人事文書>採用内定通知(新卒採用)文例と書き方

採用内定通知(新卒採用)文例

採用内定通知(新卒採用)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ΟООΟ  様

株式会社○○商事
代表取締役社長
ΟООΟ

採用内定のご連絡

拝啓 
時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、先日は、当社入社試験にご応募いただき誠にありがとうございました。厳正なる選考の結果、貴殿を採用いたすことを内定しましたのでご連絡いたします。
つきましては、同封の書類をご記入いただき、期限までにご返送ください。
なお、入社までの期間、学業に励まれ、ご健康にお過ごしになりますようお願いいたします 。

敬 具

平成Ο年Ο月Ο日

 1.提出書類 入社承諾書 誓約書 身元保証書
 2.提出期限 平成Ο年Ο月Ο日

ご不明ながありましたら、人事担当 ΟΟ
電話(03-1234-5678)までお問い合わせください 。

以上

カスタム検索

採用関連文書文例と書き方

各種採用関連の文例と書き方一覧と 採用関連コンテンツです。

人事文書文例と書き方

各種人事文書の文例と書き方一覧と人事文書関連コンテンツです。

人事文書文例一覧

7月季節/時候の挨拶

7月時候の挨拶 [詳細:挨拶と結びを参照]
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
暑中見舞い/残暑見舞いの時期について
小暑(2016/7/7)と大暑(2016/7/22)期間を暑中と呼び、暑中見舞いはこの期間に送るのが正式ですが、 一般的には、梅雨明けから立秋(2016/8/7)まで「暑中見舞い」を送り、それ以降は「残暑見舞い」として送ることも多いようです。 なお、残暑見舞いは処暑(2016/8/23)までに送ります。