納期短縮お断りメール 文例

納期短縮のお断りメール 文例


件名:(納期短縮の件/納期短縮依頼へのご回答)


〇〇〇〇株式会社
〇〇部〇〇〇〇様
 
平素お世話になっております。
〇〇〇〇株式会社
〇〇部〇〇〇〇です。
 
ご(相談/依頼/打診)のありました納期短縮の件でメールいたしました。
 
弊社としても、他ならぬ貴社よりのご依頼でもあり、様々な納期短縮手段を検討いたしましたが、如何せん(原材料の手配ができないため/〇〇の製造には最低でも〇日を要するため/設備をフル稼働しても製造可能量は限られため)、当初納期日を厳守するのが精一杯の状況です。
何卒(ご理解/ご容赦)いただきますようお願いいたします。
 
取り急ぎ、納期短縮の件ご(返事/回答)まで。
 
*************************
      署名
*************************

 

納期短縮拒否メール 文例


件名:(納期短縮の件/納期短縮依頼へのご回答)


〇〇〇〇株式会社
〇〇部〇〇〇〇様
 
平素お世話になっております。
〇〇〇〇株式会社
〇〇部〇〇〇〇です。
 
○○○の納期短縮ご依頼へのご回答まで申し上げます。
 
貴社より納期短縮の手段としてご(指摘/指導)のありました(〇〇工程の簡略化は、品質を損なう/(土日/夜間)操業に関して検討いたしましたが、労働基準法に抵触する)おそれがありまして(納期短縮はできないと判断せざるを得ません/、到底受け入れることはできません)。
 
(たとえ貴社より/貴社たって)のご依頼であっても、弊社は(法令順守の立場から法令を犯しての操業/品質保証の観点から品質を犠牲にしての生産)は(いたしかねます/お断りせざるを得ません)ことはご了承いただきますようお願いいたします。
 
取り急ぎ、納期短縮の件ご回答まで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

 
 
 
文例一覧policy運営者情報免責事項