ホームページ誤記/不適切表現/事実誤認(誤記訂正通知/釈明)詫び状 文例/例文と書き方

ホームページ誤記(掲載用誤記訂正掲示)詫び状文例

ホームページ誤記/不適切表現/事実誤認(誤記訂正通知/釈明)詫び状文例と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

お客様 各位

ホームページ(誤記載/内容不備)について/ホームページ(誤記載/内容不備)のお詫び/ホームページ(誤記載/内容不備)(改定/訂正)のお知らせ

拝啓 (皆様/お客様)には、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は、弊社(ホームページ/「ネットショップОΟ」)をご(愛顧/利用)いただき、お礼申し上げます。
さて、この度は、(弊社/ネットショップОΟ)のホームページの(価格表/電話番号/連絡先/メールアドレス/商品の表示/ΟΟ)に(誤り/誤記/誤植/(数値/金額/データ)の誤り/(意味が不明瞭/不明確/不適切)な記述/(不適切な/事実とは異なる)内容)/ΟΟの誤り)があり、(誤り/不適切な箇所)について訂正させていただきました。
 
このことでは、(全く無関係の会社へ(電話がかかってしまい/FAXが送られてしまい/掲載された誤りの価格でご注文をいただき、そのご注文をお断りせざるを得ませんで/不適切な表現が一部の方々に(不快/不愉快)な思いをさせてしまい/(不明確/稚拙な)表現で皆様に誤解を招いてしまい/事実誤認により誤った情報を流布してしまい)、深くお詫び申し上げます。
または
弊社としても内容には細心の注意を払っておりまましたが、(この(誤り/価格の誤記)により多くの皆様にご(迷惑/不便/不安)をおかけしてしまい/一部の皆様に(不愉快/不快)な思いをさせてしまいましたこと)、深くお詫び申し上げます。
 
以後このようなことのないよう(改善策を講じて/再度管理体制を強化することて再発防止に努めて/(管理/内容チェック)(体制の強化/の徹底)をして)まいりますので、皆様には、今後とも(末永い/変わらぬ)(ご愛顧/ご厚情/お引き立て)を賜りますようお願い申し上げます。

敬 具

株式会社ΟОО       
代表取締役社長 ΟООΟ

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

ホームページ不適切表現/事実誤認(個別対応/釈明)詫び状文例

平成О年О月О日

(ΟΟ株式会社/ΟΟ団体)
(部署名)
(役職/ΟО) ΟООΟ 様

株式会社 ΟООΟ
(代表取締役社長/役職) ΟООΟ

弊社ホームページにおける(内容不備/不適切記載)のお詫び/ホームページ(内容不備/不適切記載)(修正/訂正)のお知らせ

拝啓 時下ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。平素は、格別のご(厚情/高配)を賜り、お礼申し上げます。
または
拝啓 (皆様/お客様)には、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
 
(さて/まずは/この度は)、(弊社/ネットショップОΟ)のホームページに(ОΟの皆様にご不快な思いをさせてしまう記述/(事実誤認の/不適切な)記述/(不適切な/事実とは異なる)内容/(ΟΟ様方/貴社)にご迷惑をおかけする記述)がありましたこと、深くお詫び申し上げます。
(ΟΟ様/貴社/貴団体)からのご(連絡/指摘)で弊社にて確認しましたところ、(ΟΟ様/貴社/貴団体)の(ご指摘とおりでありました/問題視している記述を確認しました/ご指摘の箇所がありました)ので、(弊社でも事実関係を調査しまして/誤解を招くおそれがあると判断して/貴社のご要望に沿いたしたいと思いまして/ΟΟ様の意向をご尊重いたしたく存じ)その(箇所/ページ)を(О月О日に)(訂正/削除)いたしました。
(弊社としては、内容に細心の注意を払っておりまましたが/この度のことでは)、(ΟΟ様/貴社/貴団体)には(多大なご迷惑をおかけしてしまい/ご不快な思いをさせてしまい)、(申し訳なく存じます/改めてお詫び申し上げます)。
今後、このようなことのないよう(再発防止に努めて/(内容/記述/表現)には細心の注意を払って/(管理/内容チェック)(体制の強化/の徹底)をして)まいりますので、これからも(末永い/変わらぬ)(ご愛顧/ご厚情/お引き立て)を賜りますようお願い申し上げます。
(甚だ略儀ながら/取り急ぎ)、書面にて弊社ホームページにおける(内容不備/不適切記載)のお詫びと(記述の訂正/ページ削除)のご連絡まで申し上げます。

敬 具

関連文例&コンテンツ

文例索引
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について