お祝いメール 卒業 文例/例文と書き方

お祝いメール 卒業 文例/例文と書き方-掲載された文例や書式、テンプレートは、コピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトでは、書き方の説明を加えてあるものや文例/例文の中に書き換え語句や文章を挿入している場合もあります。それらを参考にして状況に応じて適宜、変更してご利用ください。

大学卒業/大学院進学 お祝いメール 文例(親戚から本人宛)


件名:(ΟО(君/さん)大学院入学おめでとう/大学卒業のお祝い/大学御卒業、そして大学院(入学/進学)おめでとう)


ΟО(君/さん)
 
ОΟのОΟです。
 
大学を卒業後は、(ОΟ大学の大学院へ/法科大学院へ/専門の勉強をするため/MBA取得のため)進学されるとのことで、心よりお祝いを申し上げます。
 
大学院では、これまで以上に難しいことを学ぶのでしょうから益々勉学に励んで、(立派な学者になって/早く司法の世界で活躍できるようになって/目標を達成/夢を叶えて)ください。
ОΟ(君/さん)の未来が、より一層輝かしいものとなるるよう私どもも(祈っています/お祈り申し上げます)。
または
私たちも、ΟО(君/さん)を(応援してます/見守っています)ので、頑張ってくださいね。
 
大学卒業と大学院(入学/進学)のお祝いを送り(ます/ました)ので、新生活の足しにされてください。
または
大学卒業と大学院(入学/進学)のお祝いを送り(ます/ました)ので、新生活の足しにされてください。
 
ΟΟ(君/さん)の新たなる門出を心より祝福するとともに更なる発展を願ってお祝いとします 。
または
大学の御卒業並びに大学院(入学/進学)のお祝いまで 。
 
*************************
      署名
*************************

大学卒業(未就職)お祝いメール 文例(親戚から本人宛)


件名:(ΟО(君/さん)大学卒業おめでとう/大学卒業のお祝い/大学御卒業おめでとうございます)


ΟО(君/さん)
 
ОΟのОΟです。
 
大学(院)卒業おめでとう(ございます)。
とは言っても、まだ就職先が決まっていないと聞きました。(厳しい経済状況/未曾有の(経済危機/災害後)/就職難)の中での就職活動、(辛い/苦労も多い)でようが(焦らず/くさらず/諦めず/安易な妥協をせず)、自身の(夢/目標/やりたいこと)に向かって(努力/邁進/一歩ずつ歩みを進めて)していけば、良い結果が得られると思います。
私たちも、ΟО(君/さん)の(未来が輝かしいものとなる/就職が早く決まる)ように祈っておきます。
または
まずは、大学(院)卒業おめでとう。
とはいえ、(来年の国家公務員採用試験/ΟΟの採用試験/来年の新卒採用)に再度挑戦するために勉強を続けていると聞きました。(大変でようが、栄冠を得るまで頑張ってください/この時期の1年は人生の中では僅かなものですから、焦らずに来年こそは念願の(ОΟ/公務員)になってください/最初の就職はΟО(君/さん)一生に大きな影響があるから、安易な妥協をしなかったことは良い選択だったと確信できる日がくると思いますから、今しばらく頑張ってください)。
私たちも、ΟО(君/さん)を(応援しておきます/見守りたいと思います)。
 
大学卒業のお祝いを送り(ます/ました)ので、(就職活動に役立てて/何かの足しにされて)ください。
または
大学卒業のお祝いを送り(ます/ました)ので、(就職活動に役立てて/何かの足しにされて)ください。
 
(まずは/取り急ぎ)、大学卒業のお祝いまで 。
または
最後となりましたが、(ご家族/お(父/母)様方)にはくらぐれもお身体にお気をつけいたたくよう伝えてください。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項