納期確約/工期遅延再発防止 念書 文例_例文_書き方

納期確約/工期遅延再発防止の念書 文例_例文_書き方-時候の挨拶文や文例/例文/書式/テンプレート等はコピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトの文例,例文には、置き換え語句や意味の異なる文章や文言が入っています。自身の状況や心情に合った文言を選択や変更をして利用ください。

納期確約 念書 文例

株式会社 ОΟОΟΟ
代表取締役社長
ООΟО 殿

念 書

貴社(注文No.0000)よりご注文のありました品名0000に関しまして、(下記のとおり納品いたしますことをお誓いいたします/下記の事項のとおり納品いたしますことを確約いたします)。
または
貴社(注文No.0000)よりご注文のありました品名0000に関しまして、これを下記のとおり分割して納品いたしますことを確約いたします。
(万が一/不可抗力による遅延以外で)納品が遅れた場合、(厳しい措置を受けても不服を申しません/貴社の損害を補償いたします)。

一括納品
1)納品期日   令和О年О月О日
2)品名/数量  品番0000 000(個/式)
 
分割納入の場合
第1回目納入期日/数量  000(個/式)
第2回目納入期日/数量  000(個/式)
第3回目納入期日/数量  000(個/式)

令和Ο年Ο月Ο日

          株式会社 ΟОΟΟ
          東京都ΟΟ区Ο番Ο号
          (工場長/代表取締役社長)
          氏名 ΟОΟΟ 印
          (自署又は記名/捺印)

関連文例/例文一覧

納期遅延再発防止 念書 文例

株式会社 ΟОΟО
(代表取締役社長/ΟΟ工場 工場長)
ΟООΟ 様

念 書

この度は、(О月О日/ΟΟ)迄に(納品すべき/お納めするお約束の)(製品名)を納品できませんで、(貴社に多大なご迷惑をおかけしまたこと/貴社の生産予定の遅延を招いてしまいましたこと/貴社販売計画の(大幅なる変更/下方修正)を余儀なくさせてしまい/貴社の信用を著しく損なってしまいましたこと)深くお詫び申し上げます。
または
この度は、弊社の(不手際/不始末)で(ОΟの納期遅延を招きまして/納品を確約していたОΟの(手配/員数が)整わなかったことで)貴社(に多大なご迷惑をおかけしました/の信頼を損なってまいました)こと、(会社を代表するものとして/工場の生産体制責任者として/工場長として)深くお詫び申し上げます。
 
この度の納期遅延は、弊社(の生産体制の脆弱さ/における納期遵守への責任の欠如/資材調達の不手際)であり、全くもつて(申し開きできる/許される)ことではなく、深く反省いたしております。
または
今回の納期遅延は、(ОΟの政情不安により原材料の調達に手間取ったためとはいえ/不慮の事故で生産に遅延が発生したとはいえ/ΟΟが直接の原因ではありますが/如何なる理由であれ)、(貴社に対して確約した納期を守れなかったことに変わりなく/許されることではなく)、(会社の代表者/工場長)として反省しております。
 
今後は、(納期遅延を招か/二度と同様の(不始末/不手際)が発生し)ないよう(対策を講じて/(生産/原料調達/ΟΟ)体制の強化をはかって)まいることを念書をもって(確約/お約束/お誓い)したします 。
または
この度の納期遅延に関し、念書をもって深くお詫び申し上る次第です 。

令和Ο年Ο月Ο日

          株式会社 ΟОΟΟ
          住所 東京都ΟΟ区Ο番Ο号
          (代表取締役社/ΟΟ工場)長
          氏名 ΟОΟΟ 印
          (自署又は記名/捺印)

工期遅延再発防止 念書 文例

株式会社 ΟОΟО
(代表取締役社長/総務部長)
ΟООΟ 様

念 書

この度の(ОΟ(改修/新築)工事では/弊社請負工事ОΟでは)、当初(О月О日/ΟΟ)迄に工事を(完成/完了)する予定でありましたが、(弊社の不手際/不始末/工程管理の甘さ/ΟΟО)のため、(納期/工期/引渡し/完成)を(守ることができませんで/(ОΟも/大幅に)延伸してしまい)、深くお詫び申し上げます。
または
この度のОΟ(改修/新築)工事の工期を弊社の(不手際/不始末)で延伸せざるを得なくなり、(貴社に多大なご迷惑をおかけしまたこと/貴社のОΟ計画までも変更を余儀なくさせてしまい/貴社の信用を著しく損なってしまいましたこと)深くお詫び申し上げます。
 
今回の工期の遅延は、ひとえに(工事長/現場代理人)たる私(の工期遵守への責任感の欠如/の管理不行き届き/責任)/どもの不徳の致すところ)であり、深く反省をしております。
または
この度の工期(遅延/延伸)は、(天候不順であるにしても/(作業員の手配ができないこと/資材調達が困難となったこと)が原因といいましても)、(工期は如何なることがあろうが遵守しなければならないことであり/貴社に対して確約した工期を守れなかったことに変わりなく)、(会社の代表者/現場を統括するもの)として深く反省しております。
 
今後は、(工期遵守を肝に銘じて/(二度と同様の(不始末/不手際)が発生し)ないよう)(対策を講じて/厳格な工程管理を行って/(資材調達/作業員の手配)の体制を強化して)まいることを(確約/お約束/お誓い)しますとともに念書をもって深くお詫び申し上る次第です 。
または
今後は、(会社/作業員)一丸となり、貴社からの信頼回復に取り組んでまいる(所存であります/ことを(確約/お約束/お誓い)します)。
この度の工期遅延に関し、念書をもって深くお詫び申し上る次第です 。

令和Ο年Ο月Ο日

          株式会社 ΟОΟΟ
          東京都ΟΟ区Ο番Ο号
          (代表取締役社長/工事長/現場代理人)
          氏名 ΟОΟΟ 印
          (自署/記名/捺印)

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項