挨拶メール 社長就任 文例/例文と書き方

挨拶メール 社長就任 文例/例文と書き方-掲載された文例や書式、テンプレートは、コピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトでは、書き方の説明を加えてあるものや文例/例文の中に書き換え語句や文章を挿入している場合もあります。それらを参考にして状況に応じて適宜、変更してご利用ください。

挨拶メール 社長就任 文例


件名:(代表取締役社長就任のご挨拶/О日をもって代表取締役社長就任することとなりまいた)


株式会社ΟООΟ
(代表取締役社長/ОΟ部) ΟООΟ 様
 
ΟОΟО株式会社ОΟ(と申します/です)。
 
平素は格別の(ご愛顧/お引き立て)を賜り、厚くお礼申し上げます。
または
(時下/貴社におかれましては)益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 
この度、私はΟ月Ο日(付けで/の株主総会及びその後の取締役会の選任を受けて)前任のОΟОΟから代表取締役社長の重責を引き継ぐことと(なりました/相成りました)。
 
(このうえは/かかるうえは)、社業発展に(一意専心/全身全霊を傾注/専心努力/一層精励)してまいる所存でございますので、今後とも(倍旧の(ご愛顧/ご厚誼/ご厚情/ご支援/ご協力)/ご指導、ご鞭撻)を賜りますよう心からお願い申し上げます。
 
改めて(ご挨拶/ご報告)にお伺いいたしたく存じますが、まずは代表取締役社長就任のご(挨拶/案内/報告)(まで/を申し上げます)。
または
(本来なら(拝顔にて/参上して)ご挨拶を申し上げるべきですが/誠に略儀ではありますが/メールで失礼とは存じましたが)、まずは(ご挨拶/ご通知/ご報告/お知らせ)申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項