社長(古希/喜寿/傘寿/米寿)祝い 招待状/招待メール 文例

社長(古希/喜寿/傘寿/米寿)祝い 招待状/招待メール 文例 - 文例は、コピーしてご利用いただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

社長の長寿祝い(古希/喜寿/傘寿/米寿) 招待メール 文例(会社主催)


件名:(弊社(社長/会長/創業者/顧問)〇〇(古希/喜寿/傘寿/米寿/卒寿/白寿)祝いのご案内/お陰様で弊社(社長/会長/創業者/顧問)〇〇もを迎えます)


〇〇〇〇株式会社
代表取締役社長 〇〇〇〇 様
 
この度弊社(社長/会長/創業者/顧問)である〇〇〇〇もお陰様で〇月〇日をもちまして(古希の七十歳/喜寿七十七歳/傘寿にあたる八十歳/米寿の八十八歳/卒寿九十歳/白寿にあたる九十九歳)を迎えること(ができます/となりました)。
 
つきましては、(常日頃ご(厚情/厚誼/交誼/愛顧)を賜っております皆様/平素より懇意にしていただいております皆様/日頃はご無沙汰しております皆様も)をお招きして(ささやか/形ばかり)ではありますが、〇〇の(古希/喜寿/傘寿/米寿/卒寿/白寿)のお祝いを来る〇月〇日(〇曜日)に催したく存じ、ご案内を差し上げ(ました/次第です)。
 
(皆様/〇〇様)にはご多忙中とは存じますが、是非とも(お越/ご臨席/ご光臨)いただきますようお願いいたします。
 
まずは、弊社(社長/会長/創業者/顧問)(古希/喜寿/傘寿/米寿/卒寿/白寿)祝いのご案内をお願い申し上げます。
 
会場及び時間のご案内
日時 〇月〇日(〇) 午後〇〇時〜
場所 〇〇〇ホテル 〇〇の間
住  所 〇〇〇〇〇〇〇〇〇
電話番号 00-000-0000
誠に恐れ入りますが、ご来否は〇月〇日(〇)までに担当〇〇へお返事をいただければ(幸いです/ありがたく存じます)。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

社長の長寿祝い(古希/喜寿/傘寿/米寿) 招待状 文例(取引先宛)

〇〇〇〇株式会社
代表取締役社長 〇〇〇〇 様

(謹啓/拝啓) 〇〇の候、(貴社/貴社の皆様)におかれましてはますますご(隆盛/健勝)のこととお慶び申し上げます。
または
拝啓 〇〇の候、〇〇様におかれましてはますますご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度弊社(社長/会長/創業者/顧問)である〇〇〇〇もお陰様で〇月〇日をもちまして(古希の七十歳/喜寿七十七歳/傘寿にあたる八十歳/米寿の八十八歳/卒寿九十歳/白寿にあたる九十九歳)を迎えること(ができます/となりました)。
つきましては、(常日頃ご(厚情/厚誼/交誼/愛顧)を賜っております皆様/平素より懇意にしていただいております皆様/日頃はご無沙汰しております皆様も)をお招きして(ささやか/形ばかり)ではありますが、〇〇の(古希/喜寿/傘寿/米寿/卒寿/白寿)のお祝いを来る〇月〇日(〇曜日)に催したく存じ、ご案内を差し上げ(ました/次第です)。
(皆様/〇〇様)にはご多忙中とは存じますが、是非とも(お越/ご臨席/ご光臨)いただきますようお願い申し上げます。
まずは、弊社(社長/会長/創業者/顧問)(古希/喜寿/傘寿/米寿/卒寿/白寿)祝いのご案内をお願い申し上げます。

敬具/敬白

令和〇年〇月〇日

 日時 〇月〇日(〇) 午後〇〇時〜
 場所 〇〇〇ホテル 〇〇の間
    住  所 〇〇〇〇〇〇〇〇〇
    電話番号 00-000-0000
          地 図
 
 
誠に恐れ入りますが、ご来否は〇月〇日(〇)までに担当〇〇(000-000-0000)までご連絡いただきますようお願いいたします。

以 上

〇〇〇〇株式会社
(役職) 〇〇〇〇
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
TEL 000-000-000

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項