長期欠勤理由書文例と書き方

長期欠勤理由書文例

理由書(長期欠勤)文例/例文と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

人事部長
ОΟООΟО 殿

平成Ο年Ο月Ο日
営業部長 ОΟОΟΟ 印

営業部ОΟОΟの長期欠勤について

当部ОΟОΟが平成Ο年Ο月Ο日より現在に至るまで、長期に渡り欠勤しております件について、下記にその理由をご報告いたします 。

1.長期欠勤にいたった理由
Ο月Ο日(月曜日)、本人からΟΟ課長宛てに、メールで体調がすぐれないため休むとの連絡があった。 翌日も同様のメールを送ってきたため、ΟΟ課長が本人の携帯に電話を入れて状況を確認した。 その際、会話には覇気がなく、仮病ではないと判断し、病院に行くように指示をしてその日はそれで 電話を切った。そして翌日もまた、同一のメールが送られてきたので、ΟΟ課長が再度 携帯に電話を入れて状況を聞いたが、病院にもいっていないとの事であった。心配したΟΟ課長は、 その日の昼過ぎ本人宅に行き、本人と面会した。その時、かなり衰弱しているいたので、急ぎΟΟ病院に連れて行き、診察を受けさせた。 担当医は、体には特に悪いところはないが、うつ状態となっているので休養を取らせるのが良かろうと診断した。 そのため、当面の対応として、この週一杯休むよう本人に指示した。
ΟΟ課長の話では、その前に本人に変化はなかったし、仕事上でもトラブルを抱えている事実もないとのことである。
 
2.現在の状況
同期で仲の良いΟΟ君に内々で事情を話し、Ο日の夜本人宅に行ってもらった。 その時には、まだ元気がなかったそうであるが、その後も毎日ΟΟ君が 本人宅を訪れるうちに少し元気を取り戻しているとの報告を受けた。
 
3.今後の対応
今の時点では、まだΟΟが来週出勤できるかは不透明であるが、もし、出社できない場合、 ご両親に連絡し、しかるべき医療機関での治療を受けるよう依頼する予定である 。

以 上

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について