新規事業部創設 お祝い状 文例

新規事業部創設 お祝い状文例(新会社設立_お祝い送り状)

新規事業部創設のお祝い状文例-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例はテンプレートとしてコピー&ペーストしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(謹啓/拝復) ΟΟの候、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
または
(謹啓/拝復) 時下ますますご隆盛のことと、慶賀に存じます。
 
さて、この度は、会社をご設立なされたとのことで、おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。
または
さて、この度、新会社をご設立された由承り、(ご同慶の至りと存じ、衷心より)お祝い申し上げます。
 
今般ご設立の新会社では、(今後普及が期待されいるОΟ分野にいち早く参入する/ΟΟ事業を手がける/ΟΟ事業部を別会社にして本格的にОΟ分野を取り組まれる)とのことで、(ΟΟ社長/貴社)の(先見の明/機を捉えたスピーディーな決断)に感服するとともに(必ずや成功をおさめらるものと/事業の成功は間違いない)ものと確信いたしておる次第です。
 
(新会社のご成功/今後のご発展)を心から祈念して、ご祝辞にかえさせていただきます。
または
(弊社/私)としましても(微力ながら協力させていただきたく存じます/できる限りのご協力してまいります)ので、今後とも(更なる/倍旧)の(ご厚誼を賜りますよう/お引き立て)よろしくお願い申し上げます。
 
なお、会社設立のお祝いとしまして、心ばかりの品をお届けいたしますので、(どうぞお納めください/ご笑納ください)。
 
本来なら拝顔にてご祝賀を申し上げるべきところですが、まずは本状をもちましてお祝賀を申し上げる次第です。
または
略儀ながら、まずは書中にて祝賀の意を表し、お祝いを申し上げます。

敬 白

平成Ο年Ο月Ο日

  株式会社 ΟΟΟ
  代表取締役社長 ОΟОΟ

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例は【ОΟ文例】、メールは【ОΟメール文例】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

新規事業部門創設 お祝い状文例(式典の出欠返信)

▼クリックで表示/非表示切替▼

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について