社内研修報告 報告書 文例/例文と書き方

社内研修報告 報告書 文例/例文_書き方-文例,例文,書式/テンプレート等々は、コピー&ペーストしてご利用ください。 本サイトの文例と例文では、文章作成の手助けのために多くの書き換え語句と文章を入れています。自身の状況や心情に合った文章/語句を選択してご利用いただけます。

社内研修報告書 文例

提出日 令和  年  月  日
研修生名             _

社内研修報告書

以下のとおり研修の報告を致します。
1.所   属   製造部研修生
2.研修期間
 令和Ο年Ο月Ο日から令和Ο年Ο月Ο日
3.研修内容
8月2日
受け入れ検査研修-員数確認、目視確認、抜き取り検査について指導を受け、実習
8月3日
出荷時検査研修-員数、梱包、あて先確認、抜き取り検査について指導を受け、実習
8月4日から8月5日
中間検査研修-仕掛品の抜き取り検査手順の指導をうけ、KK-123の中間検査実習
8月6日
品質保証社内規定の座学 山下主任(9:00から12:00)
品質保証関連事例紹介-ΟО課長(13:00から15:00)
不具合・クレーム票の整理(1510から17:30)
4.研修の感想
今週は、品質保証課の全工程に関して研修と実習を受けました。今週の研修のなかで、特に、ΟО課長が講師をされた、「これまでに発生した品質保証関連事例」は、これから実作業をおこなう時、品質への意識をどのような作業でも絶対に忘れてはならないということを学びました。
私たちの一人一人が、品質への意識を高めれば、良い製品を送り出すことができ、引いては会社の繁栄に寄与よるが、反対に品質への意識が下がれば、会社に甚大な損害を与えることがある。このことを肝に銘じて作業にあたらなければならないと強く感じました。
5.指導者コメント
 
 
 

以 上

関連文例/例文一覧

研修報告の書き方

記載事項
1.研修名
2.研修場所
3.研修期間
4.研修内容
1)カルキュラム
2)自身の行ったこと
3)その他/気づいたこと
5.研修の成果/感想/所見
注意すべきこと
1.長い文章で書かずに短文で箇条書的に書く。
報告をうける上司は大量の報告を受けるため出来る限り簡潔にわかりやすく書く。
2.管理職に必要な情報を網羅して書く。
売り上げ、利益、業績の予定などは定量的に書く。クレーム対応は、相手の状況や対応の詳細、原因、善後策を記載する。
3.経営の判断に役立つ情報を選択的に記載する。
新商品の客先評価や要望、改善要望などは、今後の経営戦略に欠かせない情報なので詳細に報告する。
部内/社内で共有すべき情報は記載する。例えば、取引業者の信用状況や業績の状態など、自分が入手した情報で重要な情報は全員が共有すできるように記載する。

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項