類焼お見舞い お礼状 文例_例文_書き方

類焼お見舞い お礼状 文例_例文_書き方-時候の挨拶と文例/例文/書式/テンプレート等々はコピー&ペーストして利用いただけます。 本サイトの文例,例文には、言い換え語句やニュアンスを変えた文言が入っています。自身の状況や心情に合った文言を選択や変更をして利用ください。

類焼お見舞い お礼状 文例(軽微_知人宛)

拝復 ΟΟの候、(ОΟ/皆)様におかれましては益々ご(健勝/壮健/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度は、(当家/我が家/ΟΟ)の火災に際して、(早々に/わざわざ)(ご厚情あふれるお見舞い/お心遣い/励まし)を賜り、(厚くお礼申し上げます/心より感謝いたしております)。
または
前略 この度は、(思いもよらぬことで/不届き者のなしたこととはいえ)、ΟΟ様にご心配をおかけし(まして誠に申し訳ございません/たこと、心よりお詫び申し上げます)。
(そのうえ/さらは)、(温かいお見舞い/お見舞いのお心遣い/励ましのお言葉)までいただき、(深く感謝しております/恐縮いたしております/ありがとうございました)。
今回の火事では、(隣の住宅から火が出て当家の一部を焼ました/近くのОΟで火災が発生して家の裏山の一部を焼きした/何者かが当家のОΟに火を付けたようです/隣のОΟに何者かが火を付け、その火が当家の一部を焼きました)。 (幸いにして/辛うじて/発見が早く/ご近所の皆様のお陰で)、(大事にまではいたらずにすみました/直ぐに消し止められました/小火程度のものでした)のですが、 (もう少し火の回りが早かったらと思うと肝を冷やしました/その時は、我が家まで火が燃え広がらないかきがきでありませんでした/今もなんとも酷いことに憤っています/こんなことをするなんて酷いと憤慨してます)。
今は火事の後片付け(や警察と消防の現場検証)もおわり、(何とか/やっと)(ホッとしているところなので/少し気持ちも落ち着きましたから/平穏を取り戻しつつありますので)、ОΟ(様/さん)も(ご安心/ご休心/もうご心配されないでください)。
(また/それと)、(お見舞いをいただいておきながら/このような状況でもありましたので)、(ご報告/お礼/ご報告並びにお礼)が遅くなりましたこと、(何卒/どうか)(ご容赦/お許し)いただきますようお願い(します/いたします)。
(末筆とはなりましたが/時節柄)、皆様方におかれましてはくれぐれもご自愛(ください/くださいませ)。

敬具/草々

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ОΟОΟ 様

関連文例/例文一覧

類焼お見舞い お礼状 文例(甚大_知人宛)

拝復 ΟΟの候、(ОΟ/皆)様におかれましては益々ご(健勝/壮健/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度は、(思いもよらぬ火災に/我が家の火事/我が家の類焼被害)に際して、(早々に/わざわざ)(温かいお見舞状/励ましのお言葉)ばかりか (多大なお見舞い/お見舞い/お見舞いの品/援助品)まで(頂戴いたし/賜り/いただき)、(深く感謝しております/たいへん恐縮しております/厚くお礼申し上げます)。
または
前略 この度は、(思いもよらぬ火災に/我が家の火事/我が家の類焼被害)に際し、(早々に/わざわざ)(温かいお見舞状/お心遣い/励ましのお言葉)ばかりか(多大なご厚志/お見舞い/ご援助/ご支援)までも(賜り/いただき)、(厚く感謝いたしております/恐縮いたしております/ありがたく厚く感謝いたしております)。(頂戴した/いただいた/お送りいただいた)(ОΟО/お見舞い)は、ありがたく(使わせていただきます/ΟΟに役だたせていただきました)。
今回の(火事/火災/こと)は、(我が家/当家)の(お隣/真向にある/裏)(ОΟから出火し、家までも類焼の被害を被ってしまいました/ΟΟで火災が発生して我が家も半焼する被害となってしまいました/ΟΟに何者かが火を付け、その火が我が家まで焼失させてしまいました)。 (辛うじて/何とか)、(我が家の者に/この火災での)(死傷者/怪我人)が出なかったことだけが不幸中の幸いでした。
(とは申しましても/しかしながら)、(我が家はほぼ焼失してしまい/家の中は水びたしで多くの物が使えなくなってしまい/家の半分は焼け、住み続けることはできそもない状況となってしまい)、(焼け残った所を応急処置で改造して住んでる状況です/今はОΟに仮住まいしております/少し離れたところにアパートを借りて住んでおります)。
(経験したこののないことだけに、今後どのようになうかもよく分かれず、不安で一杯です/家族の中には、未だに火災の恐怖から抜けきれていない者もおります/我が家に非がないことでこのような災難を被り憤るばかりです)が、(今更どうにもならないことなおで/そのことばかり考えていてもしょうがないことなので)、(今は/最近では)家族(一丸となって/皆が)この(苦しい状況/苦境/災難)を(打ち負かす/跳ね返す/乗り越える)んだと強い気持ちを持つように(しましたので/なりまいたので)、ОΟ(様/さん)におかれましても(ご安心/ご休心/ご心配されないで)ください。
または
今は火事の後片付け(や警察と消防の現場検証も終り/仮住まいの手配も整い/今後の補償のこともおおかた決まり)、(何とか/やっと)(少し落ち着きを取り戻しますので/普段の生活に戻りつつありますので)、(どうぞ/何卒)、ОΟ(様/さん)におかれましても(ご安心/ご休心)ください。
(また/それと)、(お見舞いをいただいておきながら/このような状況でもありましたので)、(ご報告/お礼/ご報告並びにお礼)が遅くなりましたこと、(何卒/どうか)(ご容赦/お許し)ください。
(末筆とはなりましたが/時節柄)、皆様方におかれましてはくれぐれもご自愛(ください/くださいませ)。

敬具/草々

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ОΟОΟ 様

- ▲をクリックで表示/非表示切替 -

類焼お見舞い お礼状 文例(軽微_親戚宛)▲

類焼お見舞い お礼状 文例(甚大_親戚宛)▲

類焼お見舞い お礼状 文例(軽微_友達宛)▲

類焼お見舞い お礼状 文例(甚大_友達宛)▲

類焼お見舞い お礼状 文例(軽微_取引先宛)▲

類焼お見舞い お礼状 文例(甚大_取引先宛)▲

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項