念書 カンニングの反省 文例,例文,書き方

カンニングの反省の念書 文例,例文,書き方-当サイトの文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&べーストして使用にただけます。 その多くの文例,例文には、書き換えの語句や意味合いの違う文章が入っています。ご自分goの実状や心境に合った表現を選択や変更してご利用ください。

念書 カンニングの反省文例(学校宛)

ΟΟ(高等学校/大学)
(校長/学部長) ΟООΟ(殿/様)

念 書

私は、(先般の/去るО月О日に実施された)(学期末試験/ΟΟテスト)において(不正行為/カンニング)をなし、皆様に多大なご迷惑をおかけしてしまいました。
 
この度のことは、(私の認識の甘さ/(自己本位の/身勝手で)軽率な行為/思慮分別の欠如で)あり、(深く反省するいた/今更ながら今更ながら後悔するとともに深く反省いた)しております。
 
つきましては、二度と(このようなこと/カンニング)をしないことをお誓いする証に(本書/念書)(を提出いたします/を差し入れる次第です) 。
または
(万が一にも以降も不正を働いた/再度不正を行った)場合、(退学処分となるとも不服を申し立てないことをお誓いします/厳しい(ご処分/処置)(に従う所存です/をお受けする覚悟です)。
 
(保護者と連名の場合
 
つきましては、二度と(このようなこと/カンニング)をしないことをお誓し、(この度の不始末/不正行為)に関しまして、保護者並びに本人と連名で念書を提出いた(した次第です/します)。

令和Ο年Ο月Ο日

          (О年О組/ΟΟ学部О年/学籍番号)
          氏名 ΟОΟΟ 印
          (保護者等氏名 ΟОΟΟ 印)
          (自署/記名/捺印)

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項