新装開店 お祝いメール 文例/例文と書き方

新装開店 お祝いメール 文例/例文と書き方-文例/例文/書式/テンプレート等々はコピー&ペーストしてご利用ください。 本サイトの文例と例文では、自分の心情や状況に合った語句/文章を選択/変更して利用ください。自身の状況や心情に合った文言を選択や変更をして利用ください。

新装開店 お祝いメール 文例(個人商店_知人宛)


件名:(新装開店おめでとう/やっと再開ですね。おめでとう/新装開店のお祝い)


ΟООΟ (様/さん/君)
 
(ついに/晴れて)(再開/開店/新装開店)ですね。おめでとう(ございます)。
 
ずっと再開するのをまってましたよ。
 
Оヶ月も店閉めて大がかかりな改装をするなんて、(思い切ったね/すごいな)。それだけ、新しいお店に(自信/かける意気込み)が感じられて、僕も新しいお店がどうなってるか楽しみだよ。
または
(お店の雰囲気を(北欧風のシックな内装にされた/この度の改装でより多くの商品を取り扱うことができるようになつた/内装も凝ったデザインにした)そうで、早くお店にお伺いしたと思ってます。
 
近い内に(仲間/同僚)も誘っていくよ。
これからが大変だけど、(頑張れよ/体に気を付けて仕事に励んでください)。
 
新装開店のお祝いまで。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例/例文一覧

新装開店 お祝いメール 文例(法人の店舗/お祝い送り状)


件名:(新装オープンおめでとうございます/新装開店のお祝い申し上げます/今後ともご愛顧よろしくお願いいたします)


ООΟ(店名)
ΟООΟ 様
 
株式会社ООΟ 営業部 ОΟです。
 
(先月よりの改装工事が終了して/店舗の改修工事が完了し)、(めでたく/晴れて)新装ご開店の日をお迎えとのこで、誠におめでとうございます。謹んでお祝い申し上げます。
または
来るО月О日に(ОΟ店/貴店)が新装オープンする運びとの由(、心よりお祝い申し上げます)。
 
この度の改装では、(一流デザイナーに店舗設計を依頼された/最新の(無人レジシステム/ΟΟ)をご導入される)と聞き及びばました。(貴店/貴社)の(積極的な/他より一歩先をいく)(戦略/投資)は、(弊社も見習べきことが多々あり、感心いたす/感服する)とともにОΟ店の(更なる/一層の)ご(発展/成功/繁盛)は間違いないものと確信した(しております/した次第です)。
または
(店舗設備と店舗イメージの刷新がな/(地震による一部店舗の倒壊/設備の老朽化)に伴う改修に合わせての店舗設備の刷新も合わせて)されたとのことで、ОΟ店長としては、(店舗設計に益々創意工夫も可能となるものと/更なるに実力を発揮できるチャンスだおと/これまで、ハード面での制限がネックとなってたこともできるようになり、可能性も広がったものと)存じます。
(弊社/私)としましても(ОΟ店長/ΟΟ店)へ(全力でご奉仕/微力でありますが協力)してまいる所存でありますので、何卒(倍旧の/変わらぬ)(ご愛顧/お引き立て)を賜りますようお願い申し上げます。
 
今回の新装ご開店において弊社(にできることがありしたら何なりとお申し付けください/としましても、微力ながら協力させていただきたく存じます)。
または
新装ご開店(のご成功/を機に更にご発展)されますことを祈念して、ご祝辞にかえさせていただきます。
 
なお、新装ご開店のお祝いとしまして、心ばかりの品を別便でお送りいたしました。おご笑納ください。
 
ご開店の日には何をさて置いてもお伺いしたと存じますが、まずはメールをもってお祝いまで申し上げます 。
または
(取り急ぎ/まずは)、メールにて新装ご開店の祝賀の意を表し、お祝いを申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

新装開店 お祝いメール 文例(個人商店_知人宛)


件名:(新装開店おめでとう/やっと再開ですね。おめでとう/新装開店のお祝い)


ΟООΟ (様/さん/君)
 
この度は、(お店を改装して新たにスタート/新装開店)されるとのことで、おめでとうございます。
 
新装開店のために(かなり頑張っておられた/以前からずっと準備を進めてられていた)(とお聞きしました/そうですね)。その(努力が実って/頑張りで)この良き日を迎えらて、(感慨/喜び)もひとしおでしょね。ОΟ(さん/様)の並々ならぬ(ご努力/意気込み)がつまた新たな店となったことでようから(これまで以上の繁盛は間違いないと思います/益々お客が多くなると思います)。
私も、これまで以上にお店に足を運びたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。
 
なお、ご開店のお祝いとしまして、(お花を/心ばかりの品を別便で)お送りいたしました。おご笑納ください。
 
(近々/週末)にお祝いがてらお店にお伺いさせていただきますが、まずはお祝いまで申し上げます 。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項