承諾書 文例と書き方

承諾書の書き方のポイント

承諾書例文/文例と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

(相手の氏名、会社でれば役職も記載)
株式会社 ОΟОΟΟ
代表取締役社長
ОΟООΟО 殿

承諾書

単純な内容の場合「私は、ОΟОΟを承諾いたします。」ΟΟに内容を記載。
(例)私は、平成Ο年Ο月より、貴社に入社することを承諾いたします。
承諾するにあたり条件や相手からの解除条件をしめす場合は、下記に箇条書きする。
(例)私は、ОΟОΟを承諾いたします。だだし、下記の各事項に該当した場合、即刻この承諾を解除いたします。(又は。ΟΟされても不服を申し立てません。)

承諾にあたっての条件や承諾解除条件などを箇条書する。
(例)
 以下の場合、本承諾を無条件に解除します。
 以下の場合、貴殿よりの解除に不服を申しません。
 1.病気/怪我により履行が困難となったとき
 2.自然災害等の不可抗力により履行困難となったとき
 3.虚偽の説明/申告/申請が判明したとき
 4.ОΟООΟОΟΟ

平成Ο年Ο月Ο日
(承諾した期日は、必ず記載する。)

(承諾をするものの氏名、住所 印鑑を必ず捺印する。)
        住 所 ОΟООΟОΟ
        氏 名 ОΟОΟ印

以 上

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について