また、私どもも設立記念(式典/パーティー)へのご招待を賜り、光栄に存じます。謹んで参列させていただきます。
略儀ながらまずは書中にて貴社新規事業(創設/開設)の祝賀の意を表し、お祝いを申し上げます。

敬 白

令和〇年〇月〇日

  〇〇〇〇株式会社
  代表取締役社長 〇〇〇〇

〇〇〇〇株式会社
(役職) 〇〇〇〇様

 
 
 
文例一覧policy運営者情報免責事項