締め切り延長/期限延伸依頼/お願い 依頼状/依頼メール 文例/例文と書き方

締め切り延長/期限延伸依頼/お願いの依頼状/依頼メール 文例/例文と書き方-文例/例文/書式/テンプレート等々はコピー&ペーストしてご利用ください。 本サイトの文例と例文では、自分の心情や状況に合った語句/文章を選択/変更して利用ください。自身の状況や心情に合った文言を選択や変更をして利用ください。

原稿締め切り延長依頼 メール文例


件名:(原稿締め切り延長のお願い/ΟΟ原稿の件)


ОΟОΟ 様
 
ОΟのОΟです。
 
(さて/早速ながら)、誠に勝手なお願いとなりますが、(先日ご依頼のあった/先般お引き受けした)原稿の件、(恐れ入ります/恐縮です)が、締め切りを延ばしていただ(けないかのご相談でメールしました/けないでしょうか)。
 
(ΟΟ様/貴社)には、(誠に恐縮でありますが/(本当に/誠に)申し訳ないのです)が、原稿の締め切りを数日ばかり延ばしていただけませんでしょうか。
(実は/急なことですが/私の勝手な都合ですが)、(出張にいかざるを得なくなり/体調が優れませんで/どうしても抜けれない仕事が入ってしまい/身内に不幸があり)、О日までに原稿を仕上げることができそうもありませんで、(О日までご猶予をいただければ幸いに存じます/(無理は/ご迷惑をおかけするのは)承知でお願いをした次第です)。
 
ご迷惑をおかけして申し訳ないのでありますが、何卒、ご配慮いただきますようお願い申し上げます。
 
取り急ぎ、お願いまで。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例/例文一覧

不具合報告書提出期限延伸 依頼メール 文例


件名:(不具合報告書提出期限延伸のお願い/ΟΟ(対応/対策)ご提示に関するお願い/(トラブル報告/ΟΟ)の件)


ΟΟΟΟ 株式会社
(部署名) ΟООΟ 様
 
平素は、お世話になっております。
株式会社ООΟ(営業部/設計部/ОΟ部)ОΟ(と申します/です)。
 
さて、先般(お約束しまた/ご依頼のありました/О迄にご報告すると申しておりました)ОΟの(不具合/対応策/対策)の件で(メールいたしました/お願いがありメールしまいた/ご相談がありご連絡をさし上げました)。
または
早速ながら、(誠に申し訳ないことでありす/お約束しておきながら面目ないことです)が、ОΟの(不具合/対応策/対策)報告書の提出(日/期限)を(О日迄延伸/少しばかり遅らせて)(いただけなかのお願いで/いただきたく、)(ご連絡/メール)いたしました。
 
(実を申しますと/実は)、ОΟ後ОΟが新たな問題が発生し、その対応も含めた内容にするべく鋭意努力しておりますが、ОΟ迄には、ОΟでできませんで、ОΟの提出期限をО日ばかり延ばしていただきたく、ご連絡した次第です。
または
(誠に申し訳ないことであります/甚だお恥ずかしいことであります)が、(設計部を上げて原因解明に取り組んでおるにもかかわらず、未だОΟが判明しておりませんで、/どうしてもОΟが、できませんで/ΟΟのため)已む無く、(対策/対応策)のご説明を延ばしていたくしかないと判断し、(お願いすることにしました/申し訳ないとは存じましたが、お願いさせていただきました)。
 
(今後は/今回は、(諸々の事情で/不測のことがあり)このようなお願いをいたすこととなりましが、今後は)、このようなこと(のないように肝に銘じ/をお願いせずとも良いようにし)てまいりますので、この度ばかりは、ご(了承/容赦)いただけますようお願い申し上げます。
または
О迄には、(必ずや/確実に/より良い)ご(報告/対策案)を提出させていただきたく存じますので、何卒、ご(高配/配慮/了承)いただきますようお願い申し上げます。
 
(略儀ではありますが/取り急ぎ)、(報告書提出期限延伸/ΟΟ)のお願いとお詫びまで申し上げます。
または
取り急ぎ、お願いまで。
 
*************************
      署名
*************************

- ▲をクリックで表示/非表示切替 -

報告書/資料/レポート提出締め切り延伸 依頼メール 文例(社内宛)▲

回答/資料等提出期限延伸 依頼メール 文例(社外宛)▲

業務/依頼事項の期限延伸 依頼メール 文例(社内宛)▲

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項