お祝い状 会社設立 書き方と文例

会社設立のお祝い状 書き方と文例-掲載された文例や書式、tンプレートは、コピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトでは、書き方の説明を加えてあるものや文例/例文の中に書き換え語句や文章を挿入している場合もあります。それらを参考にして状況に応じて適宜、変更してご利用ください。

お祝い状 会社設立 文例(ご招待へのお返事)

拝啓 ΟΟの候、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、この度は、会社をご設立されたとのこと、心よりお祝い申し上げます。
ОΟ(社長/様)(のこれまでのご(努力/経験と実績)/の優れた洞察力)をもってすれば、新会社の事業は必ず(ご成功をおさめらることと/飛躍的に発展すると)(確信して/期待いたして)おります。
(私ども/弊社)としましても微力ではありますがご奉仕させていたさきますので、何卒、末永い)(ご愛顧/お引き立ち)を賜りますようお願い申し上げます。
また、(設立パーティーへのお招きを頂戴し、誠に光栄であります。/ご披露の席へのご招待をいたさき、誠にありがたく存じます)。(喜んで/何を差し置いても)出席させていただきます。
(略儀ながら書中をもって/まずは/取り急ぎ)、(ご祝詞/お祝い)とご招待へのお返事まで申し上げます 。

敬 具

令和Ο年Ο月Ο日

株式会社 ОΟО
(役職) ОΟОΟ

株式会社 ОΟО
(役職) ОΟОΟ様

お祝い状 会社設立 文例(お祝い送り状)

拝啓 ΟΟの候、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、この度、会社をご設立なされたのこで、心よりお祝い申し上げます。
ОΟ事業を手がけるとのことで、ΟΟ様の先見の明に感服するとともに(必ずや成功をおさめらるものと確信いたしております/事業の成功(を心よりお祈りいたしており/は間違いないものと存じ)ます)。
(弊社/私)としましても(微力ながら協力させていただきたく存じます/できる限りのご協力してまいります)ので、今後とも(更なる/倍旧)の(ご厚誼を賜りますよう/お引き立て)よろしくお願い申し上げます。
なお、会社設立のお祝いとしまして、心ばかりの品をお届けいたしますので、(どうぞお納めください/ご笑納ください)。
(貴社/ΟΟ様)の(ご活躍/ご発展)を祈念しまて、(甚だ略儀ながら書中をもちまして/まずは、書中にて/取り急ぎ、)お祝いまで申し上げます 。

敬 具

令和Ο年Ο月Ο日

株式会社 ОΟО
(役職) ОΟОΟ

株式会社 ОΟО
(役職) ОΟОΟ様

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項文例の転載について