贈答品 稟議書/起案書 文例と書き方

贈答品 稟議書 文例

贈答品の稟議書/起案書文例と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトの文例又は例文には書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

令和Ο年Ο月Ο日
起案者          印

社 長   殿    
起案番号 第00-00000号
決裁日 令和  年  月  日
認可 条件付認可 保留 否決
 
{   決裁 印   }   
 
 

決裁印:専務 総務部長 人事部部長 担当部課長
 

 

(お中元/お歳暮)贈答の件

 例年とおり(お中元/お歳暮)を下記のとおりおくりたく、お伺いいたします。

1 贈答先   別紙のとおり計О社(前年度実績О社)
2 予 算   合計000000円 各社金額 10000円(О社)5000円(О社)3000円(О社)
3 贈答品   取引先であるОΟОデパートのカタログより選定
4 費用の支弁方法
 1)案件対応 О社分000円 原価項目より支弁
 2)得意先 О社分000円 関係部署の販売費より支弁
 3)その他関係先 О社分000円 接待費より支弁

以 上

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について