文例集HOME> ビジネス文書> 報告書> 営業日報

営業日報文例と書き方

営業日報の文例

営業日報文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

営業部第1営業課
氏 名         _

営業日報(8月20日)

1業務内容
9:00 朝ミーティング
9:30 出発
10:00 福岡商店 納品、次月の予定聴取(EK-23XM 100個/月 今月同数)
11:30 佐賀商店 定期訪問 新製品(ОΟО)の説明
13:00 長崎堂 納品 追加注文(YK-23XL 20個 納期8/30)
15:00 熊本商店 納品 売れ行き不振のため次月の発注数 20個へ変更
16:00 帰社
2.報告事項
1) 長崎堂は10月第1週目に創業祭を行うため、EK-23XMを200個発注予定とのこと。
2) 鹿児島商店より、電話注文あり。YK-23XL 50個 最短納期)後日納期連絡要。
3) 大型ホームセンターの開店の影響か、熊本商店の客足が減っている。社長が最近店に顔を出さないことも気がかりである。これ以上客足が遠のくのであらば与信調査が必要と思われる。

以 上

カスタム検索

報告書文例と書き方

各種報告書の文例と書き方一覧と 報告書関連コンテンツです。

報告書文例一覧

関連文例&コンテンツ

7月季節/時候の挨拶と季節の文例

7月時候の挨拶(詳しくは:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
梅雨が明けたと思うと、・・/今年の暑さはまた格別です・・/冷えた(ビール/スイカ)がひときわ美味しいこの頃・・
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
7月を感じる言葉
季節の語-海開き/ほおずき市/七夕祭り/盂蘭盆/夏休み
草木-朝顔/百日草/すいれん/はまゆり/夕顔/夏菊
 
暑中見舞い/残暑見舞いの時期について
小暑(2015/7/7)と大暑(2015/7/23)期間を暑中と呼び、暑中見舞いはこの期間に送るのが正式ですが、 一般的には、梅雨明けから立秋(2015/8/8)まで「暑中見舞い」を送り、それ以降は「残暑見舞い」として送ることも多いようです。 なお、残暑見舞いは処暑(2015/8/23)までに送ります。
 
7月_季節の文例
1.役員就任_挨拶状
2.クールビズ時の服装
3.省エネの徹底-夏
4.採用内定通知
5.不採用通知書
6.採用試験_案内
7.入社承諾書
8.暑中見舞
9.社内販売回覧
10.お中元関連
11.贈答品_稟議書/起案書
12.夏期休業/休暇案内
ページの先頭へ戻る
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map